カテゴリー別アーカイブ: コンピュータ

WordPress 3.8でチェックボックスが選択できない

投稿のカテゴリを選択するチェックボックスやフォーマットを指定するラジオボタンが、Mac版Chrome version31.0.1650.63とSafari 7.0.1では選択できない。
Firefox 18.02ならできた。JavaScriptエンジンの違いか、それとも単なるWordPress 3.8のバグか?
とりあえずはFirefoxで凌ごう。

iOSアプリからのTwitterへのツィート

「iOS 7 App Development Essentials (English Edition) [Kindle版]」
を参考に、iOSアプリケーションからTwitterにつぶやいてみる。本の方では、ツィート数を取得しているサンプルなので、リクエストが違うので注意。

-(void)tweet{
    ACAccountStore *account = [[ACAccountStore alloc]init];
    ACAccountType *accountType = [account accountTypeWithAccountTypeIdentifier:ACAccountTypeIdentifierTwitter];
    
    [account requestAccessToAccountsWithType:accountType options:nil completion:^(BOOL granted , NSError *error){
        if(granted == YES) {
            NSArray *arrayOfAccounts = [account accountsWithAccountType:accountType];
            if( [arrayOfAccounts count] > 0){
                ACAccount *twitterAccount = [arrayOfAccounts lastObject];
                NSURL *requestURL = [NSURL URLWithString:@"https://api.twitter.com/1.1/statuses/update.json"];
                NSMutableDictionary *parameters = [[NSMutableDictionary alloc]init];
                [parameters setObject:@"TEST日本語はどうかな?" forKey:@"status"];
                SLRequest *postRequest = [SLRequest requestForServiceType:SLServiceTypeTwitter requestMethod:SLRequestMethodPOST URL:requestURL parameters:parameters];
                
                postRequest.account = twitterAccount;
                
                [postRequest performRequestWithHandler:
                 ^(NSData *responseData, NSHTTPURLResponse *urlResponse, NSError *error) {
                     NSLog(@"send");
                     NSLog(@"error=%@",[error localizedDescription]);
                 }];
            }
        }else{
            NSLog(@"Handle failure");
        }
    }];
}

試したiPad miniにはTwitterのアカウントを二つ登録してあって、二つ目(実際に使用されるアカウント)のパスワードをTwitterアプリの方で設定していなかったため、ツィートが失敗していたのだが、ソース中のgranted値はYESを返していたし、変数errorは何も語らなかったので、理由がわかるのにちょっと時間が掛かってしまった。

結局のところ、非常に簡単にツィートできることがわかった。iOS6以降で有効。

一つ気づいたのが、上記の方法でサポートしているSNSとして、LinkedInが無い。ヘッダの中で、ACAccountTypeIdentifierLinkedInが定義されているが、unavailableになっている。

Adobe Creative CloudはCS6ではなくて、CCだった

Canadaで、Adobe Creative Cloudに加入したとき、Dreamweaver CS6などのCS6系ソフトをダウンロードして使っていたが、先日ふと製品のアップデートを確認すると、Fireworks以外はCCの名前になった新版があるではないですか。速攻でCS6系をアンインストールして、CC系をインストール。

PlayStation Vita TVって出てたんだ

日本のニュースサイトを見ていて、たまたまPlayStation Vita TVってのがすでに発売されているのを今頃気づいた。一応毎日Yahoo!ニュースのトップぐらいは見ているが、日本にいたときほど、コンピュータ系サイトは見ていないので、全然しらなかった。
製品としては、非常に面白いと思う。CanadaにVitaは持って来たが、「信長の野望 天道」を入れて持って来たものの、ゲーム画面が細かすぎて途中でやめちゃった。もし、TVに接続できるのであれば、再開してしまうかも。が、北米での発売時期は未定だし、ちょっと高いかな。PC版「信長の野望 創造」も発売されるし、帰国するまであと二ヶ月なので、結局北米で発売されても買わないでしょう。


SourceTreeでGitHubのリポジトリをクローンしてみる

http://www.sourcetreeapp.com/
からMac版SourceTreeをダウンロード。
すでにMac上にローカルおよびGitHub上に置いてあるリポジトリはインストール時の設定に従い簡単に表示される。

続いて、iOSの本に示されているサンプルソースをダウンロードする。単に既存のリポジトリをローカルにクローンするだけ。SourceTreeのFileメニューのFile/Cloneを選び、指定されているURLを指定して、保存するローカルのディレクトリを指定し、「クローン」する。

Adobe Flash Professional CS6

せっかくAdobe Creative Cloudに入っているので、FlashのSWF(スイフ)ファイルを作ってみようと、Flash CS6を使ってみた。以前会社で使っていたのは、Flash MXだったので、まだActionScript 2の時代。ActionScriptも忘れてしまっているので、とりあえず、タイムライン使ってアニメさせてみた。アニメーションさせるのは、GUI操作だけでできるので、まだ頭に残っていた。Flash CS6の画面デザインはMXとは全然違うけど考え方が同じなので、特に問題なくできた。

作ったFlash画像をブログのタイトル画像と入れ替えてみようと思ったが、よく考えると下手に入れるとデバイスの制限で表示できないとか、Safari Mac版だとPower Saverなるものが働いてすぐにはアニメ開始してくれないし。WordPressで作っているブログの方でなく、テスト用のページで試してみよう。

Xamppをインストールしてみる

MacでPHP+MySQL試すならXamppの方が簡単なので、インストールしてみる。
http://www.apachefriends.org/jp/xampp-macosx.html

php.infoの
default_charset=”utf-8″
extension=php_fileinfo.dll
を有効にするのと、
date.timezone=Canada/Pacific
に設定する。

Mac上でApache用PHPモジュールをコンパイル

http://www.php.net/downloads.php
から最新の安定板PHP5.5のソースをダウンロード。MacPortsやHomebrewもあるが、ソースからコンパイルする方が好き。

./configure
するとlibiconvが無い、と言われるので、
http://www.gnu.org/software/libiconv
からソースをダウンロード。
./configure –prefix=/usr/local
make
sudo make install
再度PHPをコンパイルする。
./configure –with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs
make clean
make
make install

Apacheのhttpd.confのDirectoryセクションに

# PHP5

SetHandler application/x-httpd-php

を記述して終了。あくまで、最低限のPHPの設定しかしていない。

本はE-Bookか紙版のどっちがよい?

Sprott-ShawのInternational TradingのCourseはこれまでFITTが販売する紙の本を使っていたが、今週開始のCourseからE-Book版に変更になったそうな。私はFITTのコースは終了しているので直接関係しないし、紙もE-Bookも両方持っている。もしまだ学習中だったらどうだろうと想像すると、勉強しているときは、紙の方が良いと思う。あちこち自由に書き込めるし。E-Bookでもコメントや色づけは一応できるけど、紙の自由度に比べると劣る。

FITTに限らず、もし値段が同じであれば、本は紙で購入して、勉強が終わったら自炊してPDF化して本は処分するのが良いと思う。
Amazonに関して言えば、kindle版の方が普通安いので、値段を優先してしまうな。

iPad2を購入するかどうかで悩む

iPad miniはコミックや文庫を読むにはよいが、大判の書籍ぐらいになると読みづらい。amazon.comで購入した洋書はMacBook Proのkindleアプリで読めるのでどうでもよい。問題は、amazon.co.jpで購入した本。

で、いまになってiPad miniを購入するとき、初代iPadを下取りに出さなければよかったと思いながら、iPadの購入を検討をしてみた。いまだとiPad AirかiPad2。Canadaで買えばSprott-Shawに居ることのメリットで学割がちょっぴり使えるが、こっちは消費税が高いので、日本で買った方が安い。また、外出時に持ち運ぶわけではないので、iPad2で十分なんだけど、4万円はつらいなあ。というわけで、すくなくともCanadaに居る間は、iPad miniで我慢して日本に帰ってから検討しようっと。