HomeBrewでgccとnginixのインストール

MacBook ProにnginxをインストールしてWebDAVを使用したい。

HomeBrewからインストールしてみる。

$ brew install https://raw.github.com/Homebrew/homebrew-dupes/master/gcc.rb –use-llvm –enable-cxx –enable-fortran –enable-objc –enable-objcxx

sudo ln -s /usr/local/bin/g++-4.7 /usr/bin/g++
sudo ln -s /usr/local/bin/g++-4.7 /usr/bin/c++
sudo ln -s /usr/local/bin/gcc-4.7 /usr/bin/cc

$ curl -O http://nginx.org/download/nginx-1.2.6.tar.gz
$ curl -O ftp://anonymous@ftp.csx.cam.ac.uk/pub/software/programming/pcre/pcre-8.32.tar.gz

それぞれを展開

cd pcre-8.32
./configure
make
sudo make install

cd nginx-1.2.6
./configure
make
sudo make install

sudo make install
cd ../nginx-1.2.6
./configure
make
sudo make install

起動するには
sudo /usr/local/nginx/sbin/nginx

停止するには
sudo /usr/local/nginx/sbin/nginx -s stop

海外送金

日本の銀行経由で海外に送金することを考えていたが、手数料を考えて他の手を模索中。
SBIレミットを申し込んだが、その後確認したところ、引き出そうと想定していたところだと、引き出し限度額が結構低い。
なのでJTBのMoney-Tを使用するかもしれない。

キャリーバック決定と購入

カラテカでなくて、プロテカのラグーナライトを購入しました。ゼロハリも対抗でしたが、結局篠田麻里子に負けた。。

すでに届きましたが、めちゃ軽!
どれだけ重くなるかは中身次第。

NPO設立講座への参加

12月8日(土)に松山市ハーモニープラザで行われた「1日でわかるNPO設立講座」に参加してきました。

設立するとしても、まだまだ先ですが、勉強になりました。
何かわからないことがあればまずは自治体の担当部署に聞いてみるといいです。

NPOは手段であって、一番大切なのは目的です。目的が実現できるのであれば、個人ボランティアでも、NPOでも、NPO法人でも、一般の営利目的法人でも、何でもよいわけです。一年かけてじっくり考えてみます。

TOEFL受けてきました

久しぶりにTOEFLを受験してきました。iBTです。
何度目かの大阪中津のプロメトリックでの受験です。大学とかで受験するより、ブースがちゃんと区切られているのでよいです。

テストの最初に行うマイクロフォンのレベルチェックで「Describe the city you live in」にどう答えるかですが、人によってそのまま繰り返す、本当に住んでいる場所の話をする人と、2パターンに分かれます。私は前者で。だって、Cityではなく、villageの人はどうするの?というのと、マイクテストなら同じレベルを続けるのが正しいと判断したためです。しかし、わかりにくいですね。

キャリーバックを探す

ちょっと高くてもよいかと、高島屋と三越を回ってみました。小さなバッグ専門店を回ってみましたが無かったので。
ACEのプロテカ(カラテカと間違えてしまった)のスタリアとラグーナライトで迷っています。どちらのお店でも中まで開けて見せてもらえました。

ゼロハリのAirも気になったので、見せてもらいました。店員さんからゼロハリのAirはACEが作っていると聞きました。
ブランド戦略だったわけね。

というわけで、まだスタリアかラグーナライトで1日悩みます。

情報処理技術者試験

本日は秋の情報処理技術者試験日。
ITストラテジストを受験してきました。
やっぱり、午後Ⅱ突破は練習あるのみだと実感しました。

ボランティア活動ガイダンス

松山市ボランティアセンターが情報発信していたボランティア活動ガイダンスが本日7/21に松山市総合福祉センターで行われました。多くのボランティア団体が参加しており、いくつかの団体には詳しい話を聞きました。
特に興味を引かれたのは点字ボランティアです。図書館等の本を点字化するのですが、一文字一文字手作業で穴をあけていくものでした。名前の点字シールをつくっていただけました。点字には文字対応の規則があり、中学(ちゅうがく)は「ちゅーがく」と打つそうです。辞書も見せてもらいました。いまも更新されているそうです。

ここはITを導入したいところですね。辞書は電子化して、本をスキャンしてひらがな化したあと、辞書に会わせた文字に変換して、それを点字プリンタで印刷できれば、効率は大幅にあがると思います。

デモ大失敗

お客様向けデモで大失敗。エラーでまくり。復活の呪文も効かず。
次回こそは代替手段を複数用意して、対応しよう。

ネット英語

本日は@Englishのネットワーク英会話レッスンの一回目。カナダ人のティチャーの英語はわかりやすいな。
まだ、フィリピンの先生を選択する度胸が無いです。安かろう悪かろうと思うのは間違いだろうか。
一度試しても良いかもと考えています。

日々の情報を発信!