ウィルス感染対策マナー実践その2(スーパー、ドラッグストア編)

スーパーマーケットもドラッグストアも一言も発することなし

まず、買い物マナーとして、お店の空いているであろう時間を狙って行きました。午後3時前です。スーパーもドラッグストアもそんなにいつも混んでいるところではないですが、さすがにお昼時や土日は混むし、スーパーは週一でセールあるので、混まない曜日で混まない時間を選びました。案の定、お客さんは少なかったですが、その代わり品出し中の店員さんに当たる可能性があります。近付くのはよろしくないと思いスルーしました。

問題のレジですが、どちらも問題なく無言で完了です。特に、エコバッグをちゃんと見せれば、レジ袋なしとわかってもらえます。スーパーには、レジ前に「エコバッグ使いますカード」(二種類あって、マイナス2円か2円寄付か選べます。何も指定しないとマイナス2円)が置いてあるのですが、普段そのカードは出しません。レジの人も面倒だろうし。

田舎の高知の郊外の小規模店だからと言って侮らず、当分混まない時間を狙っていくようにします。

ちなみに、スーパーマーケットのサニーマートでPayPayが使えるようになっていました。また、ドラッグストアでPayPayのクレジットカード払いをやろうとすると一回エラーになりました。むかーし、一度同じようなことがありました。もう一回試したら決済成功しました。

シャープがマスクの販売方法を根本的に変えた!

抽選販売には賛成

よーいドン、だとこうなる事はよくあるのですけど、販売方法を変更するまでは、システム改修でなんとか頑張ってみようと思われたんですかね。ここまで、判断が遅れたと言う事は。

とりあえず1回目は抽選販売で、2回目以降はどうするか決まってないようですが、COCORO MEMBERSの登録と、応募を切り離しているので、COCORO MEMBERSのAPサーバやDBサーバへのアクセスは軽減されるでしょう。

私は、この抽選販売によって、システム改修ではなく、ワークフローにより回避した判断は正しいと思います。

ただ、応募サイトを準備中という事ですが、このサイトを慌てて作ってバグらないように祈ります。

宅配便の置き配利用してみました

クロネコヤマトと佐川急便

どちらも異なる商品を本日配達してもらいました。

クロネコヤマトは、ホームページに情報がありました。声で在宅が確認できれば、荷物をドア前において帰ってくれます。インターフォンでも良いし、ドア越しでも声が届いて会話できればOKです。印鑑やサイン不要。

佐川急便は、ホームページに特に置き配の情報は見つけられなかったのですが、営業所に電話して聞いてみたら、ドア開ける前に、受取票をどっかにおいて、配達員が離れてくれて、受取票にサインなり印鑑を押して、ドアを閉じれば、受取表を回収して、確認OKと言う事になるそうです。つまり、受取人から離れたところで待ってくれるが、サインや印鑑は必要(ここがヤマト運輸より弱いところ。ちゃんと受け取ってくれたことを保証するためですかね)。

結局私は、クロネコヤマトさんの方は、上記の通りにして、佐川急便さんの方は、マスクしてから、いつものように直接印鑑押しました。

話は異なりますが、宅配便の再配達を防止するため、商品注文後でも良いので、宅配業者に連絡して時間指定するか、はたまた絶対在宅している時に届くよう計画しましょう。アマゾンは、時間指定するとお金かかるので、指定なしで発注して、配送の段階で、時間指定するようにしています。そのような感じなので、最近再配達してもらった記憶はないです。クレジットカードの更新の時のように相手から情報なく配達された場合は、不在のことがあるので困るんですよね。

追記:佐川急便さんも、ヤマト運輸や日本郵便と同様にドア越しでも会話ができれば、押印なしで、荷物を置いていってくれるようになりました。めでたし、めでたし。

ウィルス感染対策マナー実践その1(コンビニ編)

一言も話さず商品を購入してみました

まず、事前に買うものを決めておきます。あと、混みそうにない時間を選びます。経験上、スーパーとコンビニでは混む時間が違うので。マスク+マスクガーゼを装備。(いけね、外出する前に手を洗っていくべきでした!!忘れてた)。

コンビニ自体は小さい方です。買うものが決まっていてどこにあるかも知っているので、ルートに従い、買い物かごへ。少なければ、かごも不要でしょう。

レジは、感染防止の透明シートが掛けられています。お店の人からはいくつか質問されますが、ジェスチャーで、答えます。レジ袋も、フォークとかも不要(エコだし)。カード払いするときには、カードのマークを見せて、それで決済。あとは、エコバッグに自分で適当に商品を放り込んで終了。軽くお辞儀してお店を出る。で、終わりです。こちらは一言も発せずに行けます。滞在時間は、5分程度。

次回は、さらにハードルが高くなるスーパーマーケット編に挑戦です。

外出の用事はまとめて

本日も外出せず

会社の決算の手続きとか買い物とかあるのですが、高知では以前から不要不急の外出は控えるように知事からお達しが出ていますので、外出する時はまとめてこなすようにしています。

これまでも、一日中勉強しているので、あまり影響ないのですが。

あと、幸か不幸か、聞き手の肘の痛みが退かないので、テニスやろうと思ってもシングルバックハンドが打てません。本日ザムストのサポーターが通販で届いたんですが、それで締め付けてもまだ痛みがあります。まあ、以前も膝が痛いときにしばらく放っておいたら治りましたので、肘も大丈夫かと。少なくとも、今は外出を控えたいのと、勉強のためもあって、テニスはおやすみです。と、いうかテニススクールってやっているのかなあ?

第二世代iPhone SEの購入は見送り

これでiPhone 5ぐらい小さければ

多くの方が残念がっているように私も、この大きさでは買うメリットがないです。今持っているiPhone Xと比べると本体サイズは変わらないし。iPhone 5(手元にありますがCanada版なので技適マークが無い)と比較して、iPhone Xは大きいなあ、と思います。特に、手帳型ケースに入れてあるので実感します。

持ち運びが簡単なスマホとしては、第二世代iPhone SEほどの大きさは不適だと思います。iPad Proも持っているものとしては、スマホは小さければ小さいほど良いです(でもAndroidはイヤ)。

購入を考えてしまう第二世代iPhone SEのメリットとしては、eSIMによるディアルSIM化です。プライベートとビジネスと両方の番号を、一つのiPhoneで完結できるのは魅力。eSIMは、すでに他のiPhoneで使えますけど、安いiPhoneは初めて。プライベートはこのままiPhoneを使って、ビジネス用に小型Androidスマホを買うべきか考えていたので、eSIMは魅力です。

あと、この新型コロナウィルス対策でマスクしているので、FaceIDで認証できません。結局パスワード打ちになります。こうなると、iPhone SEの指紋認証の方が楽です。

結局のところ、第二世代iPhone SEの購入は見送りです。今年秋に発売されるかもしれない、新型iPhoneも5G対応かもしれませんが、田舎者には当分関係ないので、まだまだiPhone Xを使います。

テレワークの基本

自宅に仕事に関する情報を持ち込むべからず

テレワークに慣れている人には当たり前のことですが、慌てて取り入れようとするところは、会社で通常使用していて内部に仕事の情報を含んでいるノートPCを持ち帰ったり、USBメモリとかに入れて、自宅の個人のPCで作業したりしているのではないでしょうか?それってダメな方の在宅ワークです。

テレワークをちゃんと行うなら、

  • 使用するPCは、会社がレンタルするノートPCにしよう
  • そのノートPCは、ディスクレスか、ディスク不能の物にしよう
  • 自宅のPCや会社から持ってきたノートPCから、VPNで会社のネットワークに繋ごう
  • 会社のネットワークに入ったら、会社のデスクトップなどのPCにリモートログインしよう
  • 作業は、会社のPC上で行おう。会社のPCは自動で起動できます(普通は)。
  • もしかすると、オンラインミーティングは、リモートログイン状態ではレスポンスが悪すぎるかもしれないので、その場合は、マイクロソフトなどのサービスを利用しよう

です。ポイントは、自宅に会社の資料やデータを持ち込まないということです。大手のIT企業なら10年以上前からやっていることです。

上記ができないのであれば、最低限は以下を行いましょう。

  • ディスクは自動で暗号化されるように設定する
  • BIOSパスワードが使えれば設定する
  • USBメモリなどを使用するなら暗号化されるものを使用する

がんばって、安全にリモートワークしましょう!!

「ひよっこ」が癒しになっているこの頃

新型コロナウィルスのニュースばかりで少々疲れた頃に、癒される午後

毎日、NHKのライブか、NHKプラスでの後追い再生でニュースはチェックしています。地元はもとより、日本、さらには世界の状況は非常に心配です。早く、収束に向かって欲しいです。

ただ、連日ニュースが新型コロナウィルスばかりだと、バラエティはほぼ見ないし、ドラマは新作がほぼ延期になっているこの状況だと、最近は少々疲れてきています。毎日、一日中、社労士の勉強をしているので、働いている人たちほどの新型コロナウィルスの影響を受けていませんが、それでもニュース疲れです。民放の報道番組は、コメンテーターがうるさいので見ないし。

平日の清涼剤は、午後4:20から二話分放送の朝ドラ「ひよっこ」です。最初の数話は、ニュースに集中していたので見流しましたが、最近は毎日見ています。気楽に見られるのが非常に良いです。一度見ているのですが、細かいところは忘れているので、二度目に気づくこと、思い出すことが多いです。

有村架純さんの演技にほっこりさせられます。周りも面白い。「豊子の乱」はもう一度見たいと思っていたので、嬉しい限りです。あと、漫画家さんに対するブラックみね子の表情が面白い。

もちろん、現在の朝ドラも期待が大きいのですが、まだまだこれからなのでどのように展開していくのかわかりません。二階堂ふみさんの本格的な出演が期待です。

令和2年度 社労士試験の公示と受験申込

本日4月10日に社労士試験の公示がありました

早速地元の社労士会に電話して、受験案内があることを確認して、取ってきました。社労士試験のオフィシャルサイトでは、「受験案内の請求はできる限り郵送で」とありましたが、直接取りに行きました。ごめんなさい。接触が少ないように、入り口のスタンドに入れておいてくれてそれを取るだけだったので、社労士会の方との接触は最小限でした。

注意しながら、必要事項を記入し、郵便局で受験手数料を払って、簡易書留で送りました。受付が来週頭からになっていますが、今日(金曜日)に送っても、土日に受領されないでしょうから、問題ないでしょう。

注意事項です。受験手数料の支払いの証明書として送付するのは、「振替振込受付証明書(お客さま用)」です。振替振込請求書兼受領証ではないので、ご注意を。封書にチェック項目があるので間違えないでしょうが、私は勘違いしそうでした。

さて、試験日ですが、8月23日(日)です。てっきり、最初は8月最終日曜日かと思っていたのですが、第4日曜日が正しいようです。試験会場が県外のため、念のため、22-23日と、29-30日の二つホテル予約をしていました。後者は、キャンセルです。ホテルさん、ごめんなさい。私の受験する会場は、去年と変わらずです。会場までは、Google mapsによると歩いて20分ぐらいのところなので良いでしょう。途中にコンビニあるので時間調節も買い物もできますし。

会場は、去年はエアコンが効きすぎていて寒かったので、パーカーを忘れないように持っていきます。

申込も終わったことで、勉強をさらに注力するところですが、やっぱり、新型コロナウィルスの影響が心配です。ただ、お金払ったので、延期はまだしも中止はないと踏んでいます。

5月の司法試験延期。こりゃ社労士試験も怪しくなってきた

5月ということで、来月はまだ新型コロナウィルス感染状況がどうなっているかわからないので、司法試験が延期されることはやむなしでしょう。中止でなく、延期でよかったですね。中止だとえらいことになりそう。

8月の社労士試験がどうなるかですが、申し込みは間も無く開始の予定ですけど、実施時期が未定になることが現実を帯びてきました。ちょっとぐらい遅れても良いですが、半年遅れると辛いなあ。モチベーションは、「中止!」って言われない限りは、保てます。復習と模試にさらに時間を使えるし。と、いうわけで、まだまだ本日分の勉強中です。

日々の情報を発信!