本日のテニスレッスンメモ(2017/11/21) やっぱりPure Driveはいい

Pure Drive絶好調

ストロークが安定しました。面のどこに当たってもとりあえず相手コートにボールが飛んでくれます。今までの、Pure AeroやPure Strikeだとネットしてました。

ボレーも良いです。一般的にグリップサイズの大きい(私のはG3です)ものより、小さいものの方がボレーしやすいらしいですが、G3でもPure Driveは安定してフラットもスライスもボレーが決まります。スイートスポットが広いおかげでしょう。

デザイン的には、私は、Pure Strike > Pure Aero > Pure Drive のように思うのですが、実際にうまく打てるのが一番なのでPure Driveで今後は通します。

グリップサイズはメーカーによって違う

スクールのコーチによると、違うそうです。ウィルソンは細いらしい。バボラはウィルソンより太いとのこと。私は、そこまで違いがわからないのですが。

いずれにしろ、私は当分バボラーなので、他は気にしないです。一瞬、ウィルソンのフェデラーモデルに浮気しそうになりましたが。

相変わらずファーストサービスが入らない

練習最後のダブルス試合形式ですが、1ゲーム全く私のファーストサービスが入りません。これは完全に病です。ヒットの瞬間にいい時と違うのが自分でもわかります。いい時は、結構前にボールを投げて野球のピッチングのように前方でフラットにヒットさせるので。修正します。。。

今更iPad Air 2にフィルムを貼ってみた

視力低下にブルーライトカットは聞くんでしょうかね?

以前からiPad Air 2で電子書籍やGAOの無料番組を寝る前に見ていました。フィルムは付けていません。最近あまり持ち出さないし、付けていたApple純正カバーがべっとべとにプラスチック部分が溶けてきたので外してしまったので、iPad Air 2裸状態で使っていました。

しかし、どうも最近視力低下が激しいので、目薬差しながら、「iPad Air 2にブルーライトカットのフィルムを貼ると変わるかな?」程度に買って見ました。

貼りやすい、でも目に対する効果はまだわからない

iPhone X用のフィルムもエレコムさんのを付けたのですが、その時と同様に気泡が全く残りませんでした。2度目の感動です!フィルム貼りの下手私にも出来たって感じです。

画面の見やすさですが、光沢があって綺麗に感じます。また、もともとのディスプレイ上に小さな傷みたいなのがあったのですが、フィルムで見えなりました。

ほとんど持ち出さなくなったiPad Air 2ですが、フィルムは部屋でも貼っておいた方が良さそうです。

ただし、視力の低下が軽減されるのかどうかはこれから使って見て感じるのでしょう。ちょっと期待してますが。

Apple Watchが交換されて届いた

てっきり修理かと思いきや

以前の投稿のようにディスプレイ面の端が本体部分から浮き上がって、中が見えるようになっていたので、別件のApple Supportへの問合せついでに話したら、初代Apple WatchですでにApple Care切れてるんだけど、修理してくれるというありがたい申し出を受けました。早速、ヤマト運輸さんが日曜日に取りに来てくれて、本体だけ渡して、本日水曜日に戻って来ました。なんと、修理ではなく、製品交換です。つまり、新品(または新古品?)

修理に出したものは、テニスなのでいつもはめていたので、裏面は結構汚れていましたが、交換品はもちろん綺麗。

聞く必要もないので、Appleには聞いていませんが、もしかして初代Apple Watchはディスプレイが外れるという不良がもともとあるのかも。

同じような事象にあった方は、試しにApple Supportに相談してみては?無償交換してくれるかも。

本日のテニスレッスンメモ(2017/11/14) 振替で来た人たちも強い

バボラ Pure Drive 2018はいい!

初めて使用しました。

良い点ばかりの印象です。まず、重さですが、オーバーグリップテープと振動留めを着けて312gでした。そんなもんです。

スイートスポットが広いです。悪い当たりを感じませんでした。スピン性能も良さそうです。RPMBlast Roughを貼ってますが、そのせいかも。しかし、スピンよりドライブが良いです。Pure Strikeよりも良し。バックハンドショットもほぼミスなく決まります。

ドライブは、ソフトテニスの打ち方で効果が発揮できます。テンション52ポンドで貼ってますが、短からず長からずの所に落ちてくれます。ドライブ打ちについては人の腕の良し悪しにあまり関係なく反応してくれるように感じました。

スピンショットは、腕の良し悪しが影響します。

Pure Driveは、丸っこいフレームで一見、Pure AeroやPure Strikeの斬新なフレームに比較して古いように思います。しかし、突き詰めればこれがベストなのではないかと思います。

生徒さんが強い

本日は、男女の振替さんがいたのですが、どちらもうまい。多分中級レベルです。普通にラリーできるので良いです。また、こちら側もPure Driveのおかげで、楽に打ち返せます。ただし、バテるまでです。90秒ラリーの2回目の最後ぐらいになると私はバテました。

ファーストサービスは相変わらず決まらない

困ったのです。ゲームの最後は、ダブだし。「ファースト決めないとダメ」とコーチにも言われました。わかってるんですよね。セカンドになると浅くなるので打ち込まれるし。でも甥っ子と練習するときは、甥っ子優先なんで、私のサービス練習はほとんどできないし。うーん、どっか公園でも行って、素振りします。

 

iPhone Xのコンパスが間違った方向を指したけど

うろついてみると治りました

最初、机の上にiPhone Xを置いてコンパスを起動したら、南北が逆になっていました。完全に逆というわけではなく、方向が正確に取得できていないようでした。

てっきり、不具合かと思い、またまたアップルのサポートにTELしてしまいました。高いiPhone Xを買ったのだから、気にせずTELしてしまうのでした。

サポートからは、再起動してみる方法を提示されましたが、それでも改善しません。

結局、自分で思いついて、部屋の中をウロウロすると、多分正確な方角を示すようになりました。iPhone 6 Plusのコンパスもだいたい同じ値を示すので、問題ないでしょう。

サポートによると、ビルの陰とか、機器の側は正しい値が取れないことがあるそうです。私の机の上の場合、iMacもスピーカーも外付けディスプレイもあるのでその辺が影響したのかもしれません。

初代Apple WatchとiPhone Xのペアリングでアップルのサポートを受けたら

Apple WatchとiPhone Xのペアリングの仕方がわからない

アップルのテクニカルサポートにコールバック電話してもらいました。

結論から言うと、Apple WatchがiPhone 6 Plusとペアリングしていたのがダメなんです。

1台のiPhoneは複数のApple Watchとペアリングできます。1台のApple Watchは1台のiPhoneとのみペアリングできます。つまり、私の場合、Apple WatchとiPhone 6 Plusのペアリングを解除してからでないと、Apple WatchとiPhone Xはペアリングできないわけです。

早速、iPhone 6 PlusからApple Watchのペアリングを解除しました。が、iPhone 6 Plusには、「Apple Watchとのペアリング解除に失敗しました」と表示されました。実際には、Apple Watchで時間が掛かっていたようで、Apple Watchは、ペアリング待ち状態になりました。

Apple Watchが壊れている!

が、そのままiPhone Xとペアリングしませんでした。Apple Watchは、サードパーティの丈夫なケースに入れて使っていたのですが、ケースを外してみると、Apple Watchのガラス部分が本体から一部分数ミリ隙間が開いていて中がちょろっと見えるのです。これまではケースがあったので気付きませんでした。

AppleのApple Watchのサポート担当さんに、隙間が開いていることを伝えると、修理してくれることになりました。初代なので製品サポート期間は終わっていますが、なんと無償です。(まるで、iMac 27inchのヒンジが壊れた時のような対応です。製品不良?)

すぐにサポート担当さんが、クロネコヤマトによるApple Watchの回収手配してくれました。明日取りに来てくれます。バンドとかは外して本体のみ預ければ良いそうです。Apple Watchのスクリーンには防護シール貼ってましたが、もう一つ予備があるので、防護シールも外しました。Apple Watchは、通常の外出時はもとより、テニス中にもつけているので汚れてました。綺麗にして送り返してくれると嬉しいな。

サポートは時間が掛かったが、終わりよければすべてよし

アップルのサポートの電話の待ち時間は結構長かったので、トータルで1時間40分ほど掛かりました。アップルからTELしてくれるので、電話代がかからずGoodです。どっかのサポートは、03だったり050だったりするので、長時間話す気が失せます。

おまけにApple Watchを直してくれるので感激ものです。思わず電話でサポート担当さんに「やっぱりアップル最高です!」って言ってしまいました。

iPhone X(テン)到着

まずは画面保護シート貼り

今回は、エレコムさんのを買ってみました。初めてじゃないかと思うぐらい、1発でiPhone Xに綺麗に貼れました。気泡も自然と抜けます。今まで気泡に悩まされていたのがなんだったのかと思うぐらいです。

 

一度新規でセットアップしてから、バックアップからのリストア

最初普通に、新規のiPhoneとしてセットアップしました。Face IDを覚えさせるのは面白いです。顔をぐるっと回すのを2回はやらないといけないです。メガネを掛けたままでも掛けなくてもどっちでも認識してくれます。

しかし、ふと気付きました。当然新規にセットアップしたので中が空っぽなのです。これまで実用機として使っていたiPhone 6 Plusから移行して、iPhone 6 Plusは評価機にするつもりなのですが、iPhone 6 Plusに入っている多くの貴重な情報がXに移らないわけです。と、言うわけで、iPhone Xをクリアして、iPhone 6 PlusのiTunesバックアップからリストアしました。これで環境としては、iPhone 6 Plusと同じになりました。

b-mobileのドコモ用APNプロファイルで問題なし

iPhone 6 Plusにはb-mobileのナノSIMを入れていました。Apple Online StoreでiPhone X SIMフリー版を購入したので、まずWi-Fiを使えるようにして、b-mobileのサイトからiPhone 8まで検証されているAPNプロファイルをダウンロードして登録しました。それで問題なく、電話もデータ通信もできました。昨日、b-mobileのサポートに聞いた通り、まだ正式通知公開されてませんが、APNプロファイルは問題ないようです。

アプリの切り替えとプロセスの削除に混乱

情報としては知っていましたが、いざやってみると、これまでのホームボタン2度押しでプロセスを一瞥できるのとは違って、下からスワイプするのってやりにくいです。あと、プロセスを消すのに長押しして横棒ボタンを出して押下しなければならないと言うのがちょっと面倒です。

やっとApple純正レザーケースが使えた

ほぼ1週間待ってレザーケースにiPhone Xを収めることができました。ケースに入れていなかったiPhone 6 Plusより厚いですが、長さが短くなったので、ポケットに入れるにはちょうど良いです。

バボラ Pure Drive 2018版が到着

ガットは、バボラのRPMBlast Roughを52ポンドで貼っています。最近の定番です。グリップは私の手の大きさに合わせてG3です。

振りは、Pure Strikeより柔らかく、Pure Aeroより空気を切らない感じです。結局、素振りの感触では、Pure Aeroが今の所一番です。

まだ、実際にコートで打っていないので、打球感を早く試したいです。

買ったのはいつもお世話になっているテニスショップ アミュゼさん。日本の代理店を通さない、海外正規品なので安いです。あと、ガット張り込みで夜中に注文したのですが、次の日には発送されて、翌日届きました。対応が素早いです。ちなみに今回はラケットケースは付いていません。お店専用のビニールに入って、ダンボールケースに入って届きました。バボラのラケットケースは、持っているので不要です。普段は、バボラのバッグにラケットを突っ込んで持ち運んでいるし。

 

b-mobile内でのプラン変更

990 JUST FIT simにプラン変更を考えたけど

今使用しているb-mobileのプランより990 JUST FIT simのプランの方が安いので、変更を検討してみました。キャリアがNTTドコモからソフトバンクになりますが、それは特に気にしません。

が、

b-mobile内でのプラン変更をMNPで行う場合は、非常にコストと手間が掛かります。b-mobileのサポートに聞いたところ、

現在のプランからMNPで一旦別の事業者に契約して、再度その事業からb-mobileの新しいプランにMNPで入る必要があるそうです。

例えば、b-mobileから楽天モバイルとかに切り替えて、またb-mobileに戻ってくるという手間がかかります。単純には手数料が倍かかりますし、経由する事業者(例えば楽天モバイルとかauとか)で早期解約時ペナルティがあるとコストになります。

と、いうわけで、b-mobile内でのプラン変更は非現実的と考えて、今回はやめました。

今は、So-netのやっているnuroモバイルの0 SIMにMNPしようか検討中です。懸念材料としては、MNP手続き開始しても新しいSIMが届くまでの3日から1週間は電話が使えなくなることです。データ通信は、WiFiでなんとか我慢できますけど。

本日のテニスレッスンメモ(2017/11/7) 今度の時間帯の女性陣は強い

曜日を変更してテニスのレッスンを復活

10月は医薬品登録販売者試験に注力していたので、やすみましたが、11月から復活です。

月曜日は、ややレベルが低いので、金曜日にしようかと思いましたが、予約でいっぱいだったので、初めての火曜日となりました。

生徒は少ないです。おそらく私より若いであろう女性陣と振替の男性が来ていました。失礼ながら、お年を召した方がいないと面白いです。

バボラ Pure Strike VSのスイートスポット

ずっと気になっていたのですが、ラリーをやっていてPure Strike VSのスイートスポットはやや上部のようです。少しぐらい外しても飛びますが、変な音になります。

練習試合ではイマイチ

Pure Strike VSのためか、はたまた練習不足か、1ゲームで行ったファーストサービスの高速フラットが全然入りません。セカンドのスライスは全部入ったのでまあ良しですが。

後、このレッスンクラスの女性陣は侮れません。サイドついてくるし、ショートクロスに打ってくるし、ちょっと前に出ると、後ろに打ってくるし。

よかったのは、相手のセカンドサービスが伸びなかったので、ボレーヤーにボディアタック(当ててませんよ)を掛けて、決めたぐらい。

バボラPure Drive 2018版の検討中

Pure Strike VSで、ストロークが少し硬いんですよね。そこがいいところでもあるんですが。VSが影響しているのかな。

8月に発売開始されたPure Driveをゼビオで触って来ました。これといって普通かなと思いました。しかし、テニス雑誌でのレビューは良い評価なので、使いたくなってしまっているわけです。

しかし、その前に、もう再度元々持っているPure Aeroを使ってみて、感触を確かめたいと思います。振りは絶対Pure Aeroの方が良いはずなので。

日々の情報を発信!