アナログ化しちゃった高知市の特別定額給付金

給付の決定通知書が郵便で届きます

私は、新型コロナウィルスの直接の影響は受けていないので(マスク買わないといけなかったぐらい)、特別定額給付金を急いで貰う必要はないのですが、マイナポータルでの受付開始から少し日にちを置いて、オンライン申請はしました。が、申請全般で間違い多数だったということで、高知市はオンラインの受付を途中でやめちゃいました。私の申請は受領済みになった後でしたが。

せっかくマイナカードを使ってオンラインでできるのだから、通知もメールで送れば良いのに、給付決定通知書なるものが郵便で届きました。これだけでも通信費馬鹿にならないと思いますが。職員も負担だろうし。でも、結局ほとんどの申請が高知市では郵送になっちゃったので、あまり変わりませんね。ちなみに振込予定は二日後だそうです。

一応、IT企業の経営者(休業してますけど)としては、「せっかくマイナポータルや、電子政府のシステム(e-Taxとか)があるんだから、紙で通信はやめて!」とお願いしたい。マイナカード&電子メール&PDFバンザイ!です。

iMacのHDDに入れたWindows 10のアップデートが遅くて

iMacの本体のHDDには、BootCamp用のWindows 10を入れています。これはほとんど起動することはなく、たまーにアップデートするぐらいです。それをやり始めたんですが、3時間たっても終わらないので、困ったものです。

iMacはLate 2013と古いやつなので、HDDが相当遅いのですが、macOSは外付けのSSDに移動しているので快適です。Windowsも普段は、macOS上のParallels Desktopで動かしています。圧倒的にSSD+Parallels Desktopの方が、HDDのWindows10より早いです。あ、ようやくWindowsのアップデートのインストールが終わって再起動が掛かりました。まだ、数回再起動するそうです。遅い。。

Apple iPad Pro用Magic Keyboardを買わない理由

買わないというよりは買えない?

Magic Keyboardの登場に衝撃を受けてから2ヶ月以上。最初は、衝動買いしそうになりましたが、今は冷静に買い控えています。例え、国から10万円給付されたとしても。

理由その1:MacBook Air 2018があるから。タッチパネルやペンは、MBAでは使えませんが、サイドカーの機能を使えば、iPad Proに画面を出せて、ペンも使えるので、その点では問題はほぼありません。

理由その2:iPad Proでは、プログラミングが難しい。できなくは無いですが、XCodeが使えないのがネックです。ただ、AWSやGCPでプログラミングするのであれば、iPad Proからそれぞれのクラウドのコンソールを使えば、ある程度のことはできるし、AWSだとほぼサーバレスWebプログラミング問題ないので、実は、関係ないという気もします。でもSwiftは欲しい。

理由その3:今、iPad Proはほぼ80%の時間を手書きノートの代わりに使用しているので、キーボードは不要なのです。Apple Pencilが使えれば良い。後、基本的にノートとして使うときはiPad Proを縦に置いているので、横置きのMagic Keyboardとは相性よく無いです。

理由その4:iPad Proをアームにつけるときに邪魔。寝る前に、iPad Proをアームに付けて、ベッドに仰向けの状態で、本読んだり、動画みたりしますが、そのときは、Magic Keyboardから外しておく必要があります。

今後Magic Keyboardを買うとしたら

物書き用のマシンが、iMac,Macbook Airだけでは足りなくなったときです。もう一台機動性の高い物書きマシンが欲しくなったときには、iPad Pro+Magic Keyboardが欲しくなるでしょう。ただ、ちょっと高いですね。あっと1万円ぐらい安かったら嬉しいんですけど。

ドラッグストアにマスクがあった

コロナ禍以来初めて買った

近所のドラッグストアに時々買い物に行っているんですが、本日寄ってみると、マスクがありました。コロナ禍になってからは棚は空だったんですが、本日は棚一杯ではないですけど、まだ余裕でありました。日本製のユニ・チャームの箱版(30枚入り)と、中国製の日本企業が販売するノーズワイヤーがあるやつ(3枚入り)を買っておきました。それぞれ個数制限はされてましたが、そんなに必要ないので、一つずつ買いました。

普段は、再利用できるマスクを使用しているので、一応念のためということです。不織布のマスクの方が涼しそうだし。

シャープのマスクも応募したんですが、希望者多すぎて当たりそうにないし、もし当たっても必須というわけではなく、記念品ぐらいに価値が下がって来てしまいました。シャープのマスクは高いので買うかわかりません。送料掛かるし。

今後は暑くなるので、冷汗タイプとかタオル地とかが売れそうです。

浜辺美波さん最高!「ピュア! 〜一日アイドル署長の事件簿〜」を再度見て思った

浜辺美波さん、おもしろ・可愛い

「ビュア!」全3話を本放送以来、DVDで見返しました。ミステリー性は、ほぼ皆無ですが、なんと言っても、美波さんの腹黒感と可愛さが一番の売りです。可愛い演技は、「アリバイ崩し承ります」でも光っていましたが、腹黒感でコメディエンヌもできるのが良い。

残念ながら、作品としては、相手役がダメ男だったということが露見しましたが、そこは無視します。

続編に期待!相手役は代えてね。

TVドラマ「半沢直樹」を初めて見た

TSUTAYAでレンタルしたDVDを見る

一日中勉強していると疲れるし、食事時間に見る動画もネタが切れてきたし、新ドラマはほとんど始まっていない。そこで、二作目が放送予定になったまま中断している「半沢直樹」の一作目をDVDで借りてみました。2013年の放送とのことですが、そのときカナダにいたので、日本のドラマはリアルタイムで見ていません。後で、同時期に放送されていた「あまちゃん」だけは全話見ました。

「半沢直樹」が高視聴率で話題になったのは知っていましたが、大体の流れは聞こえてきていたので、見るほどではないかと思っていましたが、二作目の前に一作目をちゃんと見ることにし、DVD6枚借りてきました。正直、勉強の邪魔になるぐらい楽しめました。ストーリーとしてはちょっと無茶なところがありますが、まあ小説ベースですので、仕方ないでしょう。

さすがに堺雅人は上手い。所々に入る面白い表情もリーガル・ハイみたいで良い。それより、上戸彩がいい!演技うまいです。金融庁に啖呵を切るところなんか、数回見てしまいました。

早いところ、コロナ禍が東京でも落ち着いて、二作目の放送が始まることを切に願います。

不要不急の外出禁止が解かれたので不要不急でない買い物を少々

レンタルDVDとスイーツと壊れたカーテン掛け

外出の回数は1日1回にしないとマスクの洗濯とマスク用ガーゼの消費が大変なので、一気にルートを回ってきました。主に市内の大手ショッピングセンターに行ったのですが、Google Mapsで見るとお昼を頂点に午後もほとんど人が減らないので、朝いくことにしました。

ショッピングセンター内のダイソーで備品を買って(ペイペイが使えるので嬉しい)、地元のスィーツ屋でケーキを買い(普段買いませんけど、地元貢献です。でも、ショッピングセンター作成のクレジットカードしか使えないので、仕方なく現金払い)ました。ショッピングセンター内の雑貨系の専門店では、マスク売ってました。結構余っている見たいでした。購入個数制限していないところもありましたし。買いませんでしたが。

続いて、ホームセンターに行って、カーテン用の備品を買って、TSUTAYAによって、半沢直樹を全巻借りました。たまたま、浜辺美波主演のNHKドラマ「ピュア!ー日アイドル署長の事件簿」があったのついでに借りましたが、Vol.2だけしか有りませんでした。いずれVol.1をどっかに借りに行きます。

「半沢直樹」のDVDが最初テレビドラマエリアに見つからず、結局店員さんに聞いてしまいました。別のエリアにありました。多分、もうすぐ新作が放送される(はず)なので、押しているんでしょう。あと、他の店舗にはなかった、プラスチックのロックがついていました。それを専用の器具でさくっととらないとケースが開かないようです。開かなくても借りられますが、見られないと言う落ち。盗難防止ですかね。TSUTAYAのセルフでは、クレジットカードはTSUTAYAのカードでないとダメっぽいことを言われたのですが、確かだいぶ前に別のカードでもできたような記憶があります。とりあえず、Edyにギリギリお金が残っていたので、それで払いましたが。

さあ、本日午後は、勉強に疲れたら高知特産のスィーツでブドウ糖を吸収です!

マイナポータルのぴったりサービスはmacOS Catalina非対応

特別定額給付金をmacOSでネット申請する時には要注意

macOS Catalinaが正式リリースされてから、かれこれ半年は経つのですが、特別定額給付金の申請をインターネット経由で行う時に通る総務省のマイナポータルの「ぴったりサービス」ってCatalinaに非対応なんです(5月5時点)。

BtoBなら、なかなか最新OSに対応しないのはWindowsでも同じですが、BtoCで半年対応しないってのはあまりにも遅い。互換性評価ぐらいすぐできるでしょ?と思ってしまいます。「コンシューマーは基本的に最新OSにするんですよ」って、言いたい。本当かな?でも、さすがに半年はアップグレードしない人はいないよね。そうこうしているうちに一年経てばまた新たなmacOSリリースされるだろうし。

eLTAXによる確定申告

入力はシンプルに。これでいいのかちょっと自信なし。。

必要そうな書類を作成して署名して送信しました。休業中なので0円ばかりです。

現況届はFAXでもOK

現況届は、休業中でも毎年度提出必要ということです。届出書が紙で入っていたのですが、返信用封筒は入っていません。まあ、県庁近いので、多分前回は直接持って行ったのだと思いますが、今はコロナ禍で、不要不急の外出は控えないといけませんので、電話で県税事務所に聞いてみると、「FAXでもOK」ということでしたので、久しぶりにブラザーのFAX複合機を使用しました。普段は、付属の電話機しか使ってませんが、たまに印刷やスキャンに使用しています。今回はFAX。

macOS Catalinaでもちゃんとスキャンして送れます。ただ、Wi-Fiで繋ぐと、マカフィーのファイアウォールがなんか邪魔してFAX複合機を見つけられないので、いったんファイアウォールをオフにします。まず、現況届をブラザーのmacOS用アプリを使用してスキャンします。macOS標準の「プレビュー」で開いて、プリントで複合機を選び、項目でファックス選んで、電話番号を入力します。で、印刷。ファイアウォールは、すぐに復活させます。念のためファックスが届いているかを県税事務所に電話で確認しました。送った後、電話等で確認するのは、お仕事でファックスを使用するときの鉄則です(やらない人もいますけど)。

e-Tax法人確定申告平成31年度版覚書

ログインは、マイナンバーカードで行うのではなく、利用者識別番号で行います

多分忘れてたんですが、確定申告データ送信の時に、マイナンバーカードか利用者識別番号で送信するか聞かれます。この時、法人の場合には、利用者識別番号を使います。マイナンバーカードを選択すると、「他で使われています」と言うエラーが出ました。

だったら、法人のデータを送信しようとするのだから、初めからマイナンバーカードの選択はグレイアウトするのがユーザインタフェースの筋って物ですが。

送信した書類の一覧は以下の通りです。

e-Taxから財務諸表のPDFが送れる事に今頃気づいた

毎回紙に印刷して税務署に持っていくのが変だと思ったもので、試しにe-Taxソフトのコールセンターに聞いてみました。するとPDFファイルを添付ファイルで送れることがわかりました。

申告データを作成する際に、「イメージ添付書類(法人税申告)」の中の添付書類送付書を選択しておけば良いのです。すると、添付書類送付書にPDFファイルを登録することができます。私の会社の場合、二つのPDFファイルを添付します。

で、今回すでにPDFフィイルの添付なしで、確定申告データを送ってしまったのですが、そのあと、メッセージボックスの受信通知に「イメージ添付」のボタンがあります。これを選んでも「選べるものがありません」と出るのですが、その原因が上記の「イメージ添付書類(法人税申告)」を選んでなかったからです。で、これは無理かなと思ったのですが、なんと、「イメージ添付書類(法人税申告)」だけの申告データを新規に作成し、署名すると、なんと、メッセージボックスの受信通知に「イメージ添付」で選択肢に出てくるのです。つまり、複数の申告がリンク出来てしまいます(なんか凄い。。)

ですので、今回は、新規に財務諸表送信用の申告を作成し、もちろん「イメージ添付書類(法人税申告)」だけ選んで、PDFファイルを登録して、マイナカードで署名して、先に送信した確定申告の「イメージ添付」でその申告を選択して、送信しました。

これで、正しいのだと思いますが、なんか問題があれば税務署から電話が来るでしょう。でも、なんか問題があった時って、5月末ぐらいにならないと連絡来ないんですよね。提出期限ギリギリなんですけど。

さあ、あとは、地方税をやんなきゃ。

日々の情報を発信!