学校の探し方

日本の留学エージェントに依頼する方法

日本のあちこちにある会社に依頼するのが一般的です。私もそうでした。

バンクーバーは留学先としてメジャーですので、たいていの留学斡旋会社は対応しています。複数のところを回ってみて、選ぶようにしましょう。サポートレベル下がりますが、手数料無料のところもあります。

私がお願いしたのはウィンテックさんです。

バンクーバーの留学エージェントに依頼する方法

バンクーバーにも、学校を紹介しているところは何カ所もあります。旅行会社でも紹介しています(H.I.S.です)。韓国系スーパーマーケットのH-Martにもコーナーがあります。ダウンタウン歩いていると、学校紹介しているところ簡単に見つかります。もちろん日本語です。なので、日本で先に留学先の学校を決めてしまわなくても大丈夫です。観光ビザでバンクーバーに行って、現地の留学エージェエントに聞くのもオススメです。

※ただし、観光ビザでなく学生ビザが必要な場合には、学校の入学許可証明書が必要になるので、事前に学校を決めておかなければならないです。あくまで、観光ビザの滞在期間(6ヶ月)だけ勉強する場合です。6ヶ月以上なら学生ビザやワーホリビザが必要です。観光ビザの延長ができます。最大6ヶ月延長できます。詳しくは、こちらを参照してみてください。

バンクーバーで学校を探す場合のオススメは、カナダジャーナル(http://canadajournal.com)とJPカナダ(http://www.jpcanada.com/agent/)です。

実際にバンクーバーに来てから、学校を探して、KGIC(King George International College)とSprott-Shaw Collegeの授業にお試し参加する人がいました。

実際に授業を受けて見て、環境とか先生のレベルとか授業内容とか、生徒の印象とか、絶対に入学前に知っておいた方が良いです。

 

日々の情報を発信!