admin のすべての投稿

不要不急の外出禁止が解かれたので不要不急でない買い物を少々

レンタルDVDとスイーツと壊れたカーテン掛け

外出の回数は1日1回にしないとマスクの洗濯とマスク用ガーゼの消費が大変なので、一気にルートを回ってきました。主に市内の大手ショッピングセンターに行ったのですが、Google Mapsで見るとお昼を頂点に午後もほとんど人が減らないので、朝いくことにしました。

ショッピングセンター内のダイソーで備品を買って(ペイペイが使えるので嬉しい)、地元のスィーツ屋でケーキを買い(普段買いませんけど、地元貢献です。でも、ショッピングセンター作成のクレジットカードしか使えないので、仕方なく現金払い)ました。ショッピングセンター内の雑貨系の専門店では、マスク売ってました。結構余っている見たいでした。購入個数制限していないところもありましたし。買いませんでしたが。

続いて、ホームセンターに行って、カーテン用の備品を買って、TSUTAYAによって、半沢直樹を全巻借りました。たまたま、浜辺美波主演のNHKドラマ「ピュア!ー日アイドル署長の事件簿」があったのついでに借りましたが、Vol.2だけしか有りませんでした。いずれVol.1をどっかに借りに行きます。

「半沢直樹」のDVDが最初テレビドラマエリアに見つからず、結局店員さんに聞いてしまいました。別のエリアにありました。多分、もうすぐ新作が放送される(はず)なので、押しているんでしょう。あと、他の店舗にはなかった、プラスチックのロックがついていました。それを専用の器具でさくっととらないとケースが開かないようです。開かなくても借りられますが、見られないと言う落ち。盗難防止ですかね。TSUTAYAのセルフでは、クレジットカードはTSUTAYAのカードでないとダメっぽいことを言われたのですが、確かだいぶ前に別のカードでもできたような記憶があります。とりあえず、Edyにギリギリお金が残っていたので、それで払いましたが。

さあ、本日午後は、勉強に疲れたら高知特産のスィーツでブドウ糖を吸収です!

マイナポータルのぴったりサービスはmacOS Catalina非対応

特別定額給付金をmacOSでネット申請する時には要注意

macOS Catalinaが正式リリースされてから、かれこれ半年は経つのですが、特別定額給付金の申請をインターネット経由で行う時に通る総務省のマイナポータルの「ぴったりサービス」ってCatalinaに非対応なんです(5月5時点)。

BtoBなら、なかなか最新OSに対応しないのはWindowsでも同じですが、BtoCで半年対応しないってのはあまりにも遅い。互換性評価ぐらいすぐできるでしょ?と思ってしまいます。「コンシューマーは基本的に最新OSにするんですよ」って、言いたい。本当かな?でも、さすがに半年はアップグレードしない人はいないよね。そうこうしているうちに一年経てばまた新たなmacOSリリースされるだろうし。

eLTAXによる確定申告

入力はシンプルに。これでいいのかちょっと自信なし。。

必要そうな書類を作成して署名して送信しました。休業中なので0円ばかりです。

現況届はFAXでもOK

現況届は、休業中でも毎年度提出必要ということです。届出書が紙で入っていたのですが、返信用封筒は入っていません。まあ、県庁近いので、多分前回は直接持って行ったのだと思いますが、今はコロナ禍で、不要不急の外出は控えないといけませんので、電話で県税事務所に聞いてみると、「FAXでもOK」ということでしたので、久しぶりにブラザーのFAX複合機を使用しました。普段は、付属の電話機しか使ってませんが、たまに印刷やスキャンに使用しています。今回はFAX。

macOS Catalinaでもちゃんとスキャンして送れます。ただ、Wi-Fiで繋ぐと、マカフィーのファイアウォールがなんか邪魔してFAX複合機を見つけられないので、いったんファイアウォールをオフにします。まず、現況届をブラザーのmacOS用アプリを使用してスキャンします。macOS標準の「プレビュー」で開いて、プリントで複合機を選び、項目でファックス選んで、電話番号を入力します。で、印刷。ファイアウォールは、すぐに復活させます。念のためファックスが届いているかを県税事務所に電話で確認しました。送った後、電話等で確認するのは、お仕事でファックスを使用するときの鉄則です(やらない人もいますけど)。

e-Tax法人確定申告平成31年度版覚書

ログインは、マイナンバーカードで行うのではなく、利用者識別番号で行います

多分忘れてたんですが、確定申告データ送信の時に、マイナンバーカードか利用者識別番号で送信するか聞かれます。この時、法人の場合には、利用者識別番号を使います。マイナンバーカードを選択すると、「他で使われています」と言うエラーが出ました。

だったら、法人のデータを送信しようとするのだから、初めからマイナンバーカードの選択はグレイアウトするのがユーザインタフェースの筋って物ですが。

送信した書類の一覧は以下の通りです。

e-Taxから財務諸表のPDFが送れる事に今頃気づいた

毎回紙に印刷して税務署に持っていくのが変だと思ったもので、試しにe-Taxソフトのコールセンターに聞いてみました。するとPDFファイルを添付ファイルで送れることがわかりました。

申告データを作成する際に、「イメージ添付書類(法人税申告)」の中の添付書類送付書を選択しておけば良いのです。すると、添付書類送付書にPDFファイルを登録することができます。私の会社の場合、二つのPDFファイルを添付します。

で、今回すでにPDFフィイルの添付なしで、確定申告データを送ってしまったのですが、そのあと、メッセージボックスの受信通知に「イメージ添付」のボタンがあります。これを選んでも「選べるものがありません」と出るのですが、その原因が上記の「イメージ添付書類(法人税申告)」を選んでなかったからです。で、これは無理かなと思ったのですが、なんと、「イメージ添付書類(法人税申告)」だけの申告データを新規に作成し、署名すると、なんと、メッセージボックスの受信通知に「イメージ添付」で選択肢に出てくるのです。つまり、複数の申告がリンク出来てしまいます(なんか凄い。。)

ですので、今回は、新規に財務諸表送信用の申告を作成し、もちろん「イメージ添付書類(法人税申告)」だけ選んで、PDFファイルを登録して、マイナカードで署名して、先に送信した確定申告の「イメージ添付」でその申告を選択して、送信しました。

これで、正しいのだと思いますが、なんか問題があれば税務署から電話が来るでしょう。でも、なんか問題があった時って、5月末ぐらいにならないと連絡来ないんですよね。提出期限ギリギリなんですけど。

さあ、あとは、地方税をやんなきゃ。

ウィルス感染対策マナー実践その2(スーパー、ドラッグストア編)

スーパーマーケットもドラッグストアも一言も発することなし

まず、買い物マナーとして、お店の空いているであろう時間を狙って行きました。午後3時前です。スーパーもドラッグストアもそんなにいつも混んでいるところではないですが、さすがにお昼時や土日は混むし、スーパーは週一でセールあるので、混まない曜日で混まない時間を選びました。案の定、お客さんは少なかったですが、その代わり品出し中の店員さんに当たる可能性があります。近付くのはよろしくないと思いスルーしました。

問題のレジですが、どちらも問題なく無言で完了です。特に、エコバッグをちゃんと見せれば、レジ袋なしとわかってもらえます。スーパーには、レジ前に「エコバッグ使いますカード」(二種類あって、マイナス2円か2円寄付か選べます。何も指定しないとマイナス2円)が置いてあるのですが、普段そのカードは出しません。レジの人も面倒だろうし。

田舎の高知の郊外の小規模店だからと言って侮らず、当分混まない時間を狙っていくようにします。

ちなみに、スーパーマーケットのサニーマートでPayPayが使えるようになっていました。また、ドラッグストアでPayPayのクレジットカード払いをやろうとすると一回エラーになりました。むかーし、一度同じようなことがありました。もう一回試したら決済成功しました。

シャープがマスクの販売方法を根本的に変えた!

抽選販売には賛成

よーいドン、だとこうなる事はよくあるのですけど、販売方法を変更するまでは、システム改修でなんとか頑張ってみようと思われたんですかね。ここまで、判断が遅れたと言う事は。

とりあえず1回目は抽選販売で、2回目以降はどうするか決まってないようですが、COCORO MEMBERSの登録と、応募を切り離しているので、COCORO MEMBERSのAPサーバやDBサーバへのアクセスは軽減されるでしょう。

私は、この抽選販売によって、システム改修ではなく、ワークフローにより回避した判断は正しいと思います。

ただ、応募サイトを準備中という事ですが、このサイトを慌てて作ってバグらないように祈ります。

宅配便の置き配利用してみました

クロネコヤマトと佐川急便

どちらも異なる商品を本日配達してもらいました。

クロネコヤマトは、ホームページに情報がありました。声で在宅が確認できれば、荷物をドア前において帰ってくれます。インターフォンでも良いし、ドア越しでも声が届いて会話できればOKです。印鑑やサイン不要。

佐川急便は、ホームページに特に置き配の情報は見つけられなかったのですが、営業所に電話して聞いてみたら、ドア開ける前に、受取票をどっかにおいて、配達員が離れてくれて、受取票にサインなり印鑑を押して、ドアを閉じれば、受取表を回収して、確認OKと言う事になるそうです。つまり、受取人から離れたところで待ってくれるが、サインや印鑑は必要(ここがヤマト運輸より弱いところ。ちゃんと受け取ってくれたことを保証するためですかね)。

結局私は、クロネコヤマトさんの方は、上記の通りにして、佐川急便さんの方は、マスクしてから、いつものように直接印鑑押しました。

話は異なりますが、宅配便の再配達を防止するため、商品注文後でも良いので、宅配業者に連絡して時間指定するか、はたまた絶対在宅している時に届くよう計画しましょう。アマゾンは、時間指定するとお金かかるので、指定なしで発注して、配送の段階で、時間指定するようにしています。そのような感じなので、最近再配達してもらった記憶はないです。クレジットカードの更新の時のように相手から情報なく配達された場合は、不在のことがあるので困るんですよね。

追記:佐川急便さんも、ヤマト運輸や日本郵便と同様にドア越しでも会話ができれば、押印なしで、荷物を置いていってくれるようになりました。めでたし、めでたし。

ウィルス感染対策マナー実践その1(コンビニ編)

一言も話さず商品を購入してみました

まず、事前に買うものを決めておきます。あと、混みそうにない時間を選びます。経験上、スーパーとコンビニでは混む時間が違うので。マスク+マスクガーゼを装備。(いけね、外出する前に手を洗っていくべきでした!!忘れてた)。

コンビニ自体は小さい方です。買うものが決まっていてどこにあるかも知っているので、ルートに従い、買い物かごへ。少なければ、かごも不要でしょう。

レジは、感染防止の透明シートが掛けられています。お店の人からはいくつか質問されますが、ジェスチャーで、答えます。レジ袋も、フォークとかも不要(エコだし)。カード払いするときには、カードのマークを見せて、それで決済。あとは、エコバッグに自分で適当に商品を放り込んで終了。軽くお辞儀してお店を出る。で、終わりです。こちらは一言も発せずに行けます。滞在時間は、5分程度。

次回は、さらにハードルが高くなるスーパーマーケット編に挑戦です。

外出の用事はまとめて

本日も外出せず

会社の決算の手続きとか買い物とかあるのですが、高知では以前から不要不急の外出は控えるように知事からお達しが出ていますので、外出する時はまとめてこなすようにしています。

これまでも、一日中勉強しているので、あまり影響ないのですが。

あと、幸か不幸か、聞き手の肘の痛みが退かないので、テニスやろうと思ってもシングルバックハンドが打てません。本日ザムストのサポーターが通販で届いたんですが、それで締め付けてもまだ痛みがあります。まあ、以前も膝が痛いときにしばらく放っておいたら治りましたので、肘も大丈夫かと。少なくとも、今は外出を控えたいのと、勉強のためもあって、テニスはおやすみです。と、いうかテニススクールってやっているのかなあ?

第二世代iPhone SEの購入は見送り

これでiPhone 5ぐらい小さければ

多くの方が残念がっているように私も、この大きさでは買うメリットがないです。今持っているiPhone Xと比べると本体サイズは変わらないし。iPhone 5(手元にありますがCanada版なので技適マークが無い)と比較して、iPhone Xは大きいなあ、と思います。特に、手帳型ケースに入れてあるので実感します。

持ち運びが簡単なスマホとしては、第二世代iPhone SEほどの大きさは不適だと思います。iPad Proも持っているものとしては、スマホは小さければ小さいほど良いです(でもAndroidはイヤ)。

購入を考えてしまう第二世代iPhone SEのメリットとしては、eSIMによるディアルSIM化です。プライベートとビジネスと両方の番号を、一つのiPhoneで完結できるのは魅力。eSIMは、すでに他のiPhoneで使えますけど、安いiPhoneは初めて。プライベートはこのままiPhoneを使って、ビジネス用に小型Androidスマホを買うべきか考えていたので、eSIMは魅力です。

あと、この新型コロナウィルス対策でマスクしているので、FaceIDで認証できません。結局パスワード打ちになります。こうなると、iPhone SEの指紋認証の方が楽です。

結局のところ、第二世代iPhone SEの購入は見送りです。今年秋に発売されるかもしれない、新型iPhoneも5G対応かもしれませんが、田舎者には当分関係ないので、まだまだiPhone Xを使います。