TVドラマ「半沢直樹」を初めて見た

TSUTAYAでレンタルしたDVDを見る

一日中勉強していると疲れるし、食事時間に見る動画もネタが切れてきたし、新ドラマはほとんど始まっていない。そこで、二作目が放送予定になったまま中断している「半沢直樹」の一作目をDVDで借りてみました。2013年の放送とのことですが、そのときカナダにいたので、日本のドラマはリアルタイムで見ていません。後で、同時期に放送されていた「あまちゃん」だけは全話見ました。

「半沢直樹」が高視聴率で話題になったのは知っていましたが、大体の流れは聞こえてきていたので、見るほどではないかと思っていましたが、二作目の前に一作目をちゃんと見ることにし、DVD6枚借りてきました。正直、勉強の邪魔になるぐらい楽しめました。ストーリーとしてはちょっと無茶なところがありますが、まあ小説ベースですので、仕方ないでしょう。

さすがに堺雅人は上手い。所々に入る面白い表情もリーガル・ハイみたいで良い。それより、上戸彩がいい!演技うまいです。金融庁に啖呵を切るところなんか、数回見てしまいました。

早いところ、コロナ禍が東京でも落ち着いて、二作目の放送が始まることを切に願います。