カテゴリー別アーカイブ: FITT

FITT Online Booksのライセンスが1年で無効になっていた

カナダで購入した電子書籍が読めない

Vancouver留学時代に、Forum for International Trading(FITT)のDiplomaを取るために専門学校Sprott-Shaw Collegeに行ってました。当時は、テキストを紙の本で学校は配っていました。途中でFITTがVitalSourceという電子書籍プラットフォーム会社から電子版のテキストを売っていることを知って、購入しました。結構高かったです。

で、久しぶりに読んでみようと思い、4年ぶりにVitalSourceのサイトにアクセスしてみたら、アカウントが閉じられていました。サポートに電話してしまおうかと思いましたが、国際電話高そうなので、メールで問い合わせました。カナダは夜中のはずですが、サポートは24Hのようですぐに対応してくれました。

が、アカウントは有効になったものの、肝心の本がありません。サポートの方によると、1年ライセンスだったそうです。購入した時に、1年ライセンスだという記載があった記憶はない(大分前なので怪しいですが)ので、今度は、FITTの方に問い合わせ中です。

私がSprott-Shaw CollegeでInternational Trading courseを終わったあと、後輩たちはテキストが紙から電子版になりました。後輩たちはまだテキスト読めるんだろうか?

後日談:悪いのは私だった

VitalSourceとFITTに問い合わせて原因がわかりました。テキストを買ったのが私の古いEメールアドレスをIDとしたアカウントでした。そのアカウントで入ればいいのですが、パスワードを忘れてしまっていて、パスワードを再発行しようにも、そのEメールアドレスはもう使えないので、再発行のメールを受け取れません。

VitalSourceになんとかお願いして、IDを変えてもらいました。すると、問題なく、ブラウザ上でもVitalSourceのMac用アプリケーションでも問題なく見ることができました。めでたしめでたし。

復活までの途中で、セキュリティ質問の答えを忘れてしまって、困ったのですが、そこんところはうまくVitalSourceの担当者が対応してくれました。助かった。感謝感謝のメールを送っておきました。

私がFITTのDiplomaを取った時に使用したテキストってみると5th Editionなんです。今はすでに7th Editionになっているので、インコタームズあたりが変わっている可能性もあります。

なぜ今更FITTかというと通関士の資格を取ろうかと思ったから

本当に受けるかどうかは決めてませんし、今更通関士とっても雇ってくれそうには思えません。独立はできない資格ですし。そこが社労士とかと違う。ただ、貿易検定B級取ってからしばらく貿易のこと忘れているので、通関士勉強してもいいかな、と思っただけです。そのためにカナダでめちゃくちゃ勉強したFITTのプログラムのテキストを見返そうとしたわけです。

VitalSource Bookshelfのアカウントの変更

Sprott-Shaw College推奨のe-BookシステムVitalSourceでは、Mac等で電子書籍を表示できるアプリケーションを無償でダウンロードすることができるが、一度アプリにMacでアカウントを設定するとサインアウトができなかった。しかし、

自分のホームフォルダ/Books/VitalSource Bookshelf/User Data
の中にあるlicense.vbk.bckとlicense.vbkを削除する(実際には安全のため名前を変えただけの方がよい)
すると、次にBookshelfアプリを起動したときに、再度アカウントの入力が促される。

これでiMacでも、FITTのテキストが読めるようになった。

FITTの紙本の処分

FITTの8コースの本を、当初は日本にもって帰るつもりだった。半年間読みまくった本だし、書き込みもめちゃくちゃしてあるし。が、電子版を持っているし、書き込んだ内容はだいたい理解しているし、本が重いので、処分してしまった。

FITTの教科書の電子版は、MacでもWindowsでもiPadでも専用アプリで読める優れもの。ちなみに、Sprott-Shawの他のコース電子版の教科書も同様に読める。