MacBook Air 2018にさようなら!

ソフマップさんのラクウルに買取依頼しました

高く買ってもらえるところならどこでも良いと言うわけではなく、やはり信頼の置けるところが良いので、これまでも購入や買取をしたソフマップさんにお願いしました。何と、自宅に取りに来てもらった翌日には査定が終わりました。田舎に住んでいるのに、早!!

買ってからほとんど使うことがなかったMacBook Airです。傷がつかないようにカバー用のシールを貼って、その上にクラウド系認定資格のステッカーを貼りまくってました。なので、カバー用シールを取り外せば、傷は全くなし。

箱もオプションも全て保存しておいたので、査定結果も満額でした。ついでに買取に出したタイミングがよく、+αの金額が付いていて超ラッキーでした。

私のMacBook Airの問題点

なんと言ってもディスク容量です。2018版で、一番小さい128GB SSDのものを購入したのですが、あっという間にいっぱいになりました。MS OfficeとXcodeがデカイです。256GBはないと話にならないです。Xcodeなんか、アップグレードする時、「容量が足りない」と怒られる始末です。

iMac Late 2013 27inchを買取に出して、MacBook Proを買う布石

今回のMacBook Airの売却は、Big Surで無視されたiMac Late 2013の買い替えのための資金調達のためです。やはりノートのMacは欲しいので、iMacではなく、次は、MacBook Proを購入する予定です。ここ数日、現在のIntel版を買うか、Apple Silicon版を待つか悩みまくってます。Appleのテクニカルサポートにも聞いてもみました。もちろん、テクニカルサポートさんも現在我々が知ることのできる情報以外は、持っていないので、何の解決にもなりませんが、悩み相談にはなりました。

また、iMac Late 2013を売って、MacBook Proを買ったとして、外付け液晶ディスプレイを一つ買うか、ディアルで買うか悩んでます。今、iMacもI-O DATAの21インチをつけてディアルにしていますが、光沢有りなのでちょっと作業向きじゃないんですよね。

今考えているのは、少々お値段かかりますが、MacBook ProからUSB-Cで、27インチの液晶ディスプレイに繋いで、そこから、DipslayPortで、21か23インチぐらいのディスプレイに橋渡しすると言う方法です。DELLのディスプレイにそんなのがありました。すると、MacBook Proのポートは、一つしか消費しなくても、外付けディアル(MacBook本体の液晶ディスプレイも使えばトリプル)ディスプレイ構成ができます。

早くApple Silicon版のMac発表してくれないっすかね。発表されたのがMacBook Proでなく、MacBookだったら、スペック的にまた悩ましいところです。

 

Macを売却する前にやっておくこと

バックアップ

リストアして環境を他のMacで使うなら必要です。環境移行しないのであれば、不要です。

iTunesの認証解除

「アカウント」「認証」メニューから「このコンピュータの認証を解除」を行いましょう。まあ、最悪、認証情報はフルクリアして、必要な製品で再認証という手もありますが、面倒なので。

iCloudからサインアウト

Appleメニューの「システム環境設定」の「概要」でサインアウトできます。

iMessageをサインアウト

iMessageを起動して「環境設定」の「iMessage」アイコンを押下し、「サインアウト」します。

指紋データの削除

やらないといけないのかわからなかったですが、念のため。システム環境設定の「Touch ID」を選んで、今入っている指紋を削除します。

ディスクの消去

https://support.apple.com/ja-jp/HT208496

を参考にします。macOSを復元の方法からmacOSユーティリティの画面にあるディスクユーティリティを起動します。

command + Rで再インストール

地球儀が回っています!

Anaconda Python3のインストールでエラー

単にインストーラのバグでは?

Mac用のグラフィカルインストーラで普通にインストールしようとすると、「ここにはインストールできません」的なエラーが出て先に進めません。が、インストールするディスク(実際には一つしかないですが)を選ぶと、インストールできます。

インストール対象のiMacが相当Pythonだらけになっているのでそのせいかも?シンプルな環境のMacBook Airにはすんなりインストールできたので。

単なる覚書でした。

バボラ Pure Drive 2020版がさらっと売られていた

気付いたら予約中だったり、売り切れだったり

私のラケットBabolat Pure Drive 2018(実際のリリースは2017だったような気がする)の最新バージョンが、すでに発表され、9月予約中で、店によっては売り切れになっています。

これまでだったら、すぐに飛びつく私ですが、今年から来年初めまでは、出費が半端ない予定なので、すっごく欲しいのですけど、様子見です。あと、Pure DriveシリーズのPure Drive以外の製品(Pure Drive Teamとか)が1月発売予定になっているので、待ち状態です。ついでに、しばらくテニス休んでいたので、再度初めても別に今のPure Driveを使いこなせるかも怪しいし。

心電図モニター無いのでApple Watch 6は見送り

Apple Watch SEはちょっと魅力的

血中酸素濃度が測れるみたいですが、これまで異常値になったことは無いので、不要です。それより心電図モニターが使えると良かったのですが、少なくともリリース時には使えないので、Apple Watch Series 1が元気なうちは、買い替えません。6の値段に1との機能差を埋めるものがないです。SEでも同様。画面がちょっとぐらい明るく大きくなる程度で買い替えは無いです。

心配だったのが、Watch OSのサポート対象からSeries 1が外れるかな?と思ったのですが、奇遇でした。まだまだ、行けます。
間違いでした!!Series 1は、Watch OS 7の対象外です。Series 2も。見捨てられたApple Watch…でも、困ってないので、このまま、Watch OS 6で良いです。

別売ハードカバーが壊れたので、それだけ新たに購入して、1を使い続けます。

それよりiMac

iMacは突然新製品が発表されるので怖いですが、新mac OSのサポート対象外になってしまうiMac Late 2013をなんとかしないといけないので、今後はiMacに注目です。

Apple Watch用カバーが壊れた

Apple Watch初代にずっとつけていたものなので経年劣化です。スポーツするときも付けてたし。

噂されている新型のApple Watch Series 6が出たら買え!ってことかなと思いました。早く来いこい9月15日のApple Event!

2020年の社労士試験は多分玉砕

まだ試験が終わったばかりなので、自己採点する気にもならない

少しは期待が持てるなら当日自己採点しますけど、ほぼ感に頼ったので、ダメです。と、いうわけで、2021年リベンジに向けて再始動です。今回は半年勉強しましたが、次回は1年かけるつもりです。もうほとんどライフワークになってしまった。

何回やっても、社労士試験は解き方がよくわからないっす。IT系の試験を受けると、ほぼひっかけなんてないので「なんてシンプルなんだろう」と思います。

ちなみに、正しいかどうかは別として、今回は問題文を読んだときに日本語的というか、社労士試験的に変な書き方しているものを見つけて間違い探しする用に心がけました。

やっぱり寒い試験会場

年齢が上がってきたためか、クーラーの効きすぎに弱くなりました。寒すぎるのが体にこたえます。まだ、暑いほうがいいかも。

午前中は、暑い中歩いて会場に行ったのと、コロナ対策で定期的に換気(窓やドアを開ける)が行われたので、真夏用の格好でしたが、それでも最後の方は寒かったです。で、午後は、ずっとパーカーを来てました。それでちょうど良いぐらいです。

混雑してんじゃん高速バス!

高知から高松への移動でしたが、行きの高速バスは8割ぐらい席が埋まっていました。横2x2のシートでしたが、お隣さんがいました。あらかじめバス会社に電話で聞いた時には「最近は混んでない」って言ってたのに。結局密閉、密集、密接の3密じゃん。マスクは、皆さんしてましたし、誰も会話してませんでしたが。帰りの便はやや空きましたが、それでも他人と横並びになっている人が結構いました。私の隣は幸い空きでしたが。これはおそらくGo To トラベルの影響だと思っています。一応、帰りのバスの運転手さんは、空調を「換気モード」にしているって言ってました。

ちなみに、私は、行きも帰りも半分ぐらいは爆睡してました。

実はホテルもGo To トラベル

元々予約してあったホテルを解約して、もう少し試験場に近いところが空いてたので予約するとGo To トラベル対象で安くなってました。

値段以外に違うところといえば、チェックイン時に本人確認が必要でした。免許証でOKです。他人になりすましてGo To トラベルするのってあるんですかね?

あと、検温や、体調についての質問票にも記入しました。滞在の目的を書くところがあったのですが、はて?なんて書けばいいのかとしばらく悩んでいたら「プライベートで結構です」とホテルマンさんに言われたのでそう書きました。単純に「受験」でよかったなあ、とあとで思いました。

追伸

自己採点、やっぱりダメでした。選択はもうちょっとですが、択一がまだまだ。でも、思ってたよりは正解が多かったです。受けるごとに点数が上がるのはTOEICと同じかな?

社労士試験の受験票到着

早めに受験申込すると受験番号が小さい

受験要項配布開始日にすぐに地元の社労士会に取りに行って、すぐ郵送したので、受験番号のうち、頭の方の会場番号を除くと、1桁の番号でした。ちなみに前回も同じパターンで、1桁でした。受験会場が田舎なので、とんでもなく受験生が多いわけではないのでしょうが、それでも初日に受験申込書を送付すると、1桁になることが多いようです。多分、同じ会場なら、届いた日にランダムの開封して1番からふられるのでしょう。

で、試験日までは後3週間もないので、勉強真っ只中なのですが、模試の結果があんまりにも酷かったので、すでに来年の受験を考えています。とりあえずは、全力で今年の試験に望みますが。

ちょっと気になったことがあったので、試験センターに電話で聞いてみました。時計は腕時計が指定されているのですが、他のじゃダメだそうです。せっかく、シンプルなナースウォッチ(看護師さんとかが持っているポケットに入れといて文字盤が逆方向になっているやつ)を買ったのですが、無駄でした。いつものお気に入りのシチズンの時計は冬場に二回止まったので、ちょっと怖いのですが、最近は好調に動いているのでまあ大丈夫でしょう。念のため、Gショックでも持って行こうかな。

もう一つ試験センターに聞いてみたのが、会場についてです。去年受験した時は、学校の教室で普通にいっぱいだったので、新型コロナ対策のための距離をとろうとすると人数減らすことになるでしょうから、場所足りないんじゃないかなと思いました。その辺は、なんとかするそうです。

受験票に書いてある情報は、試験センターのホームページでアップデートされています。今後もアップデートがあるかもしれないので、受験生は時々、ホームページを確認しましょう。

さて、本日の勉強はもうひと頑張り。

県域を越えますが仕方ないですよね

本当は、県を跨いだ移動をしたくないのですが、受験会場は、別の県にあります。四国内だし、不要不急なので、自分は許しています。マスク防御と三密回避はちゃんとしないと(試験会場依存のところは信じるのみ)。

シャープ製マスクが第10回抽選でようやく当選

必要性は急降下したが一応買っておこう

1回目から応募していましたが、10回目の抽選で840万人分の84,000人に入りました。単純計算、一回の抽選で100倍の確率として、10回目なので、10分の1の確率で当選したってことですかね。

1回目抽選の時は、まだ手元にマスク後ほとんどなかったのですが、流石に日本企業が販売する中国製マスクならドラッグストアに十分あるし、日本製もたまにあるので、再利用版も、不織布版もそれなりにあります。また、基本自宅にいるので、不織布版もあんまり使わないんですよね。

しかし、せっかく当選したので、値段的には日本製といえど、送料加えるとちょい高めですが、縁起が良さそうと言うことで買うことにしました。

今年、国家試験受験する時に持っていきたいし、親戚の子も来年中学受験なんであげようかと。

まあ、これで私的にはシャープマスク狂想曲は一段落です。

来年にはiMac Late 2013にサヨナラすることになりそう

2020秋リリース予定のmacOS 11.0 Big Surで、2013年以前のiMacはサポートされない

AppleのWWDC 2020によると、macOS 11.0 Big SurのサポートするiMacは2014年以降だそうです。

これまでカナダから帰ってきてから6年以上メインマシンで使用してきた、iMac Late 2013 27inchが最新macOSで動作しないことになります。慌てなくても、このまま、しばらくmacOS Catalinaで使ってもいいのですが、おそらく次のXcodeが対応しなくなりそうなので、開発に支障が生じます。

2014年の1月2日の初売りの時に、カナダからリモート購入して以来、Core i5のCPUと24GBのメインメモリと、1TBの外付SSD起動で快適に過ごしてますが、流石にOSが対応しなくなると限界です。

Apple純正?CPU(Apple Silicon)を搭載したiMacが2020年末にリリースされるようなので、おそらく様子をみて、来年に買い替えとなるでしょう。それまでは、古いiMac Late 2013とMacBook Air 2018でやりくりします。

新型iMacに期待することとしては、27inchでもいいのでメモリを自分で追加できること(BTOだと高い!)、SSD起動ができること(標準装備にHDDかハイブリッドタイプしかないのなら、これもできれば自分で入れ替えたい)。

来年には、プレゼント用にノートPCを他にも買うことになりそうなので、どんどん、お金が飛んでいきます。その分、2020年は落ち着いて、IT機器は買わないようにします。

日々の情報を発信!