渡航準備

VISA(ビザ)

学生ビザの申請は、あなたが留学斡旋業者(留学エージェントさん)を利用するならば、必要書類を用意するだけで、あとはお任せできます。

留学エージェントを使用しないで、自分でVISA取ることも難しくはありません。

STUDY IN CANADAさんのサイトのこちらを参考にされると良いでしょう。Webでできます。

 

私は、留学エージェントさんを利用したのですが、途中から自分でやってしまいました。その方が早かったです。
VISAのスタンプは、カナダ入国時にパスポートの査証欄に押されます。カナダ到着して入国管理局の窓口(バンクーバー国際空港YVRなら手荷物受け取り場の横、私は通り過ぎてしまい、係員に連れてかれました)でパスポートにビザの印を押してもらいます。滞在期間は、ビザの有効期間+2ヶ月でした。滞在期間によるかもしれません。

 

保険

海外留学保険に入りましょう。おすすめは、三井住友海上です。

飛行機

エアカナダがオススメです。ANA全日空と同じスターアライアンスメンバーです。

行きも帰りもエアカナダでしたが、どの便もビジネスクラス、ファーストクラスはありませんでした。

スターアライアンスのゴールド以上ですと、先頭の座席を指定することができます。持って行く荷物の数が通常より多くできるなどのメリットは、スターアライアンス共通だと思います。

帰りの便で、預けてあった荷物にトラブルがあったのですが、成田空港で親切に対応してくれました。

今だと、羽田から全日空でバンクーバーまで直行で行けるはずです。でもお高い。。

お金

当面必要な最低限のお金だけ持っていきましょう。カナダに行ってから両替した方が節約できるという話がありますが、計算したことがないので私には自信がありません。

後のお金は、銀行口座を開いてから、日本から送金すると良いでしょう。

日本の銀行口座のオススメは、楽天銀行です。Webで海外送金操作ができるので自分で日本の銀行口座から送金手続きでき、楽です。それまでは、家族に送金してもらっていました。

スーツケース

留学は長期なので、スーツケースで持っていきましょう。足りないものは後で日本から郵便などで送れます。

 

スーツケースでオススメは、日本製のプロテカです。とにかく軽いです。

広告

パソコン

ノートPCを持っていきましょう。WindowsでもMacでもどちらでも良いと思いますが、DVDドライブが内蔵されていない、とにかく軽いものが良いです。DVDドライブは、USB接続の外付けを買いましょう。通学を考えると1Kgは切りたいです。MacBook Airは、最高ですが、授業でWindowsが必須の可能性がある場合には、MacのハードディスクにWindowsをインストールして(BootCampと言います)動かすか、Parallels Desktopなどの仮想OSソフトを入れてWindowsを使えるようにします。

 

ただ、Parallelsで動かすとWindowsは重いので、BootCampの方が良いです。その場合、ハードディスクの容量が多めに必要です。256GBは欲しいです。

日々の情報を発信!