煙感知器が鳴ってまたびっくり

前回はビル全体でアラームが鳴ったが、今回は自分の部屋だけで感知器が反応してアラームが鳴ってしまった。肉を焼いていたのが原因。一応ファンは回してたんだけど。てっきり前回と同じ全館退避だと思って、火を止めて部屋を出るとアラームが止まった。全館退避と違って、部屋の外はアラーム鳴ってなかったし、エレベーターも止まってなかった。日曜日なので、ビルのマネージャーオフィスは閉まっていた(開いているときもあるけど)ので、マネージャに電話して聞いてみた。特に問題ないので、そのようなときは、ドアは開けては駄目で、窓を開けるように言われた。
つまり、アラームも全館タイプと各部屋タイプがあるのがわかった。ああ、びっくりした。キッチンはこれまでも何度も使っているし、肉やくこともあるけど、アラームが鳴ったのは今回が初めて。気をつけなければ。

FITT Course二つ目になんとか合格

Global Supply Chain Managementの合格に必要な65%は確保したけど、思ったほどの得点が出なかったのでがっかり。テスト受けてるときは、こりゃ満点か?とか思っていたが、全然満たさず。Sprott-shawでのQUIZもそうだけど、なんで不正解なのかわからないことが多い。
おそらく明確にテキストに書かれている問題は正解しているが、微妙にぼかされている問題を間違えているのではないかと。

来週からは一旦FITTから離れて別のコースを受講する予定。

Vancouverの留学先の学校で問題があったときには

以前投稿したようなSprott-Shaw Collegeの勝手な学習期間延長のような問題が発生した場合、ブリティッシュコロンビア州では、Private Career Training Institutions Agency of BC (PCTIA)というところに問題を報告すると6ヶ月以内に処理される。
# どう処理されるかはわからないけど。
まあ、PCTIAに報告する前に、学校のマネージャにクレームをあげて、相手の言い訳聞いてあげて、お互いが納得する解決策を探るのが先だけどね。留学エージェントは当てにしない方がよい。単なる仲介業者なので。ただし、他の留学生のために情報共有はしておくべき。

1カナダドル100円になるとは

ニュースで、1米ドル100円を一時越えたと言うのを見て、さてカナダドルは?と調べたら同じく、100円越えてるではないですか。それも一日のうちに98.5円から一気に。一年前には80円切ってたのに。アベノミクス恐るべし。
全然根拠はないけれど、しばらくは100円を上限として円安が続いて、数ヶ月後には92円ぐらいには円高にもどるだろうと思うんだけど。半分期待を込めて。とりあえずは、カナダドルを大事に使うように質素倹約しなければ。だいたいカナダの税金、実際にはブリティッシュコロンビア州高すぎ!多くの場合12%!(一部は5%)。

日本からのEMSの送付

以前英会話学校の寮宛に日本からEMSを送ってもらったときには、寮にちゃんと届いた。(寮は実際にはモーテルみたいなところなので、オーナーに代わりに受け取ってもらった)。
今回再度EMSを送ってもらったが、前の箱より軽かったからか、小さかったからか、はたまた寮ではなく、Studioだったからかは不明だが、日本の郵便局のEMSで追跡するとVancouver到着のままなかなか更新されなかった。週末を挟んでいたので、月曜日には配達されるだろうと思っていたが15時になっても音沙汰無し。で、もしかして、と思ってCANADA POSTで追跡すると近くのCANADA POST(とは行ってもコンビニの一角にあるカウンター)にあるのでPick up可能となっていた。で、すぐに取りに行ってきた。住所を伝えてBCIDを見せて受領。追跡番号ではだめらしい。
以前米国に貿易の本を注文したときには、CANADA POSTの不在票がポストに入っていたけど、今回は入っていなかった。

というわけで、日本から何かを送付するときには、日本の追跡システムだけでなく、カナダの追跡システムも確認しなければならないのを学んだ。

ちなみに、今日はすごく暖かい。Day light savingの所為もあって、午後遅くなった方がさらに暑い。。。
ユニクロのウルトラダウンジャケットにはしばらくお別れ。

日本から持ってきた自転車の小型空気入れが不調なので

日本からフォールディングバイクを持ってきたが、空気入れのプラグが元々英式だったのを、ハンディタイプの空気入れに対応するため、確か米式のアダプタをお店の人に付けてもらった。#昨年12月の話なのでちょっとうる覚え。
で、タイヤの空気がちょっと抜けてるのに気づいて空気を入れようとすると入らない。日本で一回練習したはずなので入るはずなんだけど、どうにもこうにもはいらない。というわけで、自転車屋に直行して空気入れを購入。$40ほど。ついでに、日本からフォールディングバイクにもともと付いていたワイヤー鍵を持ってきていたのだが、こっちの人たちはもっと頑丈な鍵を付けるのが普通なので、鍵も購入。ただ、重いのはいやなので軽いやつ!っていったら$100してしまった。重いのは$50ほど。ここは高くても軽いのを選択するのがやむなし。

昨日の土曜日も今日の日曜日も天気がすごくよくて暖かくて、ビルの11階の屋上庭園では水着で日光浴しているお姉さんいるし、スタンレーパークにでもツーリングに行きたいが、今週末FITTのテストなので、今週末はずっとお勉強。

最高気温20度(C)超えるか

本日5/4午後の最高気温予想は22度。来週頭ぐらいまで20度超える予想。まあ、Vancouverの週間予想は当てにならないけど、暖かくなっているのは確か。タンクトップだけの女性もちらほら。まだ、そこまで暖かくはないんだけど、人によって感覚違うね。

FITTのテスト用に作成した目次から索引を作成するときのメモ

MacのExcelで作成したデータをCSVに落として、Perlで一行読み込みしようとすると改行コードの扱いが異なるため、ファイル全部を一行読み込みしてしまう。そのため、trコマンドで一旦ファイルの改行コードを変更する。

tr \\r \\n < test2.csv > test3.csv

あとはCSVファイルをPerlで読み込んで、ページ番号と記述内容をCSVファイルに出力する。
あとはExcelでCSVファイルをインポートして、記述内容ごとにソートして印刷の仕方を設定して終了。

久しぶりにPerlでプログラミングしてしまった。

スタバのスマホアプリでキャッシュレス

カナダでは配布されているスタバのiPhoneアプリにクレジットカード情報やPayPalでの銀行口座情報を登録すると、アプリに表示されるバーコードをスタバのレジに付いているセンサに当てるだけで支払いが済んでしまう。これがまた便利。これまでデビットで支払っていたけど、パスワード盗まれる可能性あるし、たまにカード認識してくれなくてCommunication Errorって言われるし、時間がちょっと掛かるし(現金払いよりも遅かったりする)。先にアプリに数$10程度チャージしておいて、金額が少なくなると、自動的にチャージもしてくれるので、クレジットカード版Suicaみたいなもの。

スタバで勉強ってしない方がRisk Mitigationかも

「カフェに居座る「迷惑客」 店に頼んで追い出してもらえるか?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130428-00000347-bengocom-life
という記事を、まさにスタバで二時間ほど勉強して帰ろうかなと思ったときに見つけてドキ!
複数人掛けをひとりで占領しないようにとか、めちゃこんでるときは避けるとか気にはしてたけど。今度スタバのスタッフに聞いてみよう。
もちろん自分の部屋に場所が無いわけではなくて、公衆の方が集中できるんだよね。

日々の情報を発信!