Surrey Campusでの授業を終えて

KGIC Surrey Campusでの授業は本日で終了。ブログに書いてもしかたないけど、一緒に勉強した生徒さん、先生どうもありがとうございました。

Surrey Campusの良い点は、Teacherが生徒からの疑問に対して真摯に対応してくれる、Receptionistが丁寧に説明してくれるところです。悪い点としては、Campus内では常に英語で話すように指示されているのに、休憩中など母国語で話す生徒が多々いるところです。Teacherは、積極的な生徒と控えめな生徒に分かれてしまうので、控えめな生徒にできるだけ話しかけるように努力している。

どこかで書いたかもしれませんが、AdultのESLコースでも生徒はほとんど18〜20代前半で、30代がちらほら、40代?以上のおばさんが数人、私と同じぐらいのおじさんはただ今休暇中の韓国人(もしかしてもっと若いかも)ぐらい。

まあ、基本的に私ぐらいのおじさんだと仕事ばりばりしている時期なので、休みをとって(それも夏休みとかでなく普通の日)、ESL勉強しようなんて人はどの国にもいないでしょうね。

授業後は、学校に持って行っていたフォールディングバイクバックに入れたいろいろな小物を、SkyTrainでDowntownのStudioに移動して、帰ってきました。衣類などをスーツケースに入れて、明日Downtownに移動させます。部屋の掃除は明後日。
明日の午後は、どこか行こうかな。

今日から本格的に新入生登場

今回は日本人の新入生が多い。Communication&Pronunciationのクラスでは8人(本当は9人のはず)中4人が日本人になった。あとは韓国とベトナム。他のクラスでも同様に日本人の割合が増えたみたい。
大学が冬休みの季節だからという理由だけでも、ないらしい。
でも全員女性なんですね。私の知る限り、日本人の男性は3人しか知らない。

女性の方が、海外に興味があるのかなあ。ビジネスの上では、社会人として、男性も女性も海外に出て行かないといけない時代なのにね。

夕方になると突然眠くなってしまう

学校が終わったあと、予習のためCity Centre Libraryで勉強していたら、気を失うぐらい眠くなってしまった。
週末の疲れが残っているのかなあ。
買い物してから、帰って、1時間ほど寝る。起きてから日課にしている音読と例文の勉強をしておく。本日は、KGICのどのカリキュラムも宿題なし。特にGrammarのTeacherが休んでしまったので、他のカリキュラムにも影響があるぐらい。事前にわかっていたら宿題だせるんでしょうけど、わからないと代理のTeacherも宿題を出しづらい。ちなみに同じカリキュラムの同じレベルが一つのクラスとは限らないことを初めて知った。Listeningはレベル3のクラスが他にもあり、そこと合併して授業を受けた。それまでは生徒3人とTeacher一人で盛り上がっていたのに。。

Dolphin Browser

高機能で有名なDolphin BrowserをiPadとiPhoneで使い始めている。日本語版もあるけれど、一応英語勉強中なので英語版を使ってみる。まだ、使いこなせていないけれど、iPad版のフルスクリーン表示がお気に入り。iPad miniだとディスプレイサイズが小さいのでSafariより良し。
機能として欲しいのは、iCloudでできる、Macで閲覧した履歴がiPhoneやiPadのSafariで見られることです。iCloudに頼らずにできるといいのでしょうが、無理ですかね。そうでないと、Macで見つけたサイトのURLをいちいちiPadやiPhoneで打ち直さないといけないので。

1セント(Penny)の使用停止

本日2/4からPennyと呼ばれる1セント銅貨が使えなくなりました。
財布の中を数えてみたら、9枚あった。記念に日本に持って帰ろう。

使用停止=製造停止になったのは、市場価値に比較して、製造原価が高いためです。確か日本の1円硬貨とかもそうだったような。

いつもDebitを使用することがほとんどなので、全然気にしていなかった。

買い物をしたとき、1セントの端数があった場合には、硬貨で払う場合には、5セント単位に丸められます。Debitだと、そのまま1セント単位。
丸め方は
3、4セントは5セントに、8、9セントは10セントにラウンドアップ、1、2セントは0セントに、6、7セントは5セントにラウンドダウンです。なので、硬貨で支払うとラウンドダウンすれば、ちょっぴり得をすることになります。

月の最初の月曜日は

KGICの場合、2/4のように、その月の最初の月曜日に入学する人が多い。本日も朝登校するといっぱい新入生らしいひとと保護者らしいひとが、受付を待っていた。ほとんどの人は、当日はテストとオリエンテーションだけだけど、日本から来た大学生の女性は、期間が短いためか、本日から受講を開始していました。冬休みの一ヶ月のうち2週間KGICで勉強して、1週間Child Careのボランティアをして、1週間遊んで帰るそうな。

明日は、生徒が増えるんだろうなあ。でも私は今週がSurrey Campusでの最終週なので、Hello&Good Byeです。

ただ、KGICは準備が悪い。古いテキストを使いまわすことになったひととか、上記の女性は本日テキスト無かったし。何人当日入学するのかわかっているんだから、事前にちゃんとテキストを用意するべし。テキストはレベル別になっているので、どのレベルがどれだけ必要かわからないからだと思うが、余分に用意しておけばよいじゃない。
また、Grammarのテキストは新、旧二種類出回っている。ページがずれているのはまだしも。問題が異なっているのは駄目です。判数も書いてないし。困ったものです。

SuperBowl Sunday

カナダのTVでは、今日はSuperBowlの話ばかり。あまり関心の無いカナダの人もSuperBowlだけは、PubとかでPartyしながらみるそうな。一応私もTVを見てみよう。Beyonceは今度はLip Singingではないだろうし。。。

本日は、昨日に続いて、荷物(本や電子メディアの重いもの)の新居への移動をしてきました。部屋が暗いので、勉強用にStaplesでデスクライトを購入。肝心の勉強机と椅子は、引越してからゆっくり検討。PCのモニタは、Acerの安いのがあったのでStaplesで買って持って帰ってしまうかも。

すぐちかくにあるMarketPlaceというスーパーで、トイレットペーパーや冷凍食品などを購入。部屋には、Panasonic製のレンジが付いているが、使い方がすぐにはわからず。冷凍食品は、4分レンジに掛けて、1分待てと書いてあるので、とりあえず、時間設定らしいのを4分して、スタートしたが、動かないので、あちこち触っていたら動きだした。もう一回ためさないとわからないなあ。

そとにでると、屋台で「JapaDog?」なるものを売っていた。「お好み焼きドック」ってなに?今度買ってみよう。

Surreyに帰ってきてから、寮のおばさんに来週末退去することを通知、近くのコインランドリーに行って、自分で洗濯しなくても、そこのおじさんに依頼できること、max $20ぐらいで3時間ぐらいということを確認(日本のコインランドリーを使ったこと無いけど、クリーニングの依頼ってできないよね。普通にクリーニングに持っていくし)。日曜日には退去できるでしょう。それまでに、あと2往復ぐらいしないといけないかな。最終日はほんとうにすくない荷物だけの移動で済むように計画しないと。

引越開始初日

ダウンタウンのStudioについて、オーナとの部屋の受け渡しが完了。鍵をもらいました。
部屋は清掃屋が掃除したとのことだが、冷蔵庫などに一部よごれが残っていて、エージェントの森さんがオーナに文句を言ってくれた。あくまで、現状を維持すればよいとの確認をした上で、部屋の写真を取り巻くって、部屋以外の設備(表のドアの開閉とか)を聞いて終了。
寮からフォールディングバイクを持ってきたが、いくら軽いものを選んだとしても12Kgはあるので、スカイトレインの駅まで持っていくのに一苦労。晴れていたので、寮から駅まで乗っていけば?というのもあるが、ヘルメットまだ買ってないし、専用バックにしまい直すのも手間だし、そのままバッグのまま運んだ。背中がいたい。。。とっととテナント専用のストレージに置いておく。
引き渡し終了後、ケーブルテレビの映りの確認をした。一応ベッドにまくらとか掛け布団とか付いているが、クリーニングされたとはいいながらも、中古を使うより新しいのが欲しい、眠りは大切(寮では使い回しだけど)と思って、事前に調べていたAmy’s and Navy’sに移動。ちょっと遠い。一応一通りがパックになった安い$100以内のものがあったが、気に入った柄がないので、やめた。Studioに戻る途中のデパートによってみると寝具があったが、ここにはパックになったものはない、と言われたので、しぶしぶ別の店へ。以前見つけていたFuture Shop(電気屋)近くの寝具専門店によって見る。ここにも全部パックになったものはなかったが、バラでもいいや、と思って店員に聞きながら掛け布団、枕、シーツをそれぞれ選んで買った。$400以上したが、眠りに妥協はできないので、まあ、しかたないか。
日曜日の明日は、来週使う必要はない重い書籍類を移動させる。あと、どこかで勉強用のスタンドを買いたい。勉強机は、引越が落ち着いたらIKEA(アイキア)で買うでしょう。ちなみに、韓国人の生徒のひとりはIKEAを日本人の名前、つまり日本のメーカーだと思っていた。


朝のSurrey

TD Canada Trustが気に入った理由

他の銀行を使っていないので、ベストとは言えませんが、日本の銀行のサービスと比べてみても遜色ないので、好きです。
日本語バンキングセンターがあって、口座開設時や困ったときに日本語で対応してくれるのに加えて、店員の対応が良いです。皆さん基本的に笑顔だし、列にならんでいたらあめ玉くれました。日本の銀行のように、番号札を配る方が効果的だとは思いますが、それでも列にならんでもじっと順番を待つのを気にしないカナダの人にとっては必要ないのでしょう。

あと、「Have a good weekend.」と言われて「Thank you」しか言えないのは相変わらずかっこ悪い。いい加減に「You too」ぐらいさくっと返せるぐらいに条件反射しないといけないなあ。予測していると言えるんだけどね。

スカイトレインの検札

スカイトレインは、無人運転のモノレール見たいなもので、切符を自動販売機で買えばよく、改札がないので、もし切符がなくても乗れてしまう。たまーに、検札に来るという情報があったが、これまで一度も車両内で合ったことがない。

と、思っていたら、本日ダウンタウンからSurrey Centralに帰ってきたら、スカイトレインのプラットフォームに昇るエスカレータの前に、Policeが居て検札していた。そのためかどうかしらないけど、いつもはすいている自動販売機に人が並んでいた。

私は、毎回ちゃんと切符買いますが。
ただ、今回ダウンタウンに行くとき、一日券を購入したが(その方が安いので)、Debitで購入しようとすると自動販売機がエラーを返してきた。二台試したが同じ。お昼のスタバはOKだったし、そのあと残高確認しても十分残っていたのになぜ?なので、久々に紙幣を使ってしまった。

日々の情報を発信!