病院と薬

病気になった、または持病がある場合

持病があると、まず海外留学保険を受け付けてくれる保険会社が少ないです。「ほけんの窓口」など、一度に複数の保険会社を調べられるところで聞いてみましょう。保険会社から、行く病院が指定されます。

私は保険会社から、メインランドクリニックが指定されていました。

http://mainlandclinic.transmedcanada.com/mainland_3

日本語で受け付けてくれます。ドクターはカナダ人で日本語は話せません。有料ですが、日本語の通訳さんをお願いすることができます。英語で言いにくい場合には、利用されると良いでしょう。すぐ近く(クリニックの後ろ側)にShoppers Drug Martがあり、薬が買えます。

クリニックに行って診断を受けます。薬は、処方箋(単なる普通の紙に走り書きみたいな感じでした)をもらって、ドラッグストアに行きます。処方箋を渡して、その場で薬があればもらえますし、なければ後日「取りに来てね」と電話をもらえます。お店に記録が残るので、薬がなくなった場合には、再度処方箋なしで薬が買えます(処方箋に処方する期間が書いてあるはずです)。

一般的な薬

風邪薬とかは、ドラッグストアやスーパーマーケットで買えます。

私は一度だけひどい風邪をひいて、Tylenolという風邪薬をスーパーマーケットで買いました。一応日本から鼻炎薬も持って行ってました。

日本なら、即病院に直行しますが、カナダでは風邪は自分でなんとか直してしまうものみたいです。

日々の情報を発信!