カテゴリー別アーカイブ: 登録販売者

ドラッグストアからのスカウト

医薬品登録販売者の求人サイトに登録していたら

登録販売者の試験に通っても実務経験が無いので、法定実務研修が必要です。しかし、経験者を前提とした求人が、四国では多いので試験を通ったからと行って働けるとは限りません。

そんなとき、ある県外のドラッグストアさんからスカウトが来ました。応募書類の提出は、相変わらず写真付きの郵送だし(IT業界ならハローワーク経由の時ぐらいで、通常レジュメ提出で済む)、県外だし、ということでちょっと考えましたが、気分転換の旅行と来年の社労士試験の会場(多分今年と同じだと思いました)を確認しておこうと思い、日帰りで面接に行ってきました。

郊外の大規模店と中心街の小規模店では違う

面接受けたところは、四国の大きな市の中心部に有り、お店の規模は小さいです。搬入トラックどこにつけるねんと思いましたが、店の横が道路だったのでそこからみたいですね。でもラック(でかいやつ)が入れにくそう。

前にパートで働いていたドラッグストアが郊外の比較的大規模店だったのと比較して気づいたのが、

  • 平屋では無いので、階段を使う必要がある(補充大変そう)
  • レジがコンビニタイプ(お金を自動計算してくれない)
  • 袋詰めは店員が行う(大規模店だと、少量なら店員が、それ以上ならレジ袋を渡してお客さんにお願いしてました)
  • 外国人のお客さんが来る

今度スカウトがあったらレジについて先に聞いとこ

一度、現金を自動計算してくれるレジを使うと、自分で計算するタイプに戻れません。楽すぎて。今後登録販売者として働くかはわかりませんが、まずは応募時に聞くようにします。

結局、諸事情で、今回のドラッグストアさんはこちらからお断りしました。

お仕事探しはまだまだ続く

と、油断していたら、今度はIT系の超有名外資系企業から電話面接のお誘いが来ました。右往左往です。

とは、行っても目標は来年の社労士試験合格なので、勉強は怠りません。