Grammarのレベルアップ

GrammarのLessonに関して、Surrey Campusで学習ずみのパートをRobson Campusでも学習するタイミングになってしまっていた。つまり、SurreyとRobsonで同じレベルなら同じ教科書なのだが、SurreyとRobsonでタイミングがずれている。
同じところを二度学習するのは、短いKGICの学習期間ではもったいないので、Directorに朝アドバイスを求める。最初、「レベルダウンしてもよいですよ」と、言うと、「それだと優しすぎるからレベルアップしなさい」と言われた。というわけで、Grammarだけは、Eliteレベルに到達。学習の範囲的には、前のレベルと大きくは違わないので、ちゃんと授業にも付いていける。どうしても納得行かないところは二回Teacherに聞いてやっと納得できた。英語が理解できなかったわけではなく、文法的に理解できなかったことは付け加えておこう。

ちゃんとIntermediateレベルで学習していない他のパートも休日などに勉強しておかないと。

今週は、Monologue(短時間でのプレゼン)と、Essayの提出と、TOEICのテストがあるので大忙し。


KGIC Robson Campus

韓国人は基本的にEnglish Nameを作っている

韓国人の生徒に聞くと、English Nativeの人には、韓国人の名前は発音しづらいから、English Nameを用意しているとのこと。私の場合は、名前を短くして「Naru」で呼んでもらっている。「James」とか「Steve」とか勝手に付けてもよいんだろうか。しかし、その名前で呼ばれてもピンと来ないので、いまのでいいや。

KGIC Robson Campus初日

本日からRobson Campusでの授業を開始。Surrey Campusと違うのは、
・生徒数がどうみても多い。部屋いっぱい。でも子供を見かけない。
・部屋数も多い。
・Receptionistの他に、Counselorが居る。Counselorには日本人も居るので、日本語で話すことも可能。
・授業中に母国語で意思疎通することが認められたLessonがある。Surreyでは母国語は基本的に使ってはならない。
・同じレベルのLessonで比較すると、Robsonの方がやや授業の質が高い。
というところです。中国人がいなかったようだが、春節だからかも。

KGIC内で15日の金曜日にTOEIC(非公式、IPテストでも無いです)が行われるので申し込んでおく。
あと、15時以降のAfter Schoolに行われるCommunication Lessenも申し込んでおく。

帰りにRobson通りの家具店のCB2によって見る。ソファー前にテーブルを置いて、ご飯とかを置いてTVを見ながら食事できるようにしたかったが、その前にPCを使用するときに座りたい椅子が欲しくなる。ちょうどよい感じので、値段もまあまあだったので購入。20ポンドの重さと言われたが、kgに換算できなかった。椅子自体は軽いので大丈夫だろうと思って、自宅まで箱で持って帰る。換算すると10kgぐらいだった。ちょっと疲れてしまった。早速組み立てて、使用中。

テーブルを買うのはもう少し先にしよう。

お昼は、近くのStarbucksだったが、こっちも女性の店員さんの対応がフレンドリーでいいなあ。当たり外れがあるだろうけど、よい店員さんに当たったときには、気分も良い。

HPのLCDディスプレイを購入

本日は、BC州はNational HolidayのFamily Dayでしたが、相変わらずDrizzleの日でした。午前中、部屋でゆっくりしてから、午後になってMacBook Pro用に外付けの液晶ディスプレイを購入に行ってみる。最初にStaplesによって、Acerの安いのがあったが、念のためFutureShopにも行ってみる。同じAcerがあったが在庫が無いと言われたので、ちょっと高いけどHPのを購入。HDMIが使えるとよいのだけれど、対応しているディスプレイはもっと高いので、DVIとアナログRGBに対応していればいいや。20インチ程度なので、軽く自宅まで持って帰って、色を調整して、問題なく外付けディスプレイとして使用できることを確認。これで、Webしながら横で、Stanfordの講義や、NHK Worldの放送を流しておくことができる。帰国時には中古買取屋にでも売ってしまおう。キーボードも、日本から送ってもらったBluetooth版を本格的に使用。MacBook Proのよりこっちの方が打ちやすい。一緒に送ってもらったタッチパッドの方は馴染めないなあ。やっぱり、MSマウスを使おう。

夜ご飯は、JapaDogにしてしまった。本日はお兄さんがひとりで担当していた。Family Dayだからかわからないけど、土日より人が少ないような気がした。

Millennium Lineと退寮

本日、Surreyの寮を退寮してきました。

朝、Burrard SationからExpo lineに乗るとき、その前に来たMillennium LineのVCC-Clark行きについて、「この電車でMetrotownに行けますか?」って英語で聞かれたとき、「No, Next one」って言ってしまった。Millennium LineでもMetroTownに行けるのは知っていたけど、てっきり遠回りになると思って、そのように答えたのだけれど、よく調べてみると、MetroTownは元より、ColumbiaまではSurreyに行くExpo LineでもMillennium Lineでも同じだった。間違えてごめんなさい。でも数分の違いなので許して。

寮についたら早速Beddingsを一式持って、洗濯をコインランドリーのおじさんに依頼($15なり)。事前に聞いていた通り3時間かかるということで2時までにはできるとのこと。あと部屋の掃除をしなければならないが、掃除はすぐ終わるだろうからタイミングを考えると1時過ぎから掃除を始めれば、最後に洗濯ものの確認と一緒に部屋も問題ないことを寮のオーナー?に確認してもらえばよいので、2時間以上時間が余ることに。何にもすることがないので、日本の月刊誌のSoftware Designを読んだり、TVでカーリングの試合を見て過ごす。

1時すこしすぎに、ゴミをもって、掃除機とモップを借りにいくと、平日にメイドさんがやるから掃除はやらなくてよい、と言われてしまった。ラッキー!2時になったので、Beddingsを取りに行って、部屋に置いて、借りていた食器類をオーナーに返して、部屋を確認してもらって、鍵を返して終了。早期退出になるのだが、Depositがまだ寮の方に来ていないようで、学校に確認してもらうことになった。私としては、すでに2ヶ月分の寮費を含めて授業料一式納めているので、問題なし。

本日は、昨日買ってあった「ひとめぼれ」を炊飯器で炊いて、一ヶ月ぶりにご飯を食べた。おかずはラーメン「出前一丁」。でもご飯はあまりうまく炊けなかった。ちょっぴり、水分多すぎたか。

明日はもし出店していたらJapaDogでも買ってみるか。日曜日の今日は、昨日と違って男女二名で屋台を担当していた。お客さんが多いのだろう。
明日の11日は、日本と同じく祝日です。British Columbia州は、Family Dayです。祝日は出店しないかな。

H-Martにまた行ってみる

またH-Martに行ってしまった。今度は、茶碗と飲み物を買いに。「おばあちゃんのポタポタ焼き」があったので、思わず買ってしまう。あと、日本のコーヒーのペットボトルも購入。やっぱり口慣れた日本のコーヒーは美味しいなあ。ちくわも売っていたけど、冷蔵ではなく、冷凍になっていたのは、日持ちさせるためですね。製造年が昨年10月になっていたし。ラーメンにでも突っ込んで食べてみるか。
レジで「アニョハセヨ」と言われたということは、いつもそう言っているのか、韓国人に見えたのか、さてどちらでしょう?
「ハロー」って言ったが、「こんばんわ」って言った方がもっと良かった。
このままだとH-Martのカードを作ってしまいそう。。
あ、明日の朝食べるものを忘れた。近くのMarketPlaceに行くのも面倒なので、ポタポタ焼きにしよう。明日は寮に一旦戻るが、パンを置いてあるし。

新居での生活開始

寮の掃除は日曜日にして、土曜日から新居のStudioに住み始めました。スーツケースにできるかぎり荷物を突っ込んで、あと少しだけ部屋に残したまま、9時過ぎに移動開始。Weekendの午前のここあたりの時間はSkyTrainは混まないので。まあ、混んでいても日本ほどめちゃ混まないけど、スーツケースが他の人の邪魔にならないように早めの時間にした。
お昼にまでぼーっとしてから、まず、近くの韓国系のスーパーのH-Mart Downtown店に、炊飯器(Rice cooker)を買いにいく。日本製だと、Panasonicと象印があったが、小さめの象印で決まり。スーパーなので自分でレジに持っていくのかと思っていたら、炊飯器はレジの外側にあったこともあり、すぐに店員がCan I help you?と来てくれた。一応ディスカウント無し?というのを確認して購入。ちゃんと持ちやすいように、レジ袋でとっても作ってくれた。炊飯器の他にも、日本の米とかお菓子(ベビースターラーメンがあった!)とか、ふりかけとかあった。中国系のT&Tは遠いので、今後はこっちにお世話になるかも。日本系スーパー近くにないし。。。
炊飯器を自宅に置いてから、KGIC Robson Campusの場所を確認。予想よりちょい遠いが、日本食の店も周りにあるので良し。帰り道の「みんなのコンビニ屋」で、お米とラーメンと飲み物を買って帰宅。コンビニ屋もKGICもRobson Streetにあるが、行き交う東洋人の話に耳を傾けると日本語ばかり。Downtownには日本人が集まる?Surreyには韓国人が集まる?

自宅に入る前に、すぐ近くでJapaDogを初めて購入。日本人らしい若い女性(英語が流暢な日系カナダ人かも)がひとりで屋台を担当していた。種類はいくつかあるが、お好み焼きドッグのマヨ抜きにした。マヨネーズ嫌いなので。味は、予想よりよし。はまるかどうかは、いまいちはっきりしない。ちょっと甘いかな。基本ホットドックなので食べ過ぎないようにしないと太ってしまう。

CATVのOMNIチャンネルでNikkei TVと言うのをやっているので見ているところ。日本の紹介番組みたいなので、つならないなあ。
いっぱりNHK World TVとNIKKEI.comで我慢しよう。

Surrey Campusでの授業を終えて

KGIC Surrey Campusでの授業は本日で終了。ブログに書いてもしかたないけど、一緒に勉強した生徒さん、先生どうもありがとうございました。

Surrey Campusの良い点は、Teacherが生徒からの疑問に対して真摯に対応してくれる、Receptionistが丁寧に説明してくれるところです。悪い点としては、Campus内では常に英語で話すように指示されているのに、休憩中など母国語で話す生徒が多々いるところです。Teacherは、積極的な生徒と控えめな生徒に分かれてしまうので、控えめな生徒にできるだけ話しかけるように努力している。

どこかで書いたかもしれませんが、AdultのESLコースでも生徒はほとんど18〜20代前半で、30代がちらほら、40代?以上のおばさんが数人、私と同じぐらいのおじさんはただ今休暇中の韓国人(もしかしてもっと若いかも)ぐらい。

まあ、基本的に私ぐらいのおじさんだと仕事ばりばりしている時期なので、休みをとって(それも夏休みとかでなく普通の日)、ESL勉強しようなんて人はどの国にもいないでしょうね。

授業後は、学校に持って行っていたフォールディングバイクバックに入れたいろいろな小物を、SkyTrainでDowntownのStudioに移動して、帰ってきました。衣類などをスーツケースに入れて、明日Downtownに移動させます。部屋の掃除は明後日。
明日の午後は、どこか行こうかな。

今日から本格的に新入生登場

今回は日本人の新入生が多い。Communication&Pronunciationのクラスでは8人(本当は9人のはず)中4人が日本人になった。あとは韓国とベトナム。他のクラスでも同様に日本人の割合が増えたみたい。
大学が冬休みの季節だからという理由だけでも、ないらしい。
でも全員女性なんですね。私の知る限り、日本人の男性は3人しか知らない。

女性の方が、海外に興味があるのかなあ。ビジネスの上では、社会人として、男性も女性も海外に出て行かないといけない時代なのにね。

夕方になると突然眠くなってしまう

学校が終わったあと、予習のためCity Centre Libraryで勉強していたら、気を失うぐらい眠くなってしまった。
週末の疲れが残っているのかなあ。
買い物してから、帰って、1時間ほど寝る。起きてから日課にしている音読と例文の勉強をしておく。本日は、KGICのどのカリキュラムも宿題なし。特にGrammarのTeacherが休んでしまったので、他のカリキュラムにも影響があるぐらい。事前にわかっていたら宿題だせるんでしょうけど、わからないと代理のTeacherも宿題を出しづらい。ちなみに同じカリキュラムの同じレベルが一つのクラスとは限らないことを初めて知った。Listeningはレベル3のクラスが他にもあり、そこと合併して授業を受けた。それまでは生徒3人とTeacher一人で盛り上がっていたのに。。

日々の情報を発信!