カテゴリー別アーカイブ: テニス

本日のテニスレッスンメモ(2018/6/7) 膝が痛くて走れない。。

たった一週間のブランクで走れなくなるとは

5月と6月のレッスン日の間に一週間以上のブランクが空きました。つまり、レッスン日の木曜日が5月に5回あったので、5回目はお休み(レッスンは月4回だから)になったわけです。

で、本日6月1回目のレッスンだったんですが、最初の準備運動のランニングの時点で、走れませんでした。膝が痛くてほとんど歩きです。

前回のレッスンから、歩くことはありましたが、チャリに乗ることも少なく、走ることはさらに少なかったです。雨多かったし。で、結局最初は全然走れませんでした。

練習が進むと走れるようになる

いつものことですが、練習のメニューをこなしていくと自然と膝が痛くなくなってきて、走れるようになりました。

高知は梅雨に入りましたし、今は社労士試験の勉強で座っている時間が長いですが、できるだけ膝の運動はしておいたほうが良いと思いました。

相変わらず練習試合になるとファーストサービスが入らない

サービスの練習の時には入るんですが、試合になると入らないのです。するとセカンドもダメダメで、ダブルフォールト連発します。とは言ってもそれで試合終わると意味ないので、相手が40になったあとは、入れるサーブに切り替えます。

本日のテニスレッスンメモ(2018/5/3) ショット時の足の位置に意味はあるのか?

ストロークの時に足の位置を意識するべきか?

今日のレッスンの中で、一旦オープンスタンスにして、そこからクローズ気味に普通にショットする練習を、フォア、バックとも行いました。

が、スタンスは基本ボールとの位置で決まるし、生徒によって足の長さ違うし、球出しの位置によっても変わるので、あまりスタンスを考える必要はないのではないかと思います。特に試合になってしまえば、飛んでくるボールに合わせたフットワークで走り込んで打つわけなので。

試合でダブルフォールト三連発

まあ、そういうこともあります。そのあとは、羽子板気味に、入れるように意識して、結局はノーアドで1ゲーム取りました。

練習ですから、早いサービスはあまり打たずに、ストローク戦に持ち込んだほうが良いと思っています。

本日の振替で来られて女性のサービスレシーブはすごかった

サービスも相当早い女性でした。バシバシ入ります。私の立場がありません。

それよりも、レシーブです。バックハンドでレシーブを打ち込みます。初中級では、私みたいにフォアハンドで打ち込む人はたまにいますが、バックハンドで打ち込む人は初めてでした。まあ、それでもサーバーの生徒さんは返せてましたが。

初中級では、ストロークに関してはスピードよりは、コースの方が重要な気がします。

本日のテニスレッスンメモ(2018/4/19) 生徒4名だと練習試合も長い

今回は、生徒4名

他は全て女性です。お二人は年上で、ストロークは問題ないですが、フットワークは今ひとつです。もう一人の方は、相当うまいです。サービスも早いです。

新しいコーチは相変わらず試合ずき

ラリーや、試合が多いです。これまでと違って、時間の経つのがゆっくりな感じでした。

バックサイドへの高速サービスには、ダブルハンドブロックで返す

結構早かったので、動けなかったというのもありますが、ストロークの体制を取る時間がなかったので、ブロックリターンで返しました。早いストロークには、ブロックで十分返ります。

味方のショートクロスは、ショートクロスに返されると感じる

すぐにポーチの体制に入って、ボレーで決めました。相手がストロークの体制に入った段階で、ショートクロスに返されることが読めました。ニュータイプか。。たまたま感が当たっただけですが。

本日のテニスレッスンメモ(2018/4/12) 久しぶりのスクール

まず曜日変更

4月から、パートタイムに従事し始めた関係で、休みがとりあえず月木になってしまった関係から、3月まで火曜日だったクラスを木曜日に変更しました。おまけに、最初のレッスンの日に風邪を引いてしまったので、本日12日が初回です。

コーチも変わりました

それまで若いYコーチが、学校の先生になられたので、代わりにHコーチになりました。おじさんコーチです。

練習パターンが変わった

コーチによってオリジナリティがあるので、それはそれで良しです。

もっとも違ったのが、当該の時間の生徒が3名しかいないこともあり、最後の20分ぐらいは試合ばかりです。他のコーチの場合、10分ぐらいが多いです。

久しぶりに高速フラットサービス

サービス練習がそれなりにできたので(人数少ないから)、高速フラットも打ちました。インする確率はまだまだ50%ぐらいです。

 

本日のテニスレッスンメモ(2018/3/27) 火曜日はしばらく参加できないかも

来月からは木曜日に復帰

本当は、火曜日の初中級クラスがレベル高いのですが、来月から外で働く予定があるので、そのシフトの都合上火曜日日中テニスできません。木曜日はできるのでそちらに移動です。

通常のコーチが病気で臨時コーチ

もともと木曜日に教えてもらっていたコーチに本日火曜日も教わりました。コーチによって、教え方が違います。

ちなみに、本日のコーチは、これまでも木曜日の初中級や、甥っ子のジュニアのクラスとか教えてらっしゃいましたが、今月でおやめになります。来月からは別のお仕事をされるそうです。

コーチ不足なので、インドアテニスタカミではコーチ募集中です。

ボレーは少し遊んでみた

ゆるいボールを球出ししてもらって、ボレーをするのですが、ヒットする瞬間に目をつぶってみて、というドリルが有りました。

他の生徒さんは、普通にラケットに当ててましたが、私は、コーチが球を打った瞬間にコースを予測して目をつぶってみました。結局一球もヒットしませんでした。そりゃ弾道はすぐにはわかりませんやね。

あと、コーチが球を出したときに、ボレーのコースをクロスかストレートか指示して、そっちに打つというドリルをやりました。早い球が来ると難しいですが、ゆるい球なので余裕だと思い、私はあまのじゃくで指示された逆のコースに打つようにしてみました。クロスと言われたらストレートに打つようにしました。楽勝です。

練習試合ではストロークは良かったけど

サービスレシーブは、いい感じにドライブをかけて、早い球を返せました。それなりにラリーも続いて面白かったです。

また、癖で、前衛の女性にゆるいサービスのレシーブショットをアタックしてしまいました。いかんです。確かに、クロスではなく、ストレートを狙ってましたが、ボディはダメです。特に女性に対しては。危ないです。もう少しコースを変えないと。

ポーチに一回出ましたが、出すぎて、通り過ぎた後のコースをボールが飛んでいきました。うまくストップしてバックハンドで返せると思うんですが、動きを戻せないんですよね。難しい。

本日のテニスレッスンメモ(2018/3/13) 時間がなかったのでバイクで直行

いつもはチャリですがバイクで行きました

テニススクールにバイクで行くのは2回目です。1回目は1年ぐらい前です。基本的に、事前運動のつもりで15分間チャリを飛ばして行きたいのと、ラケットを突っ込んだリュックを背負って原二スクーターを60kmで飛ばすのが怖いので、バイクは控えていました。

しかし、この日は、まだ間に合うだろうと思って、年金事務所に問い合わせをしてしまい、それが予想外に長引いてしまい、チャリで行くと間に合わなくなっていたので、バイクで行きました。

20度近くなると夏の服装

もう半袖、半ズボンです。上からソックスまで黒で決めて見ました。

コーチがダニエルがどうのと言っていたのは

私が持っているラケットがダニエル太郎と同じバボラのPure Driveだからです。細かいですね。

そういえば、女性でWilsonのCounter Veil(CV)を持っている人がいました。見るからに新しそうでした。

左腕が痛い

ずっと最近左上での筋肉が痛いので、たまにバックハンドを打った時に痛むことがあります。ほとんどは問題ないですが。あと、バックハンドでスライスを打った時にもなぜか左肩が痛いです。なんとかしたいですが、よくわかりません。

練習試合は無難に

サーバーになった時は、ハードヒットはせずに、入れて行きました。練習なので、サービスエースで決まるとあまり面白くないですものね。高速サーブは、甥っ子との練習に取っておきます。

フォアハンドでストレートを打つと、ラインオーバーすることが2度ありました。短くなるよりは良いです。あまり気にしません。

コーチに褒められたのは、アドサイドに来たボールを回り込んで、ロブ気味に逆クロスのコーナーギリギリに打ったことです。相手の女性も反応早くて、逆サイドから走って追いついたのはすごいと思いました。ただ、飛んだ位置がよかったので、ボールに触るのが精一杯で返すことはできずこっちのポイントになりました。

スライスに横回転をかけると効く

短いボールに対して、スライス回転を掛けて返すことがありますが、そこに横回転をかけると大抵相手はうまく返せません。そこまで予想していないので。意識していないと普通のスライスになりますが、今後はどんどん横回転をかけて行きたいと思います。

本日のテニスレッスンメモ(2018/3/6) 復活の3月1回目は楽しく

2月はお休みにしました

別途、レポートしますが、1から3月頭まで、介護職員のパートをやっていたことこと、2月は寒いことを理由に、2月はテニススクールをおやすみしました。一応、スクールを予約している火曜日は、介護職ではお休みにしてもらっているのですが、勤務日にへたりきっているので、火曜日ぐらいやすみましょ、という意味もありました。が、介護職ももう終わりにしますし、3月に入ってだいぶ暖かくなりましたので、テニススクール復活です。

左腕が痛くてバックハンドがうまく打ていない

12月にインフルエンザの予防接種を打ったあたりから、左腕(注射したのは左腕)、特に肩が痛いのです。整形外科でレントゲン撮りましたが、骨には異常無し。筋肉痛みたいです。軟膏塗ってますが、効きません。

その影響で、両手バックのクロスが痛いです。ストレートならまだ大丈夫。左腕を上げると痛いです。ストレートは、右肩までラケットを振り上げないで、前方に流すショットなので、痛くないのです。

ちなみに、フォアハンドには全く影響無し。

Pure Driveでのストロークはやっぱ最高

特にクロスで打つ時ですが、ベースラインのセンター寄りに立って、コーチがサイドライン近くに対面からボールを打ってきた場合、ボールの軌道を読んで、早めにショット位置に移動し、バックスイングを行った状態で、球を待ってからフルショットします。これが、いい感じにPure Driveだとドライブが掛かって、クロスにいい球、かつ良い音で飛びます。条件としては、早めにフットワークを使って、打つ位置に移動することですが。

お試し試合は面白い

いつもと同じく1ゲームだけの試合を、2試合しました。残念ながら私のサービスは今回は回ってこなかったのでお預け。

残念なポイントは、相手のゆるいセカンドサービスを打ち込みに行って、思いっきりネット、それも下の方に当てたことです。打ち込みに行ったことは間違い無いですが、あまりにも打ち込みに気を取られてフォームが安定してなかったです。

よかったポイントは、ポーチに出たときに高めのボールをバックハイボレーでショートクロスに返して、相手の横をすり抜けさせた点です。「まさか、ここに来るとは」と相手の方がおっしゃってました。意外とバックハイボレー得意です。

あと、ギリギリまで待って、相手の後衛がショット体制に入ってから、ポーチに出ました。早めのショットがクロスに返ってきましたが、前衛の私は、ひたすら走って、ボレーして、ボールが相手コートのセンターを抜けるのを確認して、そのまま自分がコートから出るぐらいまで、走り抜けました。ボレーすると決めたら必ず当てる!という感じです。ショットの見極めが甘いと、ポーチに出たときに、あっさりストレートを抜かれることがこれまでもよくありましたが、本日はバッチリ決まった方です。やはり、相手のショットの体制を見極めるのは重要です。

 

本日のテニスレッスンメモ(2018/1/23) テンション下げてたら心配されてしまった

たまーに、テンション下げてテニスすることがあります

今日は、脱力系でテニスをしようと思い、ストローク練習でも力を入れず、ボレー練習でも足を動かさず、スマッシュでも当てるだけでやってました。いつもは、ほかの人がいいショットを打つとNice!とかGood!とか声かけしてましたが、本日は大人しくしてました。

すると、同じ曜日の女性に「どうしたんですか?」と心配されてしまいました。テンション落としていたのがバレバレだったようです。「全然問題ないです。気にしないでください」と言って、あとは声出しするようにしました。

美誠パンチで打ってみた

美誠パンチは、卓球の伊藤美誠選手が、フォアハンドでラケットを体の横に位置させ、バックスイングをせずに、そのままヒットするものです。相手のスピードをそのまま利用します。

それをテニスでやるとどうかな?と思い、球出しの時に、バックスイングなしで打ってみました。結果は、球出しのスピードが遅いので、返しのスピードも遅いですが、コースは狙えます。サイドギリギリとか。

以前、高速フラットのサービスを打つ人の球をレシーブする時、バックハンドでほとんど固定して当てるだけでコースが良く飛んで、リターンエースを取ったことがあります。

テニスの場合も、相手の球がある程度早い場合は、美誠パンチは有効です。

低空フラットサービス

普通は、サーブを打つとき、できるだけ高い位置でヒットするようにするべきです。が、何を思ったか、本日は、意図的に低い位置でサーブを打ってみました。伸び上がるのではなく、逆に体を低くするぐらい。野球の投手が投げるような感じで、ラケットを振ります。これが、意外と高速フラットで入るんです。自分でも不思議なくらい。ネットもしますけど。確率は50%ぐらいなので、高い位置から打つよりいいかも。もともと私は181cmあるので、低空で打ってもそんなに打点は低くないんでしょうね。

最後の連取試合では、2本サービスエースを決めました。(ダブもありましたが。)

 

本日のテニスレッスンメモ(2018/1/26) スクール生にボールをぶつけてしまった

スマッシュがスクール生に当たってしまいました

最後の試合の時です。前衛にいたときに甘いボールが来たので、スマッシュをしました。相手前衛に向けてはいましたが、当てないように、足元でワンバウンドで横を抜けるようにです。が、変な跳ね方をして、多分相手のラケットに当たって、ラケットが顔に当たったようです。すぐに試合から抜けて、クラブハウスの方に引き上げられました。あとで聞いたら、大丈夫と言っていました。

スピードよりは、もう少し打つコースを変えておけばよかったと思います。相手は女性ですし。

本日は典型的な練習メニュー

ボレーの練習はなかったですが、あとはいつものメニューです。ラリーもありました。

左肩から上腕の筋肉を痛めているので、高めのボールはダブルハンドでは打ちづらいです。いざとなったら、スライスにしています。

本日のテニスレッスンメモ(2017/12/26) 大振りショットはやめた方が良い

もう一回フォアのバックスイングを大きくして見たけど

ヒットポイントにラケットを合わせるタイミングが難しいです。やはり私には合わないです。

クロスのショートドロップの練習

最近数回はスライス、フラット、スピンでのクロスへのショートドロップの練習がありました。どの打ち方が優しいかと言うと、私の場合はスライスです。ただし、高さが難しいです。ネットする確率もそれなりです。今まではスピンでショートを狙うことが多かったです。フォアならスピンでもいいかも。バックハンドはスライスですね。

Pure Drive 2018はやっぱりいい

いいですね。練習試合では、ストロークはミスしません。ボレーもポーチを1発決められました。ハイバックハンドボレーも決まりました。181cmの身長であれば、飛べば普通に返される球なら届きます。いいロブだと無理ですけど。いわゆるソフトテニスのダブルスで良く打たれるやつです。ソフトテニスのダブルスって、前にテレビで見た感じではロブ合戦です。女性だけのダブルスもそのようになる傾向があります。男性だけのダブルスの場合は、私みたいなポーチ好きが居るので、早めに決着つきます。

女性のサーブも威力あります

今回は、男女分かれて、練習試合しましたが、女性のサービスも結構早いです。スライスもかかっているみたいですし。基本スピード重視みたいですが。