カテゴリー別アーカイブ: 携帯電話

Apple Watchが交換されて届いた

てっきり修理かと思いきや

以前の投稿のようにディスプレイ面の端が本体部分から浮き上がって、中が見えるようになっていたので、別件のApple Supportへの問合せついでに話したら、初代Apple WatchですでにApple Care切れてるんだけど、修理してくれるというありがたい申し出を受けました。早速、ヤマト運輸さんが日曜日に取りに来てくれて、本体だけ渡して、本日水曜日に戻って来ました。なんと、修理ではなく、製品交換です。つまり、新品(または新古品?)

修理に出したものは、テニスなのでいつもはめていたので、裏面は結構汚れていましたが、交換品はもちろん綺麗。

聞く必要もないので、Appleには聞いていませんが、もしかして初代Apple Watchはディスプレイが外れるという不良がもともとあるのかも。

同じような事象にあった方は、試しにApple Supportに相談してみては?無償交換してくれるかも。

iPhone Xのコンパスが間違った方向を指したけど

うろついてみると治りました

最初、机の上にiPhone Xを置いてコンパスを起動したら、南北が逆になっていました。完全に逆というわけではなく、方向が正確に取得できていないようでした。

てっきり、不具合かと思い、またまたアップルのサポートにTELしてしまいました。高いiPhone Xを買ったのだから、気にせずTELしてしまうのでした。

サポートからは、再起動してみる方法を提示されましたが、それでも改善しません。

結局、自分で思いついて、部屋の中をウロウロすると、多分正確な方角を示すようになりました。iPhone 6 Plusのコンパスもだいたい同じ値を示すので、問題ないでしょう。

サポートによると、ビルの陰とか、機器の側は正しい値が取れないことがあるそうです。私の机の上の場合、iMacもスピーカーも外付けディスプレイもあるのでその辺が影響したのかもしれません。

初代Apple WatchとiPhone Xのペアリングでアップルのサポートを受けたら

Apple WatchとiPhone Xのペアリングの仕方がわからない

アップルのテクニカルサポートにコールバック電話してもらいました。

結論から言うと、Apple WatchがiPhone 6 Plusとペアリングしていたのがダメなんです。

1台のiPhoneは複数のApple Watchとペアリングできます。1台のApple Watchは1台のiPhoneとのみペアリングできます。つまり、私の場合、Apple WatchとiPhone 6 Plusのペアリングを解除してからでないと、Apple WatchとiPhone Xはペアリングできないわけです。

早速、iPhone 6 PlusからApple Watchのペアリングを解除しました。が、iPhone 6 Plusには、「Apple Watchとのペアリング解除に失敗しました」と表示されました。実際には、Apple Watchで時間が掛かっていたようで、Apple Watchは、ペアリング待ち状態になりました。

Apple Watchが壊れている!

が、そのままiPhone Xとペアリングしませんでした。Apple Watchは、サードパーティの丈夫なケースに入れて使っていたのですが、ケースを外してみると、Apple Watchのガラス部分が本体から一部分数ミリ隙間が開いていて中がちょろっと見えるのです。これまではケースがあったので気付きませんでした。

AppleのApple Watchのサポート担当さんに、隙間が開いていることを伝えると、修理してくれることになりました。初代なので製品サポート期間は終わっていますが、なんと無償です。(まるで、iMac 27inchのヒンジが壊れた時のような対応です。製品不良?)

すぐにサポート担当さんが、クロネコヤマトによるApple Watchの回収手配してくれました。明日取りに来てくれます。バンドとかは外して本体のみ預ければ良いそうです。Apple Watchのスクリーンには防護シール貼ってましたが、もう一つ予備があるので、防護シールも外しました。Apple Watchは、通常の外出時はもとより、テニス中にもつけているので汚れてました。綺麗にして送り返してくれると嬉しいな。

サポートは時間が掛かったが、終わりよければすべてよし

アップルのサポートの電話の待ち時間は結構長かったので、トータルで1時間40分ほど掛かりました。アップルからTELしてくれるので、電話代がかからずGoodです。どっかのサポートは、03だったり050だったりするので、長時間話す気が失せます。

おまけにApple Watchを直してくれるので感激ものです。思わず電話でサポート担当さんに「やっぱりアップル最高です!」って言ってしまいました。

iPhone X(テン)到着

まずは画面保護シート貼り

今回は、エレコムさんのを買ってみました。初めてじゃないかと思うぐらい、1発でiPhone Xに綺麗に貼れました。気泡も自然と抜けます。今まで気泡に悩まされていたのがなんだったのかと思うぐらいです。

 

一度新規でセットアップしてから、バックアップからのリストア

最初普通に、新規のiPhoneとしてセットアップしました。Face IDを覚えさせるのは面白いです。顔をぐるっと回すのを2回はやらないといけないです。メガネを掛けたままでも掛けなくてもどっちでも認識してくれます。

しかし、ふと気付きました。当然新規にセットアップしたので中が空っぽなのです。これまで実用機として使っていたiPhone 6 Plusから移行して、iPhone 6 Plusは評価機にするつもりなのですが、iPhone 6 Plusに入っている多くの貴重な情報がXに移らないわけです。と、言うわけで、iPhone Xをクリアして、iPhone 6 PlusのiTunesバックアップからリストアしました。これで環境としては、iPhone 6 Plusと同じになりました。

b-mobileのドコモ用APNプロファイルで問題なし

iPhone 6 Plusにはb-mobileのナノSIMを入れていました。Apple Online StoreでiPhone X SIMフリー版を購入したので、まずWi-Fiを使えるようにして、b-mobileのサイトからiPhone 8まで検証されているAPNプロファイルをダウンロードして登録しました。それで問題なく、電話もデータ通信もできました。昨日、b-mobileのサポートに聞いた通り、まだ正式通知公開されてませんが、APNプロファイルは問題ないようです。

アプリの切り替えとプロセスの削除に混乱

情報としては知っていましたが、いざやってみると、これまでのホームボタン2度押しでプロセスを一瞥できるのとは違って、下からスワイプするのってやりにくいです。あと、プロセスを消すのに長押しして横棒ボタンを出して押下しなければならないと言うのがちょっと面倒です。

やっとApple純正レザーケースが使えた

ほぼ1週間待ってレザーケースにiPhone Xを収めることができました。ケースに入れていなかったiPhone 6 Plusより厚いですが、長さが短くなったので、ポケットに入れるにはちょうど良いです。

b-mobile内でのプラン変更

990 JUST FIT simにプラン変更を考えたけど

今使用しているb-mobileのプランより990 JUST FIT simのプランの方が安いので、変更を検討してみました。キャリアがNTTドコモからソフトバンクになりますが、それは特に気にしません。

が、

b-mobile内でのプラン変更をMNPで行う場合は、非常にコストと手間が掛かります。b-mobileのサポートに聞いたところ、

現在のプランからMNPで一旦別の事業者に契約して、再度その事業からb-mobileの新しいプランにMNPで入る必要があるそうです。

例えば、b-mobileから楽天モバイルとかに切り替えて、またb-mobileに戻ってくるという手間がかかります。単純には手数料が倍かかりますし、経由する事業者(例えば楽天モバイルとかauとか)で早期解約時ペナルティがあるとコストになります。

と、いうわけで、b-mobile内でのプラン変更は非現実的と考えて、今回はやめました。

今は、So-netのやっているnuroモバイルの0 SIMにMNPしようか検討中です。懸念材料としては、MNP手続き開始しても新しいSIMが届くまでの3日から1週間は電話が使えなくなることです。データ通信は、WiFiでなんとか我慢できますけど。

EarPodsとAirPodsを勘違いしていた

最近のiPhoneに標準装備なのはEarPods with lightning connector

てっきり、ブルーツゥースのAirPodsが7あたりから標準装備されていて、iPhone Xも同じだと勘違いしていました。lightning connectorなくなるって噂もあったし。

よくよくアップルのホームページでアクセサリを確認すると、AirPodsはオプションではないですか。がっかりです。まあ、イヤホンジャックに刺すよりはいいですが。

AirPodsを買うか、他のブルーツゥースヘッドフォンを買うか、はたまた標準装備のEarPodsで我慢するか、検討開始です。

iPhone Xを購入する方向で検討中

ノートパソコンより高い電話ってなんだ!?

高いですね、iPhone X。噂の通りでしたが。

iPhone 8シリーズは、(今持っているiPhone 6 Plusと比べて)アプリ開発としては、大して変わっていないのでパスします。ただ、iPhone Xは解像度が2436×1125ピクセルで縦横比がほぼ2対1なので、今までとだいぶ違います(iPhone 6 Plusは、1920×1080px)。

この辺りが画面デザインで非常に気になるので、シミュレータをあてにせずに実機で動かしたいわけです。

なので、なけなしの予算を叩いてiPhone X SIMフリーを購入して、iPhone 6 PlusからSIM入れ替えて、iPhone 6 Plusは評価機行きの予定です。まだ、予約開始まで、1ヶ月以上もあるので考えますけど。

アップル正規サービスプロバイダの人には、「Apple Care入っておいた方がいいですよ」と言われたので、これまで全くつけてなかったApple Careも考えています。

しかし、10周年記念iPhoneとしては期待はずれ

ティムは、「スティーブも満足するだろう」みたいなこと言ってましたが、本当にそうか怪しいと思いますよ。私がiPhone Xで気に入らないのは、前面上部のカメラ部分。このおかげでディスプレイが多角形になっちゃったじゃないですか。四角の方が美しいのに。顔認証するから仕方ないですけど、そこを超えるアップルであって欲しかった。

iPhone5のバッテリー交換メモ

アップルの正規サービスプロバイダで交換してもらいました

高知には、「カメラのキタムラ」しか選択肢がありません。非正規の修理屋さんでの交換は、バッテリーについては怖いのでやめました(リチウムイオン電池の発火は怖い)。また、先に投稿したように、アップルでの修理より正規サービスプロバイダの修理の方が(ちょっとだけ)高いです。

心配していた、海外版iPhone5の修理でしたが、日本でもOKでした。バッテリー在庫が1個しかないというところで急ぎました。

さすが正規サービスプロバイダなので、色々調べた上で問題なく交換できることを確認して、作業開始となりました。充電に30分かかるということでしたので、一旦帰宅してしばらくして取りに行きました。バッテリーの減りは、以前はあっという間になくなっていましたが、交換後は余裕があります。iPod代わり兼、アプリ開発評価用として再び活躍してもらいましょう。

とは言ってもアップルでいつサポート停止になるかわからない

バッテリーに限定した話ですが、対応してくれた「カメラのキタムラ」の方によるとiPhone4はもう交換していないらしいです。とすると、4s、5とiPhone5も時間の問題かと。思入れのあるiPhoneなので、大事に使います。売っても数千円にしかならないし。

補足

「バッテリー交換は正規プロバイダで」なんて書いちゃいましたが、よく考えると以前持っていたMacBook Proのバッテリーは自分で入れ替えたんでした。まあ、バッテリー交換自体は、iPhoneは難しそうですが、MacBook Proは簡単だったので。

アップル製品の有償修理のメモ

Apple Storeと正規プロバイダでは価格が違う

  • 私の知る限りApple Storeの方が正規プロバイダより安いです。私の住んでいるところの近くの正規プロバイダの場合、iPhone5のバッテリー交換の場合、Apple Storeと正規プロバイダで1万円を挟んで約1,000円の差があります。正規プロバイダ曰く手数料だそうです。
  • Apple Storeに持ち込み修理できます。
  • 国内で買った製品ならAppleのサポートページから送料無料の配送修理依頼が可能です。
  • 海外で買った製品は、サポートページから配送修理を依頼することはできません。電話でもダメです。持ち込みのみです。

Appleの場合、持ち込み修理は海外製品でも行うが、配送は対応しないという変なグローバルポリシーになっています。

 

カナダで購入したiPhone5のバッテリー交換を調べてみた

カナダで購入したiPhone5のバッテリー消費が激しい

アプリ開発用にしか使ってませんが、iPod替わりに使ってもいいかなと思い、バッテリー交換を検討してみました。

まず、地元の正規サービスプロバイダーへ

電話で聞いてみました。「iPhone5用のバッテリーはあるが、まずはアップルのサポートに連絡して、バッテリー異常かどうかを確認して、アップル経由で修理を予約して欲しい」とのことでした。iPhone5がカナダ版というのも気になるのでしょう。ちなみにお値段は全部で10,908円だそうです。高い。。。

アップルサポートへ

電話で対応してもらいました。すでにApple Careは切れているので、最初に「この電話サポートにお金がかかるようでしたらやめますので教えてください。」と言っておきました。

で、診断の結果、やはりバッテリーはNGだそうです。交換しないと。

で、そこからが長い長い。トータル2時間ぐらい電話してました(待ち時間込み)。まず、アップルに送ってバッテリー交換すると9,000円代とのことです。一万円なら出してもいいか、と思い、電話で聞きながら修理申し込みWebを進んで行くと(アップルのサポートさんがやるより私がやった方が早そうだったので)、「XXX対応できませんXXX」となりました。この理由を調べるために、サポートの上司の人に対応が移動しました。結局、カナダで買ったものなので、日本のアップルの”Webでの”修理対象になっていないそうです。システム的な問題です。「Apple Storeか正規サービスプロバイダーに持ち込むのであれば大丈夫」とのことです。が、本県にはApple Storeは無いですし、正規サービスプロバイダーの価格は1,000円以上高いので、どうしようか再検討中です。もしかしたら、このままにするかも。一万円の壁は高いのです。