admin のすべての投稿

名古屋に行ってみた

所用で、日帰りで高知から飛行機を使って名古屋に行ってきました。高知からだと、フジドリームエアラインズが一日二往復あります。日帰りするには、朝8:40の便に乗らないと行けないのですが、用事が午後3時以降だったため、時間がめっちゃありました。なので、栄と名古屋駅の高島屋などをウィンドウショッピングしてきました。

Apple Store名古屋店で色々店員さんの話を聞いた

まず、自分のiPhoneXのバッテリーがすこーしだけ減っていたので、スタッフに聞いてみると、展示品のケーブル抜いて刺して充電させてくれました。とは行っても、緊急ではなかったし、80%は残ってたので充電効率が悪く数分ではパーセンテージ変わりませんし、そのまま置いて離れるわけにも行かないので、数分でやめました。

名古屋店は二階建て(バンクーバー店は一階)なので、二階に行ってみました。すると、Zepp Tennis 2 Swing Analyserなるものを発見しました!テニスのスイングスピードや回転数を測定してくれる機器です。ナダル愛用のバボラのラケットにもそういう機能が備え付けられています。ソニーも出してたと思いますが、バボラ〜の私のラケットは対象外で、かつバボラの機能付きラケットはお高いので今まで買えませんでした。バボラが手首にセンサーをつけるタイプをリリースしていますが、ラケットにつける方が正確だと思います。なので、Zepp Tennis 2 Swing Analyserを買いたくなりました。で、Apple Online Storeで買えばいいかと思い、高知に戻ってからWebで探すとなんと、Apple Online Storeでは在庫切れです。ガーン。名古屋で買っておけばよかった。次回、行った時に、もしあれば買うかもしれません。

あと、Beatsのヘッドフォンを試しました。ヘッドフォン類などのアクセサリーは二階にあるのですが、外国人と思われる(見かけは外国人でも国籍は日本という人も多いので日本人では無いとは言い切れないです)スタッフが日本語で話しかけてきて、「一階にサンプルがありますよ」と行ってくれたので、英語半分、日本語半分で会話しながら案内してもらいました。Beats Studioを試しました。一番気になっていたのが、アラウンドイヤー(耳を覆うか)、オーバーイヤー(耳に乗っかるか)です。Studioの試したタイプは、ちゃんとアラウンドイヤーでなんとか私の耳を覆ってくれたので、装着感は良かったです。ただ、ヘッドフォンについては、アップルがBeatsでは無いタイプを出す噂があるのでちょっと様子見です。

Apple Pencilを使うにはどのiPadが良い?

スタッフに聞いてみると、Apple Pencilの第一世代と今の第二世代では大きな違いは無いそうです。ただ、iPad Pro(最新と一個前のタイプ)を使うのと、iPadを使うのでは、反応速度がだいぶ違うそうです。オススメされたのは、ちょっと安くなったらしい一世代前のiPad Proと第一世代のApple Pencilを買うパターンです。サードパーティーのケースをつけると、PencilもiPad Proの横に収納できます。充電に関してだけは、第一世代はコネクタに刺さないといけないが、第二世代は乗っけるだけなので、かっこよさが違いますけど、使うとしても自宅がほとんどなので、気にしないです。とりあえずは、Apple Pencil使いたいのと、iPad Air 2の16GBしかない容量をなんとかしたいです。もうちょっと考えて、最新iPad Proにするか、安い一世代前のiPad Proにするか考えます。

Papasに行ってみた

愛媛の松山の三越で馴染みだった紳士服ブランドのPapasですが、ここ数年行ってなかったので、名古屋のお店に行ってみました。最初、栄の松坂屋の中のお店に行ってみたのですが、名古屋駅の店の方が広いということで、そっちに行ってみました。ネクタイかセーターかシャツでいいのがあればと思ったのですが、冬物はもうサイズの合うのがほぼ売れていて、シャツも急いで買うほどのものも無かったので、何も買わず店員さんに色々品を見せてもらっておしまいにしました。正直なところ、ユニクロ慣れしてきた今では、Papasは高いです。1種類は持っていたいですが、今持っているものがまだ着られるので、今年の秋ぐらいに再検討です。ネクタイは、昔細いタイプがあってすごく気に入っていたのですが、最近は普通の幅になっているので、手持ちのネクタイでまだまだ行けます。細くて黒っぽいのがあったら買ったかも。

Google Associate Cloud Engineerには合格したけど

本命のProfessional Cloud Architectは不合格

はなはだ、不本意ではあります。可能な限りは、勉強したんですけどねえ。

試験は、大阪で受けました。高知からだと飛行機なら日帰りでもいいんですが、時間が合わないか、めっちゃ高いかどちらかになるので、岡山まで高速バスで行って、そこから新幹線で新大阪まで行って、梅田まで地下鉄で行き、試験場近くのホテル一泊です。このとき初めて、九州新幹線「さくら」に乗ったのですが、「のぞみ」とかより料金がちょっと安かったです。

午後にProfessional→Associateの順番で受けました。2時間ずつですけど、対して疲れません。時間もそんなに厳しく管理していないらしく、準備ができたらすぐに入れてもらえました。会場によっては、防音用のヘッドフォンもどきが無いところがあるようですが、大阪の会場にありました。使った方が良いでしょう。

Professionalですが、解答に自信の持てるものがほとんどありませんでした。予想していた問題はあまり出ず。受験ガイドにあるケーススタディ関連の問題は出ますが、そこは半分ぐらいは予想した問題でした。しかし、結局、「暫定 – 不合格」が最後に表示されて、チャンチャンです。

続いて、Associateを受けました。こちらはProfessionalの勉強をしておけば、まあ受かると思います。半分ぐらいは、正しく解答した自信があります。結果や、「暫定 – 合格」です。

次回は、Data Engineerを受験予定

わたし的には、Data Engineerに合格するための準備段階のProfessional Cloud Architectです。一度不合格になると14日経過しないと次の申し込みができないので、それまでにData EngineerのCourseraの日本語コースを受けてから、次の予定(Professional Cloud Architect2回目とData Engineer1回目を連続で受験)を決めたいと思っています。できれば、日帰りにしたいので、今度は試験の場所を変えるつもりです。

Associate Cloud Engineerなるともらえるグッズ

  • ACEの15インチノートPC用スリーブ(ケースですな)とマグカップ
  • ACEの13インチノートPC用スリーブとマグカップ
  • 膝掛けとマグカップ

いずれの商品にもAssociate Cloud Engineerの認証マークがついています。わたしは、13インチMacBook Airを持っているので、二つ目にしました。アメリカから届くので、いつ来るかわかりません。

試験によって、グッズが違いますねえ。わたしは、Professional Cloud Architectのパーカーが欲しいんですが、人気で在庫が無いという噂もあります。

毎月勤労統計調査は5人以上の事業所が対象

社労士試験では、「労務管理その他の労働に関する一般常識」に毎月勤労統計調査が登場します。昨年、ニュースになった厚生労働省の東京都での常時500人以上の従業員の企業に対する全数調査すべきところが約1/3でしたと言う点について、間違えそうなので書いておきます。

「500人以上の事業所」というキーワードが目立ちますが、毎月勤労統計調査は5人以上の事業所に対して行われます。

ただし、500人以上の事業所は全数であるべきだったようですが、5人以上400人未満についてはどうなんでしょう。調査対象となった事業所は報告しなければなりません。もしかして、この範囲は標本調査(サンプリング)でやっているのかも。厚生労働省に聞いてみたくなりましたが、社労士試験には関係ないので、やめときました。

とりあえず社労士試験を受ける人は、5人以上の事業所と覚えておきましょう。

iPad Proへの買い替えはやめました

Appleの初売りも、Amazonの初売りもiPad Proについては、期待はずれ(元々Amazonには期待してなかったですが)でした。

まあ、今のiPad Air 2で、困っているのは16GBの容量ぐらいなので、コンテンツは取っ替え引っ替えしてしのぎます。

iPhoneもそうですが、最近のAppleの新製品のマイナーバージョンアップ感は否めないです。最後に感動したApple製品は、MacBook Air(初代)かなあ。もちろんすぐ買いました。

がっかりのApple Online storeの初売り

新型iPad Proが無い

先ごろ発売されたFaceIDタイプの新型iPad Proが初売り対象になっていません。古い機種が対象です。がっかりです。なので、iPad Pro 11インチの購入は取りやめです。もう買いません。今の、iPad Air 2で使い続けます。

新型MacBook Airも初売り対象になっていない

MacBook Airも旧型が初売り対象です。私がこの前買った新型は対象外。それはそれでいいんですけど。

結局、在庫整理か

以前は、違ったはずなんだけどなあ。初売りって、新機種も対象だった。

福袋はちゃんと新機種が入るんでしょうねえ。近くにApple Store無いから買えないけど。

補足:Apple Store実店舗でも、Online Storeと同じでした。

あとは、夜からのAmazonの初売りにちょっと期待。

本日のテニスレッスンメモ(2018/12/27) 頭の上を抜かれそうな時はどうすれば?

久しぶりに普通のショットで頭の上を抜かれました

ダブルスで、前衛にいて、ロブで頭の上を抜かれそうな時、半分はジャンプして届くし、半分は球が遅いので、パートナーに任せてサイドチェンジします。

が、今回は上手な女性が相手で、スピン気味のロブを打たれて、ギリギリジャンプしても届かないし、後ろに追いかける時間もなかったし、パートナーは動いてくれないしというので、めっちゃ悔しかったです。

こういう時は、相手がどこにどう打つのか早めに見極めて、ロブっぽかったら少し下がっておくべきなんでしょうねえ。サービスラインよりちょっと前ぐらいで待機するのが良いのかも。相手の後衛がレシーブする時、私は前に出るんですが、ちょっとネットに近すぎかもしれません。

新年1月は、忙しいのと寒いのでテニスはお休みにします。その代わり頭を働かせなければ。

NHK「透明なゆりかご」が文化庁芸術祭でテレビドラマ大賞

大賞は期待通りの結果

文化庁のサイトhttp://geijutsusai.go.jp/work_list/
によると、テレビドラマ部門参加全14作品のうち、大賞が「透明なゆりかご」となりました。http://geijutsusai.go.jp/winning_list/

14作品中、6作品がNHKというのも受信料で成り立っていて視聴率を気にしない良質な作品を作り出せるからという背景があると思います。

が、NHKの6作品の中で見ても「透明なゆりかご」が大賞で良かったと思います。私個人的にも本年のドラマ大賞はこれです。

舞台が産婦人科で、主人公が清原果耶さん演じる見習い看護師で、シリアスなドラマです。五十代のおっさん向けとは言えませんが、まあ、毎回見て泣いてました。特に最終回は泣きまくりでした。シリーズ放送後のNET BUZZの延長版も見ました。

大賞受賞は、納得です。

Apple Online Storeの初売りが待ち遠しい

1月2日が初売りです

Apple Online Storeで対象製品を購入すると、おそらく今年も相応の値段のギフトカードが貰えるでしょう。なので、それまでみなさんApple製品の購入は待ちましょう。たったのあと1週間です。

私は、iMac Late 2013 27インチを、カナダにいるときにオンラインで購入して、日本の実家に届けてもらいました。1月いっぱいカナダにいたので、iMacに会えたのは、2月になってからでした。

高い製品を初売りで買って、安い製品をギフトカードで買う

まだ、何を買うか決めかねているのですが、iPad Pro 11インチか、iPad 9.7インチを考えています。今持っているiPad Air 2の容量が16GBでちょっと容量不足感が否めないのでぼちぼち買い替えかと。あと、Apple Pencilで絵を描きたいのです。MacBook Airを買ったばかりで浪費も甚だしいですが。

というわけで、もし初売りで買うなら、iPad類を買います。ギフトカードがもらえたら、それでApple Pencilを買うというパターンになるでしょう。

iPad Air 2は、誰かにあげるか、売りに出します。

本日のテニスレッスンメモ(2018/12/20) 屈辱の3回サイド抜き

本日はほぼ通常メンバ

振替の人を入れて5名でした。私以外は全て女性。特に1人は上手でした。

サイドを3回も抜かれた

レギュラーメンバの女性でまあまあ上手な人で少なくとも私よりは年上の方です。短いボールを打ち返す時にはよくショートクロスを打たれています。それは読めているし、ショートクロスは、レシーブされるとセンターから後方が空くので、リスクがあります。私は、走って触れるようになりましたが、他の方はまだ取れない人も多いので有効です。

しかし、本日の私の問題点は、前衛の時に、その人にサイドを3回も抜かれたことです。2回はポーチの裏をかかれて、1回は、定位置にいたのにサイドギリギリを抜かれました。いずれも早いボールではないですが、コースを突かれると、動けません。あと、出来るだけ打つ瞬間まで待ってポーチに出たのですが、裏をかかれました。まあ、私は、ペアの女性がそれほどうまくない場合には、ポーチに出まくりなので仕方ないというのもありますけど。

定番のスライスからのボレー

相手のサービスが緩い時、バックハンドでスライスをショートクロス気味に返すと、大抵の人はセンター方向に返します。なので、スライスを打ったら前に出て、ボレーを決めます。前回のコーチとシングルスをやった時も使いましたが、このパターンは使えます。

でら早いサービスをリターンエース

コーチの場合は早いサービスにスライスも掛かってくるので触れなかったり、ネットしたりするのです。本日の女性の中にも早いサービスを打ってくる方がいました。ただスライスは掛かっていないので、フットワークで一度止まってフルスイングで打ち返せました。コースは前衛の脇だったので、うまい前衛だと触られたかもしれませんが、ドライブのかかった高速球だったので見送りでした。本日会心の一打でした。

肩痛いんですけど

久しぶりに思いっきりフラットサービスを打ってみました。残念ながらラインオーバーのフォルトでしたが。

ロブあげて欲しいんですけど、、

あまり走れない女性とペアになった時は、私がフォローしないといけないので、時間が欲しいわけです。なので、相手が前で打つと間に合わないので、ロブで返して欲しいとお願いしたんですが、聞いてくれなかったのか、できなかったのか、普通に低い弾道で返そうとして、ネットするか前に打たれて取れずにポイントロスです。うーん、練習試合なので仕方ないですが、ちょっと悔しい。。

本日のテニスレッスンメモ(2018/12/13) 初のOne to Oneレッスン

一応、今月は、レッスンには、私を含めて4名登録しているようですが、風邪とか色々で、振替に来る方もなく、結局、参加者は私一人でした。というわけで、結局、コーチとプライベートレッスンです。

「何かやりたいことありますか?」と言われたので、「試合やりましょう」と答えました。普段のレッスンではダブルスの練習ですし、シングルスは甥っ子としか最近やってない(甥っ子とも最近やってないけど)ので、丁度良いです。

一通り、普段の球出しとサービス練習してから、20分以上は、試合やってました。結果は、0-7です。最後の方は疲れてしまいました。コーチは手加減してくれていると思いますが、それなりに上手です。最初の方のゲームでは、私のファーストサービスも入るし、ドロップショットも効いたりして、デュースまで持ち込むことができましたが、そのあとは30取るのが精一杯です。

一番問題だったのが、デュースサイドで、コーチのスライスサービスをダウン・ザ・ラインしようと振り抜いたんですが、毎回ネットです。スライスを持ち上げられないです。普通のストレートではないのちゃんと持ち上げないといけないのです。そんな生徒これまでにいなかったので苦労しました。

よかった点としては、アドサイドのコーチのサービスでスライスが掛かってワイドに流れるボールに対して、さらに回り込んで、フォアハンドからショートクロスを二回決められました。一回はノータッチ、もう一回はコーチが返しましたが、私が前に出てボレーでポイント取れました。

自分より上手の人と戦う時には、コースとパワーで1発狙いするのが筋かと思うのですが、コーチは粘られた方が嫌だったらしいです。