KGICと寮の無線LAN

寮に無線LANがあることは、知っていたが、KGICの中でも無線LANが使える。しかし、どちらも弱い。。。
KGICの方は、たまたま使っている生徒がいて、聞いてみたら無線LANが使えるとのことで、Receptionistにパスワードを教えてもらった。KGICって、オリエンテーションで教えてくれないことが多い。。。

寮の場合、Macはほとんど問題なく無線LANが使えるが、NHK WORLDを512kbpsで見ようとすると、たまーに止まる。
iPhoneとiPad miniは、もっとひどくて無線印の扇形が一本多くて二本しか有効にならない。特にiPad miniは、繋がりにくい。Macとアンテナの精度や大きさが違うのかなあ。

今度のダウンタウンのStudioは、有線LANのはずなので、無線LANアクセスポイントを経由して部屋で使うので、無線の強度については心配していない。

KGICの月末週の最終日

King George International Collegeでは、月末の週の最終日(つまり2/1今日)に成績が配られます。
ESLは1〜5までグレードがありますが、そのタイミングでグレードアップするわけではなく、カリキュラムが一通り終了してアップしたり、月末にアップしたり、いろいろあるようです。まあ、成績はそこそこ。英語プレゼンは、準備しただけあって、ほめられた。

で、その日の午後の授業はなく、その月の誕生日の人のお祝いと、卒業する人へのCertificationのお渡しと、成績優秀?(先生が決めるので実際の成績とは違うみたい)の人に賞状みたいなものを渡します。
KGICは、受講を終了するのはフレキシブルになっているので、その日に止める人ばかりではないため、Certificationをもらっていない人もいます。あとで送ってあげるんだろうか?

私も3月途中に終了する予定なので、忘れないよう自分からCertificationをもらっておこう。

ベルカフェで小林亜美さん

ダウンタウンにICBCとTD Canada Trustに用事があっていったら、日テレの「ウーマン・オン・ザ・プラネット」で、バンクーバーのカフェの店員になられた小林亜美さんをベルカフェで見かけました。一度話して見たいと思っていたんですが、今日はいまいちおなかの調子がよくないので、とっととSurreyに帰りました。
今度引越したら行ってみよう。

City Centre Library

近くに図書館があることを知って、昨日学校が終わってから
行ってみました。いままで日本で見たどの図書館よりもきれいだし、設備が整っている。電子ブックリーダは貸し出しているし、学習エリアは静かだし。広いし、混んでないし。
残念ながら読みたい本はなかったですが、電子化されているのかも。であれば検索できたかな。
とりあえず、その日の宿題を学習エリアでやってしまいました。

奥の建物が図書館です。手前は、市役所(実際の建物はもう少し右にできつつ有ります)を新築中。

スタバのスタッフの中には

Safewayではない方の、店舗版スタバには、愛想のよい店員(女性です)さんがいて好き。いつも笑顔で、入店するとすぐに挨拶してくれるし、コーヒー出来上がるのを待っている間にも話しかけてくれる。幸いわかりやすい英語で話してくれるので答えられたし。しかし、もうすぐ引越するので合えなくなるんだなあ。シフトがわからないけど、その店員さんがいるときに行けたら英会話の練習をしよう。
ちなみに、店舗のスタバではWiFiが使えるので、iPhoneでNHK WorldのNEWSを見てから学校の午後の授業に行くようにしている。

余談だけど、今日初めてこっちの人に道を聞かれた。トイザらスを探していて、幸い場所知っていたので、あっちですよ、と答えてあげた。が、「Thank you」と言われたとき、「You are welcome」と言いたいところを「No Problem」と言ってしまったのがかっこ悪い。

小切手帳の到着連絡

TD Canada Trust日本語バンキングセンターから頼んでいた小切手帳が到着したので、店舗で受け取ってくださいとの、携帯の留守電に入った。
この留守電が曲者で、電話会社がBellなんだけど(他の会社も同じかな)、暗証番号を入れる必要がある。契約したときの書類に書いてあるはずだけど、学校の授業の間に聞こうとおもったが暗証番号がわからない。しかし、リセットはできるようになっていて、リセットと新しい暗証番号の登録を行った。ようやく留守録を聞くことができた。
日本だと暗証番号いらないのにね。なぜ必要なんだろう。。。

EMSで小包を送ってもらった

日本にいる間に準備していた引越用段ボール箱小にいれた本とか服などを、実家から郵便局のEMSでバンクーバーまで送ってもらった。コストは18,000円ほど。日本時間の土曜日に高知から送って、バンクーバー(カナダ太平洋時間)の水曜日(日本時間だと木曜日)午後には届いた。
新居の方に送ってもらおうかと思ったが、時間指定ができないはずだし、週末は配達していないはずなので、寮にいる間に、管理人さんに荷物が送られてくるので預かっておいてもらうように事前にお願いしてあった。EMSは追跡ができるので、授業の合間に確認するとすでに「到着」となっていたので、帰宅してから早速管理人さんから受け取った。

すぐに必要なものは無いが、新居では順次使用していくので、移動しなければ。

その移動方法としては、バンクーバーで配送もしている日本の店に聞いたら、フォールディングバイクとスーツケースと箱二個でも引越扱いで$120(単純計算1万円越え)とのこと。高い!。ということで他の手段、実際には小分けにして、スカイトレインで往復する方法を実施する予定。

別途IKEA当たりでデスクも買いたいので、$120払うのはもったいない。IKEAは配送料高いし。

平日の昼飯の定番

お昼は、忙しいときは教室内でスニッカーズ食べますが、いつもはひとりでスタバに行くことが多いです。近くでは、スーパーマーケットのSafeway内か、店舗のスタバのどちらか。店舗のスタバにはベーグルがあって美味しいし、無線LAN使えるので、最近はそちらの方がお気に入り。
今日は、店舗の方のスタバで試飲のコーヒーを配っていて、もらった。結構美味しいが、銘柄がわからなかったので、今度いつ飲めるのかは不明。
まだ、こっちで米を食べてないので、どこかでどんぶりものを食べたいな。

傘が壊れた

日本から持ってきた折り畳み傘が壊れてしまった。経験的にも日本の折り畳み傘って壊れやすいと思う。
さて、カナダの折り畳み傘はどうでしょう?どこかで見つけて買わないと。近くのモールか、スーパーか、はたまた毎度おなじみメトロポリスのSearsか。

月末に集中するテスト

KGICのESLコースでは、たまーにQuizと呼ばれるミニテストと、月末のテストがある。本日は、Grammer、明日は、Reading&Writingのテストがある。おまけに本日はCommunication&Pronunciationでのプレゼンテーションの順番だったので、昨日は丸一日掛けてPowerPointでプレゼンテーション資料、原稿作成、練習に費やした。そこまでやっている生徒は私と同じレベルの生徒数人にはいないけど。久しぶりに英語でプレゼンすると疲れるなあ。

というわけで、Reading&Writingのテストの為に再度テキストの読み返しと単語の暗記をしておこう。

日々の情報を発信!