バンクーバーのダウンタウンのコンド/アパートメント

現地の日本人の不動産エージェントから、20件近くのコンド/アパートメントを紹介してもらいました。

円安が進行しているので、ほどよく安いところにしたいと思います。

家具無しの方が自由が効いてよいのかと思いますが、IKEA当たりで家具かっても、配達料がかかるとか、セットアップ自分でやらないといけないとか、いろいろ面倒そう。

家具はレンタルにするという手もあります。ただ、ベッドだけは、虫が住んでいたりするといやなので、買うべきだとは思います。

いずれにしても、実際に現地でちゃんと部屋を見てから決めます。

為替変動リスク対策

あっと言う間に円安が進行して88円/カナダドルになってしまいました。

円安急進行する前に、リスクヘッジの為に、カナダドルのトラベラーズチェックをある程度購入しておいたのと、カナダドル建てで預金をしてあったので、計算上では半分程度は、リスク回避できています。

さらに円安が進行するかはわかりませんが、個人的には、そろそろ落ち着いてほしい。

本日から留学モードに突入!

28日は納会でした。職務の立場としては31日まで現状のままですが、1月1日から1年間の長期休暇に入ります。
20年以上働きましたが、長いようで、短いようで。

ゆっくり正月休みを堪能している暇はなく、すぐに高知への引越と、バンクーバーへの留学準備を終わらせないと。

ApacheでWebDAV

ようやく自炊した電子書籍をiPadのiBunkoでダウンロードを簡単にできるように、Mac上にApacheを入れてWebDAVを使えるようにしました。

そのあと、アドホックでMacとiPadをつなぐのにトライしましたが、Macで作成したネットワークが毎回消えるのが疑問。

XcodeからCommand line toolをインストールすると

arpもconfigure + makeできるようになった。

下手にbrewでgccを入れて、悪戦苦闘するのではなく、素直にXcodeに従えばよいわけね。

http://www.kaoritter.com/archives/2012/0406_180004.html
を参考にさせていただきました。ありがとう。

arpのビルドエラー

Apache2.2.4をソースからビルドしようとしてarpがビルドできない。

よくわからないので、とりあえず、

brew install gcc –use-llvm

でgccを再ビルドしてみる。

nginixでWebDAVを使えるようにする

http://fukuyama.co/webdavを参考にさせていただいて、

nginixのsrcに移動して

git clone https://github.com/arut/nginx-dav-ext-module.git

nginxのsrcにcdして、

./configure –with-http_dav_module –add-module=../nginx-dav-ext-module

ローカルホストにブラウザからアクセスして成功。

http://sakamoto-san.com/nginx_digest_auth_httpauthdigestmodule.htmlで紹介されているDigest認証モジュールをGitHubから落とす。

https://github.com/samizdatco/nginx-http-auth-digest.git

使用していない変数があるとgccでエラーになるので、とりあえず、Makefileに
CFLAGS2 = -pipe -O -W -Wall -Wpointer-arith -g
を追加し、nginx-http-auth-digestはこれをCFLGSにするようにしてmake

htdigestでダイジェスト認証のファイルを作成する。realmに注意

sudo htdigest -c passwd.digest ‘for owner only’ 名前

nginx.confに以下を記述

auth_digest_user_file /usr/local/nginx/conf/passwd.digest; # a file created with htdigest
location /Documents{
root /見せる場所
auth_digest ‘for owner only’; # set the realm for this location block
autoindex on;

dav_access group:r all:r;
dav_ext_methods PROPFIND OPTIONS;
dav_methods PUT DELETE MKCOL COPY MOVE;
}

これで/Documentsは見えるが、その配下のディレクトリのうち半角スペースや日本語が入っているディレクトリは潜れない。たぶんファイルも無理のはず。

よって、nginxでは、まだマルチバイト対応はこれからという認識。

しかたないので、apacheで再度試してみます。ああ、疲れた。。

HomeBrewでgccとnginixのインストール

MacBook ProにnginxをインストールしてWebDAVを使用したい。

HomeBrewからインストールしてみる。

$ brew install https://raw.github.com/Homebrew/homebrew-dupes/master/gcc.rb –use-llvm –enable-cxx –enable-fortran –enable-objc –enable-objcxx

sudo ln -s /usr/local/bin/g++-4.7 /usr/bin/g++
sudo ln -s /usr/local/bin/g++-4.7 /usr/bin/c++
sudo ln -s /usr/local/bin/gcc-4.7 /usr/bin/cc

$ curl -O http://nginx.org/download/nginx-1.2.6.tar.gz
$ curl -O ftp://anonymous@ftp.csx.cam.ac.uk/pub/software/programming/pcre/pcre-8.32.tar.gz

それぞれを展開

cd pcre-8.32
./configure
make
sudo make install

cd nginx-1.2.6
./configure
make
sudo make install

sudo make install
cd ../nginx-1.2.6
./configure
make
sudo make install

起動するには
sudo /usr/local/nginx/sbin/nginx

停止するには
sudo /usr/local/nginx/sbin/nginx -s stop

海外送金

日本の銀行経由で海外に送金することを考えていたが、手数料を考えて他の手を模索中。
SBIレミットを申し込んだが、その後確認したところ、引き出そうと想定していたところだと、引き出し限度額が結構低い。
なのでJTBのMoney-Tを使用するかもしれない。

キャリーバック決定と購入

カラテカでなくて、プロテカのラグーナライトを購入しました。ゼロハリも対抗でしたが、結局篠田麻里子に負けた。。

すでに届きましたが、めちゃ軽!
どれだけ重くなるかは中身次第。

日々の情報を発信!