カテゴリー別アーカイブ: 未分類

バンクーバーの最近のニュースの傾向

クリスマスシーズンはBoxing Dayのバーゲン関連などの楽しい話題が多かったが、新年に入って落ち着いたので、一般のニュースに戻った。

いまだと、Surrey(スーリーと発音する)市での、Hockey Mam(ホッケーチームのボランティアをされてた女性)の射殺事件(動機が全く不明)と、スカイトレインでのSexual Assult(日本人の交換留学生も被害にあった)など、不穏なニュースが多い。ESLの生徒は、英語がまだうまく話せなくて、事件に遭遇したときにどうしてよいかわからないのではないかと、キャスターが言っていた。まずは、助けを求める、スカイトレインなら黄色いバーにタッチしてポリスを呼ぶ、911でポリスを呼ぶなどが対策。
Surrey市での事件のニュースは、他の地域に比較して多い。発砲もよくある。

あとは、Canada Postが、郵便物の戸別配達を止めて、路肩にある個々の宅用の鍵付きの集合郵便箱が壊されて、郵便物が盗まれた件か。うちのアパートメントも同じパターンだけど外ではなく、入るのに鍵が必要なロビー内にあるのでまだ安全。

私の住んでるダウンタウンの方が犯罪のニュースは少ない(人は多そうだけど、Surreyより狭いからかも)。

帰国時の荷物の重量に気を使う

Air CanadaでYVR(バンクーバー空港)から帰国するが、荷物を別送便と搭乗便の貨物になる受託手荷物と機内に持ち込む機内持込手荷物に分ける。受託手荷物は23kgまでで3個までOK(Air Canadaがスターアライアンスグループで、私はゴールドメンバだから。通常は1個)。機内持込は10kg二つ(手荷物と身の回り品)。最も重いのが本。日本から持って来たもの、日本から送ったもの、こっちで買ったものがある。もう見ないだろうもの、新刊を電子版で買ったものは、全部捨てて帰る。

受託手荷物は三つまでOKなのだが、三つ運ぶのも手間なので、二つにした。その二つに本を分けて入れる。23kg越えないように注意してわける。本当はスーツケースに本全部入れたかったが、入れたらあっさり23kg越えたので、二つにするしかない。

バンクーバーに来たときに、受託手荷物で持って来た折りたたみ自転車は、今回は別送便で送る。重いのと、受託手荷物だと超過料金取られるので、別送便でも良いと考えた(梱包してもらうので手数料掛かるけど)。一緒にオフォスチェアも送るし。別送便は、重さと大きさで計算されるが、安く抑えたい。C$200で収まってくれるとくれるとうれしいが、実際の価格は、運送会社に引き渡すまでわからない。

PoutineのMcDonald’s版

元々売ってたのか、マクドナルドで買うことがないので定かではないが、コマーシャルでPoutine(プーティン)の宣伝をしているので、初めてVancouverのMcDonald’sに行って買ってみた。基本ファストフードは買わないし、コーヒーはMcCafeではなく、スタバだし。PoutineとMcCafeの組み合わせ。

Poutineは、食べかけではなく、買って来たまま。CMより量が少ないのは、仕方ないでしょう。味は、以前Surrey市のバーガーキングで食べたPoutineよりは美味しい。というより、マックのポテトをそのまま使っているだけのように思える。マックのポテトはもともと美味しいし。量的にはこれぐらい(日本のマックポテトの中サイズぐらい)がちょうど良い。バーガーキングのは私には多すぎた。
店員に「コーヒーをダブルにするか?」って聞かれて、「何のこと?」って聞いてしまった。クリームとシュガーを入れるかどうかって言うことね。とりあえずbothで頼んだ。
カナダのファストフードだと、Tim HortonsとA&Wがあるが、どちらもまだ行ったことが無い。Tim Hortonsは、スタバと同じく、住んでいるアパートメントの一階に店があるんだけどね。帰国する前に一回は行ってみるかな。

iMac 27 inch 2013 late標準モデル購入

Apple Japanの1月2日Apple Store初売りの際に、Apple Online Storeで、上記製品を購入してしまった。
理由は、15,000円分のApple Storeギフトカードが付くから。会社を退職して、単なる学生の身分としては、価格は最重要項目。
ただ、本当はVESAコネクタ対応版iMacが欲しかったが、初売り対象外と確認したので、標準iMacでもOKとした。昼間にVancouverのApple Storeでディスプレイの視認性、角度を確認したし。

早々に日本の自宅に届くらしいけれど、残念ながら帰国するまでは、ホコリ被ってるだけ。また、3月頭の貿易実務検定が終わるまでは、勉強優先だからまともに使えないかも。

あと、ANAのマイレージモール経由でApple Online Storeに行って買い物すると、ANAのマイレージもらえることを完全に忘れてて損しちゃった。結構高い製品だからマイルも多かったのに。次回気をつけねば。

お正月映画

お正月ということで、映画「舟を編む」をiTunesで見た。粛々と進む辞書編纂作業と、恋愛と、トラブルと、うまく組み合わされた秀作だと感じた。日本映画は、ほのぼの楽しいものが好き。時間が経って、映画の記憶がぼんやりしてきたら、原作を読んでみたい。松田龍平は、「あまちゃん」の「みずたく」にも似た雰囲気を醸し出していたし、宮﨑あおいはやっぱり演技力あり。

日本から紙の英英辞典を三冊も持ってきて帰るときに、電子書籍があるんだから、捨てて帰ろうかと思っていたが、辞書編纂した人のことを考えて捨てづらくなってしまった。。。どうしよう。。

Happy New Year from Vancouver

日付変更線に近い太平洋タイムゾーンなので、正月になるのは遅い。
やっと1月1日になったが、VancouverのDowntownで、部屋から見てる限りは花火とかなく、通りでそれなりに騒いでいるぐらい。
日本の、津々と降る雪の中でお寺や神社にお参りする「ゆく年来る年」的なものがやっぱり好き。
12時ちょっと前から福山雅治のガリレオものの映画「真夏の方程式」を見た。
次にApple Japanが1月2日に初売りを始めるので、朝7時に起きてApple Store Japanのサイトをチェック。iMac標準版に15,000円のギフトカードが付く。VESA版の方にはギフトカードの記述が無いので、ちょっと迷ってしまう。
そこで、DowntownのPacific CentreにあるApple Storeに出かけて、いまいちど標準iMacを見てみた。まあ、角度もそれなりに変えられるし、これでもいいかな、と思ってしまった。ただいま、検討中。

そのあと、スーパーマーケットのMarket Placeに寄って、お買い得品を中心に食品や飲料を購入。レジの女性と軽くNew year holidayの話をして、帰宅。

日本と違って、カナダは特にお正月気分は無いみたい。外は、普段の日と変わらず。

カナダのテレビはこれといって正月特番がない

強いて言えば、CTVがNew year eve(12月31日)に「Harry Potter and the Deathly Hallows 1(ハリー・ポッターと死の秘宝1)」をゴールデンタイムに流すぐらいかなあ。

6時台のCTV Newsの最後に、このあとの放送予定の番組一覧を示すが本日29日になぜか「Harry Potter and the Deathly Hallows 1」が入っていた。実際には、本日放送の第一作「Harry Potter and the Philosopher’s Stone (ハリー・ポッターと賢者の石)」の間違い。31日の放送と間違えたのだろう。

日本とは違って、これといって他に特番らしいのはない。クリスマスとボクシングデーにパワーを使い果たしたのか、カナダ人はテレビは見ないのか。そう言う私も、NEWS以外はあまりみない。やっぱり「ザ・ホワイトハウス(The West Wing)」が面白いので。

Boxing Day

Christmas Day(25日)は、Canadaでも祝日ですが、26日もBoxing Dayの祝日です。明日27日の金曜日は、Back to schoolって、NEWSで言っていたから、学校が有るみたい。(Sprott-Shaw Collegeは、二週間のBreak(冬休み?)中)

Boxing Dayは、スポーツのボクシングかと思ったら間違いで、Box(箱)です。Wikipediaによると、もともとは教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日で、またChirstmas Dayも働く使用人や郵便配達人などに祝儀の贈物を与える日でもあるそうです。

ただ実際のところは、Boxing DayはSaleの日であると言うのが一般認識で、どのお店も大盤振る舞い、お客さんもいっぱい、だそうです。ネット通販もBoxing Day用にSaleのメールをバンバン送ってくるし。。。

Chirstmas DayとBoxing Dayの二日間は、テレビのTalk show番組は「Previously aired 日付」とかが表示されていて、つまりは再放送。TV局のメインのキャスターもゲストもこの二日間はお休み。NEWSのキャスターは若手が担当。あれ?でも朝の「CTV Morning Live」は、いつものメインのキャスター二人だった。録画には見えなかったが。ちなみに、あまり広くないVancouver Downtownでは、この二人を二回見かけた。一回目は歩いているところ、もう一回は私のアパートメントの一階のスタバでお茶しているところ。

Vancouverは、雪も無く暖かいX’masだが、Ontrario ProvinceのTronto(Canada最大の都市)では、雪のため送電線や街路樹の枝が下がって接触して、送電線が切れたりして停電している地帯が多く、一時は20万人、本日でも2万人弱は停電したままの状態とのこと。避難場所に居る人も入れば、寒い自宅で(室温1°Cになるらしい)で過ごす人もいる。室内で一酸化炭素中毒(Carbon Monoxide Pollution)で亡くった人も居る。電力会社の社員は、Chirstmas Day、Boxing Dayで家族と過ごすことなく、復旧に全力を上げているとこのこと。早い普及を望む。しかし、NEWSの映像を見ていると、電線と街路樹が近すぎると思うんだけど。雪の無い状態では、間隔があるが、雪の重みで、電線や街路樹の枝が下がって接触したのではないかと思う。

X’mas Eve

Eveの日には、Vancouverの各モールは早じまい。夕方6時までには閉じられる。

Eveぐらいは映画でも見てみようかと、Pacific Rim(字幕版)をiTunesでレンタルして見てみた。菊池凛子さんがヒロイン役だったのね。日本語ちらほら入れながらの作りが面白い。作品自体も十分楽しめた。エンディングは、よくあるパターン。落とし所としては仕方ないでしょう。★★★★☆ぐらい。芦田愛菜ちゃんも演技うますぎ。

モヤさまアワード2013

早めに寝たせいか、朝3時ぐらいに目が覚めて、それから眠れないので、貿易実務検定の勉強でもしようと思い、ついでにYahoo!ジャパンのニュースを見ると、モヤさまアワード2013ってのがネット配信されるというのを見た。時間は今日のVancouverの朝6時から。丁度今日の分の貿易実務検定の勉強を終えたぐらいになるので、見てみた。笑える!神奈川に住んでたときにたまーにモヤさまはみることがあったが、アワードがあるのは知らなかった。高知では番組放送無し。愛媛は放送されているみたいだが、見た記憶がないなあ。
ここVancouverで日本のテレビをまともに見たのは、「あまちゃん」と今回のモヤさまアワードだけ。あとは、「NHK World」。