admin のすべての投稿

オーテピア高知レポート

オーテピアでもネット予約しか使いませんが

ネット予約のシステムは、従来の県立、市立図書館合同の物がそのまま使えますと言うか、何にも変わりませんでした。悪くはないので無理に改善しようとして失敗するより良いですが。

予約していた三冊を本日取りに行ってきました。

自転車置き場はスペースが少ない

10時半ぐらいに行きましたが、大手筋側にある自転車置き場は一杯でした。原チャリとめている人がいましたが、バイク置き場はさらに東側にあるので、自転車置き場に駐めてはいけません。

私は、たまたま自転車を出す人と入れ替わりで駐めることができました。

ネット予約受け取りは2回のエスカレーター脇すぐ

セルフになりました。これまでの県立、市立図書館ではカードを渡して、図書館員に持ってきてもらってましたが(後ろの棚に並んでいるので)、オーテピアでは専用スペースがあります。

まず、スペースに入り、カードを端末にかざして(かざし方がわかりにくい)、図書がどこにあるかを示した紙を取ります。紙に棚番号が書かれているので、そこから自分で本を取ります。そのあと、貸し出し用の別の端末にカードをかざして(かざし方が違う!)、本を台に乗せて(多分ICタグで識別)本を自動識別させて、問題なければ貸し出し一覧の紙が出てきます。あとは本を持って出て行くだけ。

オーテピアは綺麗になったし、広くなって本を読みやすいと思う

今日は、単に予約した本を取りに行くだけだったし、そのあと忙しいので、探訪はしませんでしたが、雰囲気は良さそうです。

良いところ

バイク置き場ができました。そんなに多くは駐められませんが、バイクで来る人自体は少ないでしょう。

悪くなったところ

ネット予約した本が借りにくいです。自分で探さないといけない。係りの人が近くにいるのでいえば、探してくれますが。

結局のところどこで借りよう

市民図書館が終ってからオーテピアができるまで、江ノ口分館を使って予約本の貸し出し、返却してました。予約本だけからそっちの方が楽かも。しかし、夏休みが終わったら児童、学生が少なくなるので、探訪も面白いかもしれません。

iPhone Xレザーフォリオ – ブラック溶ける

iPhone X用ケースが溶けた

赤いところです。多分暑さの所為でしょう。べたつきますが、使えなくは無いです。

10,800円もするアップル純正ケースなので、取り替えてくれるかなと期待してアップルのサポートにTELしましたが無下に断られました。まあ、ケースは普通ダメですね。どっか陽の当たるところに置いたかなあ。記憶には無いけど。

第8世代CPU搭載MacBook Proの突然の登場

MacBookでもAirでもないので、興味なし

バカスカ売れる商品ではないようで、発表から10時間ぐらい経過した段階で、Apple Online Storeの納期は1週間ぐらいです。人気商品だったらあっという間に1ヶ月待ちとかでしょう。

CPUを最新にして、キーボードのミスを直したとのことです。基本、ProはProなんで、マイナーバージョンアップです。

もうちょっと値段が安いと購入を検討するでしょうが、iMacとAirを持っている今の私としては、主にメインマシンとして使われるであろうMacBook ProをiMacの代わりに使う気はありません。

それより、ノートにWindowsをBootCampで入れたいので、AirかMacBookの新しいのが欲しい。SSDはPCIeで256GB、メモリ8GBで良いです。メインマシンじゃないので。

MacBookのキーボードはいまいち

パソコンショップで、初めて現行のMacBookを触りましたが、キーが打ちづらいこと。ちょっと間隔狭いです。Airぐらい欲しい。

なので、次に買うのもAirかも。

フレッツ光ネクスト復活

ひかり電話もインターネットも

高知県での大雨のためと言われているNTTのフレッツ光ネクストの障害ですが、少なくとも自宅では復活しました。

朝から夕方ぐらいまで使えなかったので、困った1日になりました。

ただ、大雨のせいで、高知で行方不明になった方を含めて、多くの方が被災しているので、ネットや電話が止まったぐらいは、大したことは無いと思うべきでしょう。

フレッツ光以外は大丈夫だったみたい

実家の固定電話はNTTでしたのでOUTでした。妹の家は違ったみたいで固定電話にスマホから電話できました。なのでNTTの問題ということになります。

高知は一部で大雨、でも特別警報は出なかった

山間部の場所によっては、3日で1,000ミリを超えたぐらいですし、高知市でも結構強い雨が降りまくってました。でも、特別警報は出ませんでした。出てもおかしくないと思っていましたが。

高速の橋が落ちた

高知自動車道の上り線にある立川トンネル南側の谷川に架かる大規模橋の立川橋が落ちたとの報道です。と、いうことは高知から他県に出ることが高速道路ではできなくなったということです。当時高速道路は雨のため通行止めになっていたので人的被害がなくて良かったです。高速道路の橋なので、強いはずですが、横の山腹からの土砂の攻撃に耐えられなかったようです。物が橋なので、すぐには復活しないでしょう。下り線を対面にして使うのかなあ。

macOS Mojaveパブリックベータは怖い

まず起動した後に問題

MacBook Air Early 2014にインストールしてみました。普段使いのiMacには怖くて入れられません。もちろん、TimeMachineでバックアップを取った後です。

インストール後、初期設定を行うはずですが、マウスカーソルが表示されません。キーも効きません。というわけで電源ダウンさせました。

電源オン後、普通に起動しました。ログオンもできました。残念ながらダークモードにするには、環境設定から手動で行う必要があります。また、背景画像を変えないとダークなイメージなりません。

Wi-Fi設定が消えた、iPhone,iPad,iMacまで

当該のMacBook Airの以前のWi-Fi設定が消えました。Wi-Fiの切断、接続をやってもダメです。仕方ないので、iMacでルータにアクセスして、その情報を見ながら、MojaveのMacBook AirのWi-Fi設定を行い、ネットに繋がることを確認しました。

が、その後なんと、iMacのWi-Fiが切れました。iPad、iPhoneも同様です。仕方がないので、全部手動で再度設定し直しました。

根本原因は初期設定ができなかったことか

Mojaveのインストール後に初期設定できなかったので、Mojaveが中途半端になった上、何らかの絡みで、同じネットに接続するmacOS/iOSまたは同じiCloudを使用するmacOS/iOSのWi-Fi設定が消えたのではと想像しています。他の設定が消えていたらショックですが、今の所は大丈夫そうです。

MacBook Airがおかしくなるのは仕方ないですが、他のデバイスまで影響するとは摩訶不思議です。

VIERA TH-P42VT2にさようなら

Panasonicの3Dテレビが壊れた

「これからは3Dだ」と言われて、「そうか3Dか」と思って買ったけれども、3Dなんかどっかに行ってしまいました。

しかし、私は、PanasonicのVIERA TH-P42VT2を買っていたのです。3Dゴーグルで3Dの映像を見たときには感動したなあ。

プレゼントで、映画「アバター」のブルーレイも付いてくるので楽しめますし、無料のプロモーション3D映像を見ることもできました。

その後、当時勤めていたNECの子会社を辞めて、カナダに留学したときに、テレビは実家に設置しました。以来、問題なく親や甥っ子、姪っ子の見るものとなりましたが、数年前から画面の真ん中に縦に筋が入るようになりました。修理屋に聞いて見ると3万円ぐらい掛かるというので、躊躇して、騙し騙し使ってもらってました。(私は実家に住んでないので、もっと小型のやす〜い普通のテレビです)。

テレビの廃棄

この度、親が田舎であまり見なくなっていた液晶テレビを持って帰って来たので、VIERAを廃棄することにしました。

家電リサイクル法のため、おいそれと捨てられません。買ったのは川崎市の大手電気屋さんなので、高知市に住んでいる今となっては引き取ってもらうのは難しいです。Webでググって、高知市のリサイクルの協会に連絡して引き取る電気屋さんを紹介してもらいました。取りに来てもらうと人件費がかかるので7,000円、自分で持って行くと4,000円なので、車で持って行きました。めちゃめちゃ重いはずと思っていたVIERA TH-P42VT2ですが、一人で軽く持てました。

コストを掛けたくない場合には、できるだけ自力でリサイクルしましょう。

TSUTAYA オンラインショッピングで本を店舗に送ってもらうようにしたが店舗に既にあったら

ちゃんと店舗在庫を確認したのに

社労士試験関係の本とUnityの本の合計三冊をTSUTAYAオンラインショップで購入して、手近なツタヤのお店に送ってもらうようにしました。店舗受け取りのパターンです。以前も同じことをして、「やっぱりアマゾンの方が良い」という判断をしましたが、懲りずに再び買いました。

店舗にあるかどうかまずTSUTAYAのサイトで確認しましたが、購入時点では、無いか不明になっており、在庫がなさそうでした。私の記憶でも店舗にはなかったと思います(ちょっと日にちが経ってからを買おうと思ったので怪しいですが)。

で、新刊のUnityの本は発売日+2日で店舗に届きましたが、既刊の社労士試験の本は二冊のうち一冊が「取り寄せ3〜12日」になっていました。そのため、注文から一週間経っても店舗に届きません。いつ届くか不明でした。

Unitiyの本の受け取りと別の本の購入に行ってみるとなんと

店舗に、TSUTAYAオンラインショップで注文した社労士試験の本は二冊があるではないですか。

そこで店員さんと交渉開始です。ここからはパートやバイトの店員さんでは権限が無いのでTSUTAYAの社員さんとの交渉です。


私:「TSUTAYAオンラインショップでクレジットカード購入して、このお店に送ってもらうようにしてまだ届いていない本が、売り場にあったので、そっちを買いたいんだけど」

店員さん:「オンラインショップでのキャンセルはできないのですね。承知しました。店舗にある本をお持ち帰りください。その前に購入時のメールか何かでその本を注文していることを確認させてください。あとその本をカウンターまでお持ちください。」

私:ここでiPhoneの中の注文時のメールを探す(ちょっと手間取る)。「これです。」本を持って来て、メールを見せる。

店員さん:「同じですね。受け取りのサインをお願いします。」

店員さん:「申し訳ありませんが、オンラインショップで購入した本が届いたときに、もう一度こちらに来ていただいて、サインを頂戴する必要があります。また、本が同一か確認のために、梱包を開けさせて頂きます(本は中身がわからないように封筒などに入ってくるので。Amazonとかと同じ)。」


もし、本の中身を店員さんに知られたく無い場合、(例えば、エッチな本とか)であれば、オンラインショップで買った本が届くまで待つべきでしょう。というか、その前にカウンターに店舗の在庫本を持って行くのでわかるんですけどね。

柔軟な対応で好感度アップ

規約で、オンラインショップで処理が開始されるとキャンセルできないことになっているので、店舗の本との交換はダメかと思いましたが、可能でした。まあ、TSUTAYAとしては損したわけでは無いし、在庫が吐けて、新しい本がいずれ届くのでプラスでしょう。客の私としても、早く本が手に入ってプラスです。

もう一回サインしに行かないと行けないのが面倒ですが、買い物ついでに寄ります。

オンラインショップでの購入と店舗での購入は扱いが違うので、基本的には今回のような扱いはイレギュラーです。しかし、ユーザーサイドからすると、知ったこっちゃないので、オンラインショップで注文したときに、既に店舗にある、または店舗に到着する前に別に納品されたのであれば、それを教えて欲しいな。

地震・災害のためにポケッタブルラジオを常時携帯

ポケッタブルラジオの有効性

別にメーカーはどこでも良いのですが、条件として以下が良いと思います。

  • AM/FMが入る
  • 電池寿命が長い(最低一週間)
  • イヤホンが内蔵されている

私がずっと前に買ったものとは異なりますが、今だと以下の製品が良さそうです。

緊急地震速報が出たらすぐラジオ

今日の大阪での最大震度6弱の地震でも緊急地震速報が出ました。私は丁度テレビを見ていたので、おなじみのアラームを聞いてドキッとしました。高知は、震源から離れていたので、緊急地震速報後に揺れが震度2でありましたので、今回の緊急地震速報は有効に働きました。直下で起きた大阪あたりだと間に合わなかったでしょうね。

範囲を知るならテレビが視覚的に一番ですが、今時ならスマホに通知がくるので、文字通知でも無いよりはマシです。

問題は、その後です。NHKなどは、ニュースをスマホでライブ配信してくれますが、通信回線使うし、通信量の制限が掛かるかもしれないし、状態が長引くかもしれないし、ということで、ライブな情報を常に入手するにはラジオが一番です。radikoでも良いですが、簡単で信頼性の高いアナログなラジオが良いです。

東日本大震災後はしばらく携帯して通勤してました

緊急地震速報は確かあの頃はガラケーに届いて無かったと思います。なので、通勤中は常にラジオを聞いてました。歩き通勤でしたので。私のラジオもイヤホンが片耳のものが内蔵されるタイプでしたので、両耳を塞がれることはありませんでした。

WONDA TEA COFFEEの飲後感想文

こりゃお茶ですな

https://www.asahiinryo.co.jp/wonda/sp/teacoffee.html

にアサヒ飲料の公式サイトがあります。

ワンダティーコーヒー カフェラテX焙じ茶は、前から出てましたが、ブラックX煎茶が出ました。

ドラッグストアでパートしていた時、飲料も扱ってたので、あまり見かけなかったワンダティーコーヒーは気になっていました。しかし、その時は買うことはありませんでした。無難に1リットル以上の飲料を買って節約していたので。

しかし、やっぱり気になって、カフェラテX焙じ茶と、ブラックX煎茶を買って見ました。

感想は、どちらも「これはお茶です」、とまとまりました。コーヒー感はありまりしません。うまいかと言われると、そんなに美味しくないです。しかしながら、このタイプの清涼飲料水は、しばらく飲んで行くと馴染んできてやめられなくなることがありますので、要注意です。また、コンビニとかで買ってしまいそう。。。

VPSでWindows Serverを動かして実機代わりにすることを考えてみた

Windowsを動かすにはそれなりのスペックのVPSがいる

このブログもVPS上にあるのですが、OSはLinux(CentOS)です。無料だから。CentOSだとコンソールだけを使って、X Windowを使うようなことがなければ、そんなにハイスペックである必要がないので、月額は安いです。

これがWindows Serverになるとディスクもですがメモリは8GBは欲しくなります。すると、月額もぐーん、と上がります。

それでも、実マシンを買うと10万円ぐらいはするので、単純5年ぐらい使うまでは、VPSの方が安そうです。5年経てば実マシンも新しくしたくなるかも。

とは、言ってもVDI目的でVPSを使うのは、セキュリティ的にも怖いので、一人で使うなら実機を買う方が良さそうです。

10万円を切るm2 SSD 256GBでメモリ8GBのかっこいいWindows 10 Proのマシンが欲しい。。。でも、Windowsマシンて、Macに比べてデザインが今ひとつ。HPやDellの薄型ノートとか、Let’s Noteならまだデザイン満足ですが、予算オーバー。

それにまだWindows実機マシン必要ないので待ちです。iMacにParallesで入れてあったWindows 10は春のパッチをあてられたし(何回か失敗しましたが)。