カテゴリー別アーカイブ: コンピュータ

MacBook Pro 13inchの電器店展示品のディスク残容量が少ない

MacBook Proの実機を触ってきた

MacBookは、以前触ったことがありましたが、Proはまだ触ったことが無いので、今回購入を検討するにあたり実機を触ってきました。Apple Storeは、高知には無いので家電量販店です。

128GBモデルのディスク残が20GB!!

普通は、初期状態ぐらいで売っているものと思っていましたが、なんとディスク容量少なすぎでした。MacBook Air 128GBモデルを使っていた経験からして、そんなに頻繁に使っていなくてもディスクは60GBぐらいは空いていたので、展示品についてはびっくりでした。

もしかして、Proだから?

256GBモデルを買って、128GBで分けてWindowsとBootCampを考えていた私としては、気になったので、Apple Supportにチャットで聞いてみました。「ディスクサイズの20%ぐらいを初期状態で使用する目安にしてください。」とのことです。まあ、128GBと256GBモデルで同じパーセンテージと言うのはおかしな話ですが、ゴミが溜まっていなければ数十ギガという想定の範囲ということです。とりあえず安心です。

Pro買うかは決めてません

Airと持ち比べてみましたが、Proは重いです。カナダ留学中に持ち歩いていた昔のProとは比べ物にならないぐらい軽くて薄いですが。あと、ディスク容量がWindowsで128GBで足りるのかも気になっています。変なものいっぱい入れなければ大丈夫でしょうけど。

とっとと、廉価版MacBook(Air)をAppleが発表してくれれば、何を買うか決められるんですけど。

Apple Special EventはSpecialではなかった

個人的にガッカリな製品群

まず、余談ですが、なぜか朝四時に目が覚めてしまいました。普段そんな時間に起きないのに、すかさずiPad AirでApple Onlie Storeの商品を確認して、ガッカリして二度寝です。

まず、Macの新製品がない。

これは、イベント前にも想定されていたことなので仕方ないですが、ただでさえ小粒なイベントがさらにつまらなくなりました。(あくまで個人的見解です。MacBook(Air)の新機種が欲しかったので)。

「iPhone Xs」「iPhone Xs Max」「iPhone XR」は面白くない

iPhone Xのマイナーバージョンアップです。安いXRやでかいMaxを追加しただけです。

iPhone 5をまだ持っている私としては、SEの後継機でもあれば、「やるじゃん」と言う気もしましたが、Onlineの製品ラインナップから消えちゃいました。ありえねえ。なぜ小さいスマホを無視するの?

Apple Watch Series 4にはちょっと興味をそそられる

心拍数を常にチェックしてくれるらしいです。確かに心拍数のチェックの意味はありますが、それより不整脈がチェックできた方が良いでしょう。心拍数は、激しい運動すれば急上昇するものですし。もし、アプリで不整脈チェックが常にできるならすごい。

iOSアプリで不整脈チェックを意図したときに行うアプリはあります。

結局、MacBook Airを売ってしまったのは間違い

はやまりました。例え買取価格安くなっても、新MacBook(Air)が出るまでは、売るのを待てばよかったです。

いずれWindows機も必要になるので、現行のMacBook Proを買って、BootCampという手もありますが、価格は、それなら安いWindowsデスクトップとMacBook Airを買っても対して変わらないので、しばらくは様子見です。

新MacBook(Air)の発表を待ちたいと思います。10月かな?

新MacBookの話題が出てこない

iPhone Xの新機種の情報ばかり

もう明後日になったApple Special Eventですが、ネットの話題はiPhone Xの新機種についてばっかりです。みなさんMacBookには興味がないのかなあ。

もし、新MacBook(Air)が発表されなかったらどうしよう

MacBook Air Early 2014を売ったばかりで、まだ困ってはいないですが、今後必要になりそうなので、MacBookがないと困ります。

なので、もし、今回のSpecial Eventで何も発表されなかったら、MacBook Proを買うことになるでしょう。Windows兼用機にするのなら仕方ないか。キーボードも改善されたようですし。重さもそんなにMacBook Airと変わらないし。

MDR-DS6000を使用しているとiMacがおかしくなる

MDR-DS6000とは

2.4 GHz無線伝送方式(デジタル)を使用したデジタルサラウンドヘッドホンシステムです。DVD機器やBS/地上波デジタルチューナーなどと本システムのデジタルサラウンドプロ セッサーを付属の光デジタル接続ケーブルで接続して、マルチチャンネルのサラウ ンド音場を、ヘッドホンで快適に楽しめます。

iMac Late 2013 27inchの直上に置いて音楽を聴くとおかしくなる

iMacの上に以下のキングジムの棚をつけています。そこの右端にMDR-DS6000を置いていました。

iMacとデジタル(線は単なるアナログのピンケーブルみたいですが、ちゃんとデジタルです)で繋いでいます。

で、ヘッドホンを装着して、iTunesで音楽を聴き始めると以下が起きます。

  • Bluetooth Mouseの動きが悪くなる。
  • 無線LANが切れる

対処

キングジムの棚をつけるまでは、iMacの脇にMDR-DS6000を置いていたので、試しに、iMacの横につけたセカンドディスプレイの上のキングジムの棚に移動してみました。

あら不思議、ちゃんと正常にiMacは動作します。問題ありません。

MDR-DS6000本体とヘッドホンのMDR-RF6000との間で2.4 GHz無線伝送で通信していますが、iMacの左上だと無線LANなどの通信と干渉するのではないかと想像されます。

MDR-DS6000は、相当古い製品ですが、まだまだ現役でいい音出してくれます。耳当て部のカバーはボロボロになったので変えましたが。

Apple Special Event 2018 Fall

Apple Special Eventの日時が決まりましたね

日本時間9月13日午前2時から4時です。

新型機種が日本で即時販売開始になるとは、これまでの経過から思えないので、朝になってから状況を確認します。

どんなMacBookが出るやら。出なかったら大ショック。。

しばらくはノートPCの無い生活

基本iMacだからいいんですけど

スタバやお仕事がらみでちょろっと使うときに便利だった、MacBook Airが無いと少し寂しい。

さて、Appleの9月のイベントで発表が噂されているMacBook。

ほとんどの方の興味はiPhoneなんでしょうが、私はXを去年買ったので、今年は大人しくしています。

MacBookなりMacBook Airなりが発表されなかったら、ショックすぎなので、よろしくお願いします。Apple。

さて、発表された後なんですが、普通は即Apple Online Storeで予約(または購入)となるのですが、新型を待って現行のMacBookを値切って買うという方法もあります。そのままだと不良在庫になるので、電気屋さんによってはのってくれます。

12インチの1.3GHzプロセッサ 512GBストレージ版MacBookを値下げして、Core m3版と同じぐらいにしてくれるなら買ってもいいかも。うーん、でも今の時期からするとスペックがイマイチなので、さらに安くならないとダメですな。すると、電気屋さんもそこまで安くはしてくれないので、無理そうですね。無難に、Appleで買いましょう。SSDはやっぱり.m2にして欲しい。。。

Homebrewの再インストール

jupyterインストールに失敗

来年度に向けた社労士試験の勉強の再開は、もう少し待つとして、その前に機械学習を勉強したくなったので、iMacにjupyterをインストールしようとしたところ、sixがどうのこうのとエラーが出た。結局のところ色々調べたらHomebrewのバージョンがOSに対して古すぎるのと、curlのパスがXAMPに乗っ取られていたためとわかった。

Homebrewのアンインストール

/usr/bin/ruby -e "$(/usr/bin/curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/uninstall)"

Homebrewのインストール

/usr/bin/ruby -e "$(/usr/bin/curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

Xcodeもアップデート

brew doctor

で確認してみると、Xcodeのバージョンが古いと言われた。インストールしてあったのは9.1だが最新は9.4だった。社労士の勉強をしている間にバージョンアップがあったみたい。ほっておいてはいけないね。直ちにApp Storeでバージョンアップを実施しました。

MacBook Air Early 2014 MD711J/Bにさよならする時が来た

MacBook Air最高!

デスクトップのiMac Late 2013があるので、MacBook Airは完全サブマシンですが、SSDを使っていることの威力はすごく、メモリはiMacの24GBと比べてめちゃ少ない4GBなのに、サクサク動くのはMacBook Airだったりします。黒いダークな表面シールも貼って、かっこいいこと。軽いし、何より美しいフォルムです。

問題はWindowsの所為

しかし、日常生活・業務で問題が出てきました。自作Windowsパソコンがぶっ壊れて廃棄処分にしてから、ずっとWindowsを使うときは、iMac上のParallelsでWindows 7や10を動かしていましたが、いかんせん遅い。Windowsで無いと困ることと言えば、電子政府関係なので、そんなに頻繁に使わないし、ParallelsでメモリもCPUもそれなりに割り当てているので、使えないわけでは無いですが、それでもイライラすることがあります。特に会社の確定申告時期は。

MacBookが9月に出るっぽい

ちまたの噂によると、MacBook Airではなく、MacBookのIntel 14nm Kaby Lakeプロセッサを使用したものが現行のMacBookより少し安くなって出るみたいです。.m2 SSDで256GB、メモリ8GBあれば良しです。そこにWindows 10をBootCampで入れます。これで少しはParallesのストレスから解放されるでしょう。

なのでMacBook Airを買取依頼中

Appleの下取りサービスはあまり効率がよく無いので、やめときました。あとは、高値に取ってくれそうなところから、信頼できそうなところを選んで見積もりしてもらっています。

MacBook Airって、今でも結構いいお値段で買ってくれるみたいなので、期待しています。

補足:査定上限金額で買い取ってもらいました。箱などの備品をちゃんと取っておくことは重要ですな。

9月14日?

発売が開始されたら即ネットでの争奪戦ですかね。iPhoneほどでは無いでしょうが。昨年iPhone Xを購入した時は、ネットがなかなか繋がらず後塵を拝したので、今度は頑張ります。

第8世代CPU搭載MacBook Proの突然の登場

MacBookでもAirでもないので、興味なし

バカスカ売れる商品ではないようで、発表から10時間ぐらい経過した段階で、Apple Online Storeの納期は1週間ぐらいです。人気商品だったらあっという間に1ヶ月待ちとかでしょう。

CPUを最新にして、キーボードのミスを直したとのことです。基本、ProはProなんで、マイナーバージョンアップです。

もうちょっと値段が安いと購入を検討するでしょうが、iMacとAirを持っている今の私としては、主にメインマシンとして使われるであろうMacBook ProをiMacの代わりに使う気はありません。

それより、ノートにWindowsをBootCampで入れたいので、AirかMacBookの新しいのが欲しい。SSDはPCIeで256GB、メモリ8GBで良いです。メインマシンじゃないので。

MacBookのキーボードはいまいち

パソコンショップで、初めて現行のMacBookを触りましたが、キーが打ちづらいこと。ちょっと間隔狭いです。Airぐらい欲しい。

なので、次に買うのもAirかも。

macOS Mojaveパブリックベータは怖い

まず起動した後に問題

MacBook Air Early 2014にインストールしてみました。普段使いのiMacには怖くて入れられません。もちろん、TimeMachineでバックアップを取った後です。

インストール後、初期設定を行うはずですが、マウスカーソルが表示されません。キーも効きません。というわけで電源ダウンさせました。

電源オン後、普通に起動しました。ログオンもできました。残念ながらダークモードにするには、環境設定から手動で行う必要があります。また、背景画像を変えないとダークなイメージなりません。

Wi-Fi設定が消えた、iPhone,iPad,iMacまで

当該のMacBook Airの以前のWi-Fi設定が消えました。Wi-Fiの切断、接続をやってもダメです。仕方ないので、iMacでルータにアクセスして、その情報を見ながら、MojaveのMacBook AirのWi-Fi設定を行い、ネットに繋がることを確認しました。

が、その後なんと、iMacのWi-Fiが切れました。iPad、iPhoneも同様です。仕方がないので、全部手動で再度設定し直しました。

根本原因は初期設定ができなかったことか

Mojaveのインストール後に初期設定できなかったので、Mojaveが中途半端になった上、何らかの絡みで、同じネットに接続するmacOS/iOSまたは同じiCloudを使用するmacOS/iOSのWi-Fi設定が消えたのではと想像しています。他の設定が消えていたらショックですが、今の所は大丈夫そうです。

MacBook Airがおかしくなるのは仕方ないですが、他のデバイスまで影響するとは摩訶不思議です。