交通機関

自分で運転しちゃう

カナダの自動車は、右側通行、左ハンドルです。なので、よほど自信のない人は、運転するのはやめた方が良いです。

赤信号でも左折可だったりします。

どうしても運転したい人は、日本の免許証を持って入れば、運転免許センターで国際運転免許証をもらえますので、持っていきましょう。有効期限は一年です。

私は、国際運転免許証持っていきましたが、結局使わずじまいでした。

スカイトレインが便利

バンクーバーだと、公共交通機関は、バス、スカイトレイン、フェリーです。全てトランスリンク社の運営です。

少々、ややこしいところがありますので、GoToVanさんの情報を参考にしてください。

ポイントは、メトロバンクーバーを三つのゾーンに分けていることです。

切符は、スカイトレインの駅、フェリー乗り場にあります。私が留学しているときは、切符だけでした。

現在は、電子カードのCompass Cardがあるようです。Suicaなどと同様に便利そうですので、こっちを使うと良いでしょう。

バンクーバー国際空港YVRからダウンタウン方面には、Canada Lineが出ています。

スカイトレインは、無人走行のモノレールです。先頭車両の一番前に座ることもできます。

各車両に一台だけ自転車を乗せることができます。特定の場所があるわけではないので、電車の出入口すぐの車両真ん中のポールの近くに止めましょう。自転車乗せる人よく見かけます。

車両上部には、黄色いバーがついています。引っ張るとトランスリンク社のセキュリティが助けてくれます。

たいていの駅のホームには、セキュリティの人がいます。

スカイトレインでの注意

環状線のようになっているMillennium Lineは、Expo Lineと一部路線を共有しています。共有している駅では、それぞれのLineの電車が交互にきますので、乗る電車を間違えないようにしましょう。とは、言ってもSurreyあたりまで行かないのであれば、どちらでも同じですが。

大きなショッピングセンターのあるMetrotownには、Millennium LineとExpo Lineのどちらでも行けます。

タクシー

道路でつかまえても良いですが、街中ならホテルに停まっているのに乗るのが良いでしょう。

チップを忘れないでください。10%〜15%で良いです。

日々の情報を発信!