カテゴリー別アーカイブ: 周辺機器

コンピュータの周辺機器についての話題

Apple Watchが交換されて届いた

てっきり修理かと思いきや

以前の投稿のようにディスプレイ面の端が本体部分から浮き上がって、中が見えるようになっていたので、別件のApple Supportへの問合せついでに話したら、初代Apple WatchですでにApple Care切れてるんだけど、修理してくれるというありがたい申し出を受けました。早速、ヤマト運輸さんが日曜日に取りに来てくれて、本体だけ渡して、本日水曜日に戻って来ました。なんと、修理ではなく、製品交換です。つまり、新品(または新古品?)

修理に出したものは、テニスなのでいつもはめていたので、裏面は結構汚れていましたが、交換品はもちろん綺麗。

聞く必要もないので、Appleには聞いていませんが、もしかして初代Apple Watchはディスプレイが外れるという不良がもともとあるのかも。

同じような事象にあった方は、試しにApple Supportに相談してみては?無償交換してくれるかも。

MacBook Airクラムシェルモードスタンドの作成

既製品はちょっと手が出ないので

MacBook Airを横置きにしていると場所を取るので、スタンドを探してみました。

が既製品で良さそうなのですが、私にはちょっと高いです。

プラスチックのまな板スタンドを使用されている方の情報を見ました。そこで、100均のセリアに行って探して見ました。まな板スタンドは、ありましたがアルミ製などの金属製だったので、MacBook Airに傷が付くのではないかと心配になりやめました。

その代わりに木製の皿起きがあったのでそれを買って見ました。

すでに加工した後です。本来は、太い直方体の木の間は長いです。売っているものは、縦の4つの棒はすでに刺さっていて、直方体の木の間を繋ぐ二つの丸い棒が外されていて、それを直方体に空けられている二つの穴に突っ込んで金槌で叩いてくっつけます。そのままだと間隔が長いので、のこぎりで二つの丸い棒を短く切りました。上に横に乗っかっている二つの棒は切った後の残骸です。これは不要です。

間にMacBook Airを入れて見た結果です。そっと置いておけば倒れません。ちょっと力入れれば倒れます。もっとMacBook Airを垂直に立てたい時には、間の木を短く切れば良いでしょう。私はこれぐらいがちょうど良いです。

ディスプレイの上のスペースの有効活用

こんな製品を探してました

 
・アマゾン

・楽天市場

iMac Late 2013 27inchと2台の外付けディスプレイを使用しています。

以前から、iMacの上のスペースにUSBスピーカーを載せられないか考えていました。ホームセンターで木材買ってきて作ろうかと思っていました。でも難しいので諦めていました。

と思って、最近ネットを探すと上記の製品にヒットしたわけです。「キングジム ディスプレイボード DB-500 黒」です。

iMacは、本体裏が湾曲しているので、多くのディスプレイのように平坦でないので、使えるかな?と思いましたが、全く問題ありませんでした。

USBスピーカーは、上部に置くよりは机の上に置いておいた方がビートが効くし、元々スピーカーが若干上向きなので、ディスプレイの上に置くのはやめました。

中身

iMacの上に着けてみた

ディスプレイボードの上に乗せてみた

左のカナダで購入したLEDランプが重そうです。ディスプレイボードの上に置けるものは等分布耐荷重で1kgなのでちょっとオーバーしているかも。でもiMacのディスプレイ角度はちゃんと維持しています。右のSONYのワイヤレスヘッドフォンはそれほど重くないです。

以前、iMacの首のヒンジが壊れるという故障がありましたので、気をつけないといけないです。もう一つ同じものを購入して、外部ディスプレイの方にも着けて、そっちにLEDランプを置くかもしれません。

iMac Late 2013をトリプルディスプレイにしてみました

テレビ替わりだった液晶ディスプレイを本来の役目に

これまでアイ・オー・データの液晶ディスプレイを、DVDレコーダーにHDMIでつないでテレビ替わりにしていました。本日、24inchの安いテレビを買ったので、それをDVDレコーダーとつなぎ、液晶ディスプレイは、iMac Late 2013 27inchとの接続用に移動しました。もともとiMacには、バッファローの21インチが繋がっていてデュアルでしたが、これでトリプルです。

アイ・オー・データのディスプレイは、手前にちょっと見えているMacBook Airのディスプレイに使うかもしれません。

バッファローのディスプレイは、ThunderBolt → ミニ15ピンコネクタでRGB接続、アイ・オー・データのの方は、Thunderbolt→HDMIです。iMacはThunderboltが二つあるので便利です。

ディスプレイアームですが、本当は、上下一本のもの方が良いのですが、以前左右中の横方向トリプルディスプレイをしていた時のアームを押入れから見つけ出したので、左右のアームを取り外して、中だけにしてそこにアイ・オー・データの液晶ディスプレイを繋げてます。つまり、縦二列のディスプレイの後ろには二本のディスプレイアーム用の棒が立っています。

株式のトレーディングソフト動かしたら、どこかの証券会社みたいです。

ブラザーMFC-J827DN で白紙が印刷される時

ブラザーのファックスプリンタのMFC-J827DNを使用して印刷を行おうとした時、何回やっても白紙が出てきた。
ブラザーのWebのQ&Aによると、一週間以上電源をオフしたため、定期的に行うチェックが走らなかったかららしい。
エプソンのプリンタも持っているのだが、そんなチェックは走らないのだがなあ。ファックスプリンタだったからかしら。

対処方法としては、ユーティリティからClean Print Headsを行うと良い。

そのあと印刷したらと問題なかった。

WARPSTAR無線LANアクセスポイントの故障

知人にあげたNECの無線LANルータ WARPSTARの無線LAN機能が使用できなくなりました。Wi-FiのアクセスポイントのESSIDがiPhone等で見つかりません。
再起動しても、リセットしても状況が変わらないので、故障と判断しました。修理に出しても新品買ったほうが安いと判断して、バッファローの無線LANルータをお勧めして購入させました。
設定は、私が行いました。WARPSTARで「SSIDステルス」という名前にされていたものが、バッファローの無線LANルータでは、「any接続拒否」になっていたので、最初気づきませんでした。
購入した無線LANルータは、2.4GHz,5GHz帯に対応しますが、二階建ての1階と2階では、5GHzだと弱いので、2.4GHzを使うようにしてもらいました。

NECのルータは、高い代わりに、故障しなかったので、ずっとNEC派だったが、壊れるときは壊れるのね。

iMacのトリプルディスプレイ化に失敗

iMac Late 2013 27inchには、Thunderboltが二つ付いているので、それ用のディスプレイケーブルを二つ買えば、トリプルディスプレイができる。
以前家族のために購入したI-O DATA フルHD対応 21.5型ワイド液晶ディスプレイ(ブラック) LCD-MF221XGBRの画面が表示されなくなったというので、調べてみた。HDMIでDVDレコーダとつないだところ音声は流れるが、映像が出ない。メニューも表示されない。コンデンサ異常か?そこで、試しに力任せに引っ叩いてみるとなんと画面が表示された。昔のテレビ見たい。せっかくなので、iMacにつないで2つ目の外部ディスプレイにすることを目論んだ。ThunderboltーHDMIケーブルを購入して、iMacとつないでみると、もともと付けてあったBaffaloのディスプレイとともにとりあえずトリプルディスプレイで表示された。

しかし、1時間ほど使っていると急に画面が表示されなくなった。今度は引っ叩いても表示されない。というわけで、コンデンサかどこかが接触不良でダメになった。

せっかく買ったThunderboltーHDMIケーブルは、Macbook Airとテレビのディスプレイ代わりに使用しているLCD-MF221XGBRとの間をHDMIでつなぐときにでも使用するか。

液晶ディスプレイが壊れなければ、iMac Late 2013 27inchで、トリプルディスプレイは問題なく使えることがわかっただけでも良しとしよう。

OS X El CapitanでBluetoothスピーカの音が途切れる

iMac 27-inch Late 2013にOS X El Capitanを入れてから気づいた事象。
iMacをスリープさせてから、ウェイクアップした時、Bluetooth機器のうち、マウスとキーボードは問題なく使用できるが、Bluetoothでつないだスピーカ(Logitech製,Logicoolではない)で再生した音楽が途切れ途切れになる。途切れた時には、マウスの動きも止まる。

NVRAMリセットを行ったが改善せず。

とりあえず、スリープする時に、注意するしかないみたい。

  1. iMacでスピーカとのコネクトを切断する。
  2. スピーカーの電源を落としておく。
  3. iMacをスリープさせる。

iMacを起こすときには、スピーカの電源を入れておいて、自動的にコネクトしても大丈夫みたい。

ちなみに、iPhone5(評価器にしているのでまだiOS8)でもこのスピーカーにBluetooth接続して音楽再生した時には、快調。

アメリカ合衆国内国歳入庁(IRS)からの法人用EIN取得のチャレンジ

会社用のEINが必要になったので、先人がWebで公開されている法人用SS-4書式を参考に執筆。
ほとんどの箇所は、PDFに直接入力できるが、サインが必要になるのと、電話番号の箇所が文字数制限に引っかかるので、
入力できるところは入力して、紙に印刷して、手書き。

前回個人用のEINを取得したときは、FAX持ってなかったので、コンビニから送信した。その場合、FAXでリプライは無いので、後でTELしたこともあった。

今回は、会社のブラザー製のFAX複合機があるので、PC-FAX機能を使用して、iMacから送信してみた。まず、紙をキャプチャして、PDFにして、印刷を選択して、ファックスを選択して、電話番号を入力して、送信!あっと言う間に完了。

が。金曜日の夜に送信して、土日を挟んで、木曜日の夜中(朝3時)にFAXが届いて、「内容が読めないから、電話番号と連絡できる時間を教えて」という依頼とともに、こちらから送信したFAXの内容が含まれていた。SS-4のFAXはこちらからの送信のリプライなのだが、相手の依頼のページは綺麗なのに、SS-4はほとんど読めない。つまり、こちらから送信したSS-4のFAXが汚すぎるということになる。
ブラザーのサポートにTELしてみたが、Macではファックスの品質は指定できない、Windowsでは選択肢が二つあるが綺麗かどうかわからない、ということだった。ブラザーの複合機のPC-FAXの送信は役に立たないと判断して、PC-FAXではなく、手動でFAX送信した。その場合、写真レベルとかスーパーファインなどを選べる。また、海外にうまく送れないことを想定して、海外送信モードまで選択できる。

とりあえずは、スーパーファインで送信したので、連絡がくるか、4日以内にEINがFAXで届くか、待ってみよう。

事後報告:
今度はちゃんと綺麗なファックスが届いたようで、4日後にEINが手書きされたファックスが送り返されてきた。

しばらくしたら正式な書類が国際郵便で届くはず。

iPad Air 2のためのスタンド

Mac版Kindleアプリが使いづらいので(マウスの反応に敏感すぎる)、iPad Air 2のKindleで本を見ながらプログラミングすることを考えた。

ここで普通ならAmazonあたりで買うのだが、スタンドぐらいなら100均にあるかも?と思い、近くのセリアに行ってみた。
そして買ったのが、以下。

角度は、もう少し立ち上がってもよいかな?と思うが、文句は無し。日本製であるのもポイント。丈夫そうでよろしい。折りたためるのもよい。ライトニングコネクタは、iPadひっくり返して、接合部を上部に持って来れば刺さる。まあ、バッテリー効率は良いので、多分しない。

IMG_0156

IMG_0157

一度ゴミ箱に捨てたあとに撮影したので、折れ目が付いちゃいました。
IMG_0158